言語切り替え

チョイ乗りお得な一日自動車保険!初めての予約は早めに!

最近、車を持たない人が増えているそうですね、核家族化と少子化、交通インフラの整備、カーシェアリングが進んで車の必要性が減ってきてますよね。

車は持ってなくても、車に乗って出かけることが偶にあります。例えば、旅行の時にレンタカーを借りるなど。

そんなときはレンタカーを借りてお出かけしていましたが、親から「一日単位で入れる車の保険あるらしい、レンタカー高いし、入ってウチの車使ったら?」と言われました。

調べてみると、三井住友海上が取り扱っている保険に「1DAY保険」というものがありました。しかも安価で一番高い保証しっかりしてるプランが1800円以下です。(対人、対物、車両保険込み)

良いところと悪いところがありましたので、予約の仕方含めて紹介します。偶に、車を乗る人にとっては便利なサービスです。

特に友人や親が車を所有していて、偶に貸してもらえたら便利な人は必見す!レンタカー代が不要になります。

チョイ乗りお得な一日自動車保険!初めての予約は早めに!

一日自動車保険(1DAY保険)とは?

その名の通り一日単位で自動車保険への加入が可能(最大連続7日間)な保険です。あなたが車を持っておらず、友人や親の車を運転したい場合に非常に便利です。

*友人や親があなたを車の保険に入れてくれていない場合に有効です。

また、注意点はあるものの非常に安価なことも特徴で一日あたり、最低500円からの加入が可能です。(2回目以降は480円/日)

人に被害を与えた場合、数億円の支払いが必要になることもあります。自動車に乗る場合、自賠責だけでなく絶対に1DAY保険など、任意保険に入りましょう!

*自賠責は人に被害を与えた場合、最高3000万円までしか補償されません。任意保険は被害を受けた方のためにも必須です。

加入条件

  • 次のいずれかに該当する方が所有する自動車は加入できません。
    ①契約する車の運転車が所有する車
    ②①の配偶者が所有する車                           ③法人
  • レンタカー(カーシェアリングを含む)
  • 高額な自動車(NSX、アストンマーティン、センチュリー、ベントレー、フェラーリ、ダイムラー、マイバッハ、マセラティ、ランボルギーニ、ロールスロイス)

ポルシェはええんか、、、

友人や親の車であれば加入可能です。ただし、夫や、妻の車は加入できないので注意が必要です。

補償内容

基本プラン1つと補償内容が充実したプラン2つがあります。

基本プラン(Aプラン):500円/日

Aプランは事故を起こした相手への補償(人/物)と自分/同乗者への補償(人)が含まれています。

①相手への補償

  • 対人賠償保険

あなたが運転した車で相手を怪我/死亡させてしまった場合の補償です。非常に高額になることも多く、自賠責保険では最大3000万円しか補償されませんが、1DAY保険なら「無制限補償」です。

*他の任意保険でも対人は基本「無制限補償」ですが、必ず確認しておきましょう。

  • 対物賠償保険

あなたが運転する車で相手の方の車や電柱などを壊してしまった場合に修理費用などが補償されます。こちらも基本は「無制限補償」です。ただし、注意点があります。

他の任意保険の対物賠償保険でも同じなのですが、補償額は無制限だけれども、壊した物(車含む)の時価までしか補償されません。

つまり、相手の車が中古で30万円の価値しかないのに、修理費用が50万円かかったら、差額の20万円は保険から支払われないことになります。

そんなときのために、対物超過修理費用特約があります。

  • 対物超過修理費用特約

対物賠償保険で相手の車の価値よりも修理費用が高くなった場合にその差額を補償する保険です。これは50万円限度です。(「差額×過失割合」)

普通はこれで十分だと思います、年季の入ったの高級車に当てたりしなければ。

②自分/同乗者の怪我の補償

  • 搭乗者傷害特約

あなた、同乗者が入/通院した場合と後遺症/死亡した場合の2つに分かれており、以下の内容で補償されます。

入/通院の場合:入/通院が5日未満なら1万円、それ以上なら10万円です。

後遺症/死亡の場合:1000万円です。

  • 自損傷害保険

相手がいない物損事故(電柱などにぶつけて怪我など)の場合も上記の「搭乗者傷害特約」の内容が補償されます。

相手がいる事故の場合といない事故を分けて補償するのはややこしいですよね。。。

*上記の補償は自分/搭乗者/事故相手の怪我の被害、相手の物(車含む)については補償されますが、自分が運転する車については補償されません。

1DAY保険を使う場合は、借り物の車なので以下の車両補償プラン(Bプラン)に入っておくことをオススメします。

車両補償プラン(Bプラン):1500円/日

ここまで、あなたが読んでくれたということは多少なりとも1DAY保険に興味を持っていると思いますので、加入を検討する前に一つ大きな注意点を書いておきます。

プランB、Cの予約は車に乗る一週間以内だと加入できません!

なので、今週末乗りたいから1DAY保険入ろうは不可です。(初回登録の車のみ、2回目以降は前日でも大丈夫です)

話が逸れましたがBプランの説明の続きです。

BプランはAプランに、自分が借りた車が事故で壊れたりした場合の補償が加わります。

  • 車両復旧費用保険

300万円を限度にあなたが借りた車が接触、衝突などで壊れた場合に買い替え、修理費用が補償されます。

*修理か車の価値、買い替え費用の内、もっとも低い金額の補償です。

この保険は是非とも加入をオススメするのですが、一点注意事項があります。それは免責金額が15万円という点です。

免責金額15万円とは、15万円以下の買い替え、修理費用は補償しませんよ、ということです。これが保険費用の安さの理由か、、、

そうはいっても、車をぶつけたら15万円超えるなんてザラですし、買い替えなんてなったらすごい額になるので加入をオススメします。

車両+手荷物補償プラン(Cプラン):1800円/日

CプランはBプランに、事故により車に積んだ持ち物が壊れてしまった費用の補償が加わります。

  • 車内手荷物等特約

車に積んだカメラやゴルフセットなどの荷物が、衝突事故などで壊れた場合に10万円を限度に補償する。。。という内容です。

別にいらないのでは?と思うかも知れませんが、Cプランでありがたいのは別なところにあります。

それは、車両復旧費用保険の免責金額が10万円になることです。せっかく保険付けているのに自己負担があるのは精神的に嫌ですよね?

その負担がBプランでは15万円だったのが300円足してCプランでは10万円に減額されるのならお得だと思います。

個人的にはCプランのアピール方法は手荷物補償ではなく、免責金額の減額にしたらと思いました。

なお、A、B、Cプランの全てに、「スムーズな解決に導く事故対応」と「充実のロードサービス」というものが付帯します。

事故対応センターに電話をすれば、事故処理に関するアドバイスがもらえ、相手方や医療機関、修理工場やレンタカー会社などへも連絡してくれます。

また、事故以外にも車が故障して動かなくなったときなどもレッカーの手配などを行なってくれます。車の故障に伴う、宿泊、レッカー費用、交通費なども負担してくれる場合があるので、不幸にも1DAY保険利用中に車が故障した場合は活用しましょう。

>>>事故対応と故障対応のページ詳細

 

予約の仕方

  • 三井住友海上の1DAY保険のホームページにアクセスします。
  • 「お客様登録情報」が済んでいないを選択し、操作しているスマホの持ち主が契約者です、にチェックを入れ、「空メールを送信する」のボタンを押します。
  • メールに1DAY保険に登録するためリンクが送られてくるので、開きます。
  • 三井住友海上のウェブサービスのIDを持っていないを選択し、パスワードの設定し、保険契約者の氏名や住所を入力し、登録を完了させてください。これで次にログインするときは保険契約者の情報を記入する必要はありません。
  • 1DAY保険を使う日が決まったら、三井住友海上の1DAY保険のホームページからログインしてください。
  • ID(メールアドレス)とパスワードを入力した後、1DAY保険のプランを選択、利用を開始する日時を、入力してください。利用を開始する日時では当日利用しない場合は「いいえ(補償開始日時を指定する」を選択し、利用日を入力して下さい。
  • 次に登録する車の情報を入力します。陸運支局:都道府県名、分類:都道府県名の横に書いてある数字で、通常は小型の乗用車なら500、大型の乗用車なら300(いわゆる3ナンバー)です。かなは、平仮名50音のどれか、番号は車のナンバーです。
  • 重要事項への同意と契約内容の確認をして、支払いです。支払いは携帯料金と一緒に決済できるので、ポイント貯まっておトクです。

長かったですね、手続きお疲れ様でした。一度、登録情報を入力すれば簡略化できるので、次回以降はもっと短くなります。

きちんと1DAY保険などの任意保険に登録して安全にドライブしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!