初めて札幌に行くなら絶対食べるべきグルメ3店!

この記事は「札幌でコスパの良いご飯を食べたいけど、知らん」という問題を解決することを目的にしています。

札幌は時計台、大通公園、サッポロビール工場など様々な観光名所もありますが、札幌の本当の魅力は「グルメ」です。

北海道最大の都市である札幌には北海道全土から美味しいグルメが集まってくるので、色んな種類のグルメを本州よりもコスパ良く食べることができます。

本記事では札幌で食べるべき3種のグルメ(ジンギスカン、回転寿司、スープカレー )のうち、それぞれで管理人が一番美味しいと思ったお店を紹介します。

 

札幌で感動するグルメ3店

1.だるま本店(ジンギスカン)

北海道のジンギスカン部門の1位に輝く「だるま本店」。選んだ理由はジンギスカンの肉質が最高だからです。

  • ジンギスカンの肉から全く臭みを感じず、豚や牛よりも美味しい

毎日、開店直前にマトンの生肉が届くので、フレッシュで臭みが無い。

  • 肉油の旨味が強く、野菜に絡めて食べると最高

初めての来店の場合、肉メインで追加注文をしがちですが、野菜メインで追加注文するのがおススメ。

札幌に5店舗出店しており、いずれも人気で開店直後から並びが発生しています。(だるまは予約不可)

ただ、注文してから食材や料理が出てくるまでが早いため、お客さんの入れ替わりのスピードか早いです。

行列ができていても、案外すぐに自分の番がきます。

参考)美味しく食べるポイント

肉の油で野菜を食べる!

 

2.ピカンティ(スープカレー)

北海道発で全国に広まっていったスープカレーですが、その中でも特に人気なスープカレー屋が「ピカンティ」です。

選んだ理由は札幌で食べたスープカレーの中でシンプルに美味しい、アクセスが楽だからです。

  • 味付けは薄めなのにスパイスの使い方が上手で美味しい
  • 立地が良い(札幌駅の北口と南口から歩いていける距離にある)

薬膳感が強く味付はあっさり、野菜ゴロゴロのスープカレーです。管理人は味付濃いめが好きなのですが、ピカンティのスープカレーは素直に美味しいです。

立地については、札幌駅の北口と南口から、それぞれ徒歩5分圏内に2店舗あるので、移動に時間をかけずに食べに行けます。

すすきので飲んでからの締めや、ホテルでゴロゴロした後に夜食がてらに食べに行くなどで利用しています。

 

3.花まる(お寿司)

根室に本店がある回転寿司屋です。札幌JRタワーの中にあるステラプレイスや地下鉄札幌駅そばにある大同生命札幌ビルの地下1階など、札幌近辺でも複数出店しています。

選んだ理由はネタが新鮮で、低価格だからです。

  • 根室やその近辺から直送でネタを仕入れている(最早回転寿司の新鮮さではない)
  • 高いネタを頼まなければ一皿100〜300円の範囲に収まる。

観光客だけで無く、札幌の住人にも人気で、どの店舗に行っても混みます。

11:00開店なのに10:30に並びに行ったら、まさかの1回転目に間に合わなかった経験もあります。

上の写真のように店頭限定で並ばずに順番待ちできるシステムがあるので、食べたい時間の前(大体1〜2時間前)に発券しておくことをおススメします。

✔︎電話やネット予約は不可

立地を気にしないなら、「トリトン」という回転寿司屋の方が、美味しいそうですが立地込みで考えると花まるに軍配が上がります。

 

番外編(BAR YAMAZAKI)

札幌で密かに人気なBAR YAMAZAKI。

「札幌 バー」というキーワードで食べログ検索すると2位に表示されますが観光客よりも地元の住人に利用者が多いそうです。

すすきのという立地ですが、ワイワイしておらず静かな大人のバーという雰囲気。

●大人な雰囲気のカウンター

創業60年以上の老舗のバーなので、サービスが安定している、伝統のオリジナルカクテルが美味しいと感じました。

●YAMAZAKIオリジナルの頂点(サッポロ)

非常に落ち着いていてデートなどにもぴったりなオススメのバーです。少しリッチな夜を過ごしたい場合におススメ。

 

番外編2(サッポロビール札幌工場)

グルメ記事なのに何故「札幌ビール工場」なのか?と疑問に思うかもしれません。

しかし、札幌ビール工場では「ここでしか飲めないサッポロビールの原点ともいえるビール」が飲めます。

ビールもグルメと思っているので参考までに紹介します。

札幌ビール工場限定でしか飲めないビールは工場見学をした後のみ、飲むことができます。

工場見学には無料プランと有料プランがありますが、有料プラン(500円)でしか限定ビールを飲むことはできません。

●限定ビール「復刻札幌製麦種」(写真右)

サッポロビール創業当時そのままの味で酵母の濾過技術が低く、ホップの苦味と香りが強いです。

また、当時は冷蔵などの保存技術が一般的では無かったため、腐敗防止を目的としてホップを大量に入れていたという理由もあります。

当然、限定ビールを飲むなら、今のビールと飲み比べをしたくなりますが、飲み比べセットも用意されています。

ビール好きには堪らない工場見学です。(見学無しで飲みたい)

●北海道限定の札幌クラシックビールも売ってます。(アサヒ、キリン、エビスと比較しても、これが一番好き)

 

番外編3)札幌でオススメの宿

札幌でグルメを食べた後は、ゆっくりお風呂に入って疲れを取りたいですよね。

その意味で、一番オススメの宿は「ホテルモントレ エーデルホフ」です。

札幌駅の南口から徒歩5分の立地にありながら温泉があるんです。しかも、温泉から直接バスローブ姿で「ラウンジ」に行くことができます。

男女の浴場から繋がっているので、夫婦やカップルでラウンジで合流して飲むことができます。(飲み直しに最高!生中ジョッキ:800円)

ホテルモントレエーデルホフ公式HP:https://www.hotelmonterey.co.jp/edelhof/spa/menu/195815814f3e4d0.html

宿泊費も、5千〜1万円くらいなのでコスパも良いです。

以下は参考記事です。

札幌に近い小樽観光のすすめ記事

北海道全体を詳しく知りたいなら、ざっくりした説明と必見の北海道観光公式サイトを纏めた記事をご覧ください。

●北海道のまとめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!