よさこいの本番は後夜祭?!入賞チームのみが踊る晴れ舞台

よさこい祭りのとお盆休みの日程が重なったので、妻の実家への帰省がてら高知県まで行ってきました。

三宮から高知駅まで高速バスです。

三宮のバスターミナルはミント神戸の一階にあります。JR三宮の南側すぐですね。

中に入るとバスチケットカウンターと待合所があり、予約したバスの到着を待つことができます。

高速バスに乗ると約4時間で高知駅に到着することができます。

JRバスの場合、途中で2箇所のサービスエリア(SA)に停まります。室津SAと吉野川SAです。

2つのSAともにコンビニ、トイレがあるので便利ですが、連休だとやはり激混みします。

特に女性トイレは長蛇の列ができるため、高速バスで停車時間がわずかしかない場合は女性がトイレに行くのは難しいです。

万が一SAでトイレに行けない場合に備えて、高速バスを予約する際はなるべく3列シートのトイレ有りを選ぶことをオススメします。

お盆休みということもあり渋滞に巻き込まれながらもなんとか高知に到着しました。

日本三大がっかり名所で有名なはりまや橋です。僕が高知を訪れたタイミングがよさこいの後夜祭の日だったので踊り子さんがいっぱいいました。

この後、ひろめ市場に行ったのですが激混み過ぎて引きました。流石、よさこいとなると全国から人が集まってきますね。

高知といえばカツオのタタキが有名ですが、ひろめ市場の中で特に地元の人に人気なカツオのタタキを出してくれるお店があります。

吉照とやいろ亭です。ほんと臭みがなく、皮は藁焼きの良い匂いがして、たまらないです。

臭くないのでタレは要りません、塩一択です。ニンニクとワサビを着けてパクッといくのが最高です。

よさこい2018!後夜祭サイコー!

後夜祭まで、全国から集まったチームが高知の街を練り歩きながら踊ります。その踊りは審査員により順位づけされており、受賞したチームのみが、後夜祭のステージ上で踊ることができます。

よさこい踊りの様子↓↓↓

①地方車

よさこいの踊り子さんの先頭を切って走る車で主に音源としての役割を果たしています。

写真のように、地方車の後ろにはスピーカーが大量に積んであり、すごい音が出ています。

ロックのライブ行ったときみたいにお腹に響く感じの音です。

②踊り子

商店街を前進しながら踊り歩くスタイルです。地方車が通り過ぎてから踊り子が踊り、その後ろから別チームの地方車がきて、その後別チームの踊り子が踊るを繰り返してよさこいは進行していきます。

後夜祭

後夜祭は受賞チームのみがステージ上で踊ることを許されます。見る側からすると、上手いよさこいチームのみを見ることができるので、非常に人気です。

よさこい通の人は後夜祭のみ見ることもあるそうです。

よさこいの賞は様々あり、後夜祭で踊る順番は以下のようになっています。2018年の結果含めて各賞一つをピックアップして動画にしました。

①地区競演場連合会奨励賞

・俵屋グループ
・帯屋町筋
・上町よさこい鳴子連
・TACYON
・万々商店街 万々歳
・四国銀行
・よんでん
・au

・NTTドコモ
・天空しなと屋 しん
・よさこい踊り子隊SUNNYS
・祭三代・IKU!

②審査員特別賞

・大橋通り踊り子隊
・風舞輝~fubuki~

・YAMAKIN EVA連

③銀賞

・十人十彩

・濱長花神楽
・国士舞双

④金賞

・とらっくよさこい(ちふれ)
・旭食品

・DDよさこいチーム

⑤よさこい大賞

・ほにや

いやー、後夜祭楽しかったですね。金賞クラスの踊りになると動きの統一感ありすぎて、よさこいを本業にできるんちゃうかなと思いました。

ただ、個人的には今年のよさこい大賞は”ほにや’さんよりも”とらっくよさこい”にあげたいなと思いました。(生で見たかったので動画は取っていない)

高知県が一丸となって、本気で時間とお金をかけて取り組む「よさこい」は本当に見る価値があるイベントです!(泊まるところは早めに確保しておこう)
●全国版の記事
たびすぽホームページから

●高知県の何処に行こうか悩んでいる場合は、高知県全体のざっくり説明とオススメの高知県観光公式サイトを纏めた記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!