京都でグランピング、BBQ、温泉が同時に楽しめる場所とは?

仕事をしていると休日の使い方ってすごく重要ですよね!

アクティブに観光したり、買い物するのも確かにいいですが、たまには最高の環境でダラダラしたいですよね。

ダラダラして全てのストレスを解放する場所としては何処がいいでしょうか?自然の中にあって、しかも温泉、宿泊、BBQと3拍子が揃ったところが最高だと思います。

澄んだ空気を吸いながら入る温泉に入って、テラスで美味しいランチ、個室で横になって漫画本や雑誌を読んだりテレビを見ながらダラダラするのは最高じゃないですか。

日頃のストレスが全部流れ出してしまいます。そんな素敵な日帰り温泉をひとつだけ紹介します。(BBQできてグランピングで泊まれる施設もありますがダラダラするという趣旨から外れるので、それは今回割愛します)

休日に一日中だらだらできる関西の日帰り温泉

関西、特に大阪や滋賀には色んな日帰り温泉があります。

スパワールド、あがりゃんせ、何故かパチンコ屋に併設している、あるごの湯やなにわの湯)など特色ある日帰り温泉がありますが、本当にストレスから解放されて幸せな気持ちになるかというと、これらはジャンルが違うと思います。

感覚的ですが幸せというより、「気持ちよかった!」「満足した!」というエネルギーを得るような温泉です。

脳みそがダラけるような、そんな感覚になれる日帰り温泉はないものかと探していたところ、京都の山奥に見つけました!その名も「るり渓温泉」です。

一言でいうと、「田舎の一日ニートを満喫できる日帰り温泉」です。ヤツは根がナマケモノなのですが、るり渓温泉はナマケモノ気質の人間にはピッタリの温泉なんですよ!

その理由と温泉の内容を紹介していきます。

場所

るり渓温泉は京都と大阪、兵庫の県境の結構な田舎にあります。

最寄りの駅(日生中央)に着いた瞬間、田舎の薫りがして癒されます。

るり渓温泉の周りには、特に何も無いのですが意外と京都や大阪からのアクセスが良く、普通に電車で行くことができます。

兵庫や大阪からは日生中央駅から、京都からは園部駅から、るり渓温泉の無料の送迎バスが1時間に1本程度出ています。

結構田舎にある温泉なので施設がしょぼいんでしょ?と思うかもですが、それならこのブログで紹介しません!施設が凄いんです!

ランタンテラス(究極のダラダラスペース)


ここに行くのは最後にしましょう。ダラダラするのが好きな人にとって最高のスペースなので、長居してしまうからです。

こちらがダラダラ誘惑設備です↓↓↓

注目の設備を以下で説明します。

漫画喫茶


この日帰り温泉には漫喫並みの蔵書(漫画&雑誌)があります。漫画は大体の有名どころが抑えてあって、雑誌も漫画ほどではないですが、男性、女性問わず楽します。

個室

せっかく漫画や雑誌はいっぱいあるけど、落ち着いて読むスペースがないと、読む気がおきませんよね。

漫画や雑誌を置いてある日帰り温泉はありますがオープンスペースに、ござやマットが引いてあって、”さぁ読んでいいよ”と言われても、落ち着いて読む気が起きません。

一方、るり渓温泉には個室があります。コンセント、マット、枕、テレビと漫喫の上等な席並みの設備です。

ここに本を持ち込んで、読むのがオッケーなルールになっているので、皆さんダラダラと本を読んだり寝たりしていました。

ハンモックやソファ

個室がダラダラするにはベストなのですが、満席だったり、少し変わった場所で本を読みたい場合は、ハンモック(宙吊りテント)や穴、ソファで本を読んだり寝たりすることが可能です。

ハンモックは思いのほか心地よく、酔わないなら足で揺らしながら本を読むとリラックスするかもしれません。(揺らしながら本を読んだら酔いました。。。)

PC

ここでは、youtubeなどの動画を見るなどPCを使うことができます。6台しかないので、直ぐに埋まってしまいますが、ダラダラとネットサーフィンできます。

ちびっこ達が、みんなyoutubeを見ていて時代の流れを感じましたw

岩盤浴

ダラダラして、少し汗を流したくなったら岩盤浴で汗を流すこともできます。結構混み合っており、スルーしましたが待っている間も本を読むことができるので、退屈はしません。

温泉(ラドン温泉)

るり渓温泉は温泉なので、お風呂も素敵です。通常の大浴場のほかに、水着着用(貸し出し可能)で入れる浴場や露天風呂、サウナや、25mプールまで、なんでもござれです。

水着着用のコーナーは男女一緒に入れるので、カップルやファミリーにも便利です。

グランピング(GRAX)

るり渓には、ファミリーで泊まれるグランピングの施設があります。るり渓温泉本館にも宿泊できますが、せっかくの自然です。

綺麗な空気に癒されながらグランピングでBBQをしながら、のんびりくつろぐ休暇もまた最高のひと時です。


出典:るり渓温泉HP:http://www.grax.jp/glamping

ご飯

洋食&和食

ベーカリーカフェガーデンズという、温泉のある建物から少し離れた位置にある洋食屋さんです。

日帰り温泉の施設内にあるご飯屋さんの味には正直期待はしていなかったのですが、期待を裏切られ美味しかったです。

1000円ちょっとで美味しいランチが食べられるので、オススメですがボリュームに欠けるため、めっちゃお腹が減っている場合は温泉のある建物内の和食屋さんか、BBQがオススメです。

※BBQは人気なので、予約していった方がいいです。予約無しで行った場合、2回転目(14:00〜)に回される可能性大です。

BBQ

屋根付きのBBQが手ぶらで楽しめます。2480円/人とBBQにしては安価ですが、ビールは350ml缶で販売されていて、350円するので割高です。

るり渓温泉は一日中、ダラダラしてストレスを全て解放するのにぴったりです。ダラダラしたおすにはランタンテラスは必須なんですが、そのプランは定価だと平日1500円、土日は1800円するので中々高価なんです。

割引ないんかな?と調べたら、じゃらんで予約すると平日〜土曜日は割引できます。(日曜は無理)

遊び体験の予約で、「るり渓温泉」を2名以上で予約するときに、割引クーポン使えば、1800円×2=3600円となり、500円割引が可能です。同じ内容で安くなるなら、手間もかからないのでオススメです。



●全国版の記事
たびすぽホームページから

●京都のまとめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!