城崎温泉は飲食店や外湯が充実した温泉街!

城崎温泉は兵庫県の豊岡市、日本海に面した温泉地です。

関西には、日本三名(古)泉の一つである有馬温泉、夕日ヶ浦温泉、白浜温泉など有名な温泉が沢山あります。

しかし、いわゆる”温泉街”がある温泉って少ないんです。軽食屋さんや、和風のバー、お土産屋、外湯などが街として揃っていて、宿以外でも温泉を楽しめるのは関西では城崎温泉がNO.1!

城崎温泉のオススメ宿と観光スポット!

城崎温泉とは?

兵庫県の北部、日本海側にあり平安時代から知られている温泉です。泉質は塩化物泉で、集中配湯管理で、城崎温泉の各宿に配管を通じて供給されています。

駅からずっと温泉街が続いていて、お土産屋さん、ご飯屋さんが軒を連ねています。

城崎温泉の面白いところは、宿泊した場合、ほとんどの宿では7つある外湯が無料で入れるチケットをくれるところです。(外湯の詳細:城崎温泉観光協会HP)

7つの外湯の中で、湯船の大きな御所の湯と、さとの湯が特に立派です。宿へのチェックインを済ませてると晩御飯までに外湯巡りが可能です。

21:00閉館のところもあるので、早めにいくつか回っておいたほうがいいです。

アクセス

関西からだと、三ノ宮発なら「JR特急はまかぜ」、大阪発なら「JR特急こうのとり」、京都発なら「JR特急きのさき」と多様なアクセスが可能です。それぞれ2時間半くらいで城崎温泉に到着できます。

特に大阪から「特急こうのとり」で城崎にアクセスする場合はJRの割引プラン「e5489」から予約することで一人往復1160円安くなり、しかも指定席を確保できるので大変おトクです。

●特急こうのとりは新大阪から乗るのがオススメです。始発なのでガラガラです↓↓↓

道中、竹田城跡に寄ることができます。駅周辺から漂う観光地の香り。

竹田城は「天空の城」とも呼ばれており、標高354mに位置しています。竹田城下を見下ろす絶景スポットです。

●竹田城から1

●竹田城から2

和田山駅から乗り換えで竹田駅下車、竹田駅から山頂近くまで天空バスで一気にアクセスできるので、是非行ってみてください。運が良ければ雲海が見れます!

見終わったら天空バスで竹田駅まで戻り、城崎まで乗り換え無しで45分で到着です。

城崎温泉街のオススメスポット

最近、城崎は若者向けのお店がめちゃくちゃ増えています。いわゆるインスタ映えしそうなお店です。

西村屋本館の料理長が晩御飯の時に来てくれ、言っていました。城崎温泉協会の若旦那が城崎温泉を盛り上げようと頑張っているそうです。

新しいお店の他にも、英語を話せる人を雇って海外のお客さんにも城崎温泉を楽しんでもらえるようにしているそうで、ほんとに様変わりしました。

実際に行ったオシャレなお店の一部を紹介します。

●城崎ときわガーデン
旅館ときわ別館が始めた、オシャレカフェです。特徴は何と言っても、城崎でとれた海の幸をBBQできるところです。

カフェなのに何故かBBQするスペースがあります。素泊まりで城崎に宿泊して、晩御飯でときわガーデンのBBQを利用することを想定しているようです。

2018年の11月にできたばっかりですが、流行りそうな予感がします。

●西村屋さんぽう
西村屋も、素泊まりのお客さんをターゲットにして、レストランを本館横に建築中です。

2019年の4月2日にオープンで、一階には城崎の海の幸を使った料理を出すレストラン、2階には軽食を食べれるラウンジを設置するようです。

2階のラウンジは西村屋本館に宿泊した人は無料で、それ以外の人は有料で利用することができます。

●三國屋(いろりダイニング)
城崎温泉で唯一の但馬牛専門店です。三國屋という旅館が経営しているレストランで、めちゃ美味しい但馬牛料理を出してくれます。

昼過ぎに城崎温泉に着くと、宿のチェックインまで時間があります。その間、ランチを食べたりして城崎温泉を楽しむわけですが、夜はカニなら昼は但馬牛を食べたい!という場合には非常にオススメなお店です。

但馬牛のカツを食べましたがオススメはカレーだそうです。後から聞いた話ですが、美味すぎて知り合いは2日連続で食べたそうです。

以前は関西の日本人が湯治に行く温泉街って感じでしたからね。でも今の時代、色んな所からお客さんを集めないと温泉街を維持できなくなっちゃいますからね。

色んな温泉に行ってきましたが、変わろうとしていない温泉街はどんどん寂れていってます、最近行ったところだと熱海や秋保温泉などは寂しい感じです。

城崎温泉は新しく生まれ変わろうとするとてもステキな温泉街ですよ、関西で湯治するなら是非足を運んでみてください!

オススメの宿

城崎にオススメの宿は2つあります。

1つは立地が城崎温泉の奥の方にあり、宿泊費が低い宿(しっかりしてていい宿です)、もう1つは城崎で創業150年の歴史を誇る高級老舗宿です。

深山楽亭(安い割に質が良い)

深山楽亭は城崎温泉の奥(きのさきロープウェイのそば)に位置します。(城崎温泉観光協会HP)

大正ロマンを全面に押し出している宿で、レトロ調な感じが落ち着きを与えてくれる宿です。

城崎温泉駅から歩いて15分くらいですが、送迎バスも出ているので、不便を感じたことはありません。

宿泊料も一泊二食付きで10000円/人からとリーズナブルであるにも関わらず、食事の質も中々です。

●深山楽亭の朝食

西村屋本館(高いが質は最高)

西村屋本館は城崎温泉で創業150年を迎える超老舗旅館で、野球の野茂投手が宿泊した時の写真が飾ってあったり、著名人も多く訪れています。

超老舗な西村屋本館は、活きのいい松葉ガニを沢山仕入れることができ、冬から春にかけてはタグ付きのカニをふんだんに使った料理を提供してくれます。

また、城崎の他の旅館やホテルでは冷凍のカニも使っているようですが西村屋本館では、冷凍のカニは使っていないそうです。全部冷凍でない松葉ガニです!

生のカニを提供できる理由

西村屋本館が冷凍でない松葉ガニを提供できる理由は2つあります。

①単価
西村屋本館の冬場のカニ付き宿泊料金の単価は非常に高額です。これは、宿泊プランにもよりますが、夜ご飯で提供されるカニは一人あたり1.5〜2杯にもなり、カニの仕入れ費用が嵩むためです。

蟹のシーズンの具体的な価格については定価で1人当たり約57000円です。西村屋は割引なんてしませんが、予約サイトを駆使して40000円にできる方法もあります。

普段使いするには、お高いですがカップルや夫婦の記念日にオススメです。

一方、夏場は但馬牛をメインにした夜ご飯なので、一人あたり3〜4万円程度と比較的リーズナブル?ですので、西村屋に泊まることが目的なら夏場がオススメです。

②部屋数
西村屋本館の部屋数は34室と旅館にしては少なめです。松葉ガニは漁ができる期間が決まっており、更にその期間内での漁獲量にも制限が設けられているため、大量に仕入れることが難しいです。

もちろん西村屋本館も仕入れることができるカニの量は決まっていますが、部屋数が少ないため一人の宿泊客に安定して1.5〜2杯ものカニを提供できるわけです。

なお、”西村屋”ではなく”西村屋本館”と言っているには理由があります。

西村屋招月亭

西村屋招月亭“という西村屋の系列店があります。西村屋招月亭も城崎温泉にあるのですが、結婚式もできる大型ホテルで、単価は松葉ガニ付きのプランでも3〜4万円と西村屋本館と比べると安価です。

また、部屋数も98室と本館の約3倍です。仲居さんに「招月亭のカニは冷凍ですか?」と質問したところ、「単価と部屋数の関係で冷凍ですね」と。

単価が低くて、部屋数が多い(宿泊客が多い)ところは冷凍のカニになりがちなようです。招月亭自体をネガキャンするつもりは無いんですが、”城崎で最高のカニを食べる”ことを目的にするなら西村屋招月亭よりも本館ですね。

でもカニ以外を楽しむなら招月亭も素敵ですよ!実際、招月亭のお風呂にも行ってきましたが、広いし、待合室でオレンジジュースと梅ジュース飲み放題だし、めちゃ良かったです。ぶっちゃけお風呂やお土産屋、オシャレさでは招月亭の圧勝です。
●招月亭↓↓↓

●本館↓↓↓

西村屋本館に泊まれば、招月亭のお風呂に無料で行くことができ、受付に言えば宿所有のクラウンで送ってくれますので、泊まったら活用した方が良いです。

*逆に招月亭に泊まっても、本館のお風呂は使えないそうです。本館はお風呂が狭いため、招月亭から沢山のお客さんが来ちゃうと、入らなくなってしまうからだそうです。

城崎温泉周辺のオススメスポット

城崎温泉に来たら、是非行くことをオススメする場所があります。

城崎ロープウェイ


出典:豊岡市フォトライブラリーHP:https://www5.city.toyooka.lg.jp/

城崎温泉の最奥、深山楽亭という旅館のそばに城崎ロープウェイがあります。山頂からは、城崎の温泉街を一望することができます。

城崎マリンワールド

城崎温泉駅から10kmくらい北にある水族館です。城崎のマップを見ると結構近く見えるため、一度歩いて行ったことがあります。

同じ犠牲者を出さないために書きますが、皆さんバスで行くことを強くオススメします!!城崎温泉駅から出ています。

●自虐過ぎるバス停

城崎マリンワールドは、イルカショーや可愛いペンギン、大きなセイウチなど、見所満載の水族館です。

セイウチ(大きすぎる!)↓↓↓

広くて、水族館の中に売店やご飯を食べるとこほもあり、全部回るのに2〜3時間かかるので十分時間にゆとりを持って行きましょう。

まとめ

  • 城崎温泉は平安時代からある温泉街
  • 関西からなら竹田城に寄るのがオススメ!
  • 城崎温泉で宿を取れば、ほとんどの場合、外湯が無料!
  • 宿泊費を抑えたいなら深山楽亭、豪遊したいなら西村屋がオススメ!値段を気にしないなら蟹をいっぺん食べてみてください!

●全国版の記事
たびすぽホームページから

●兵庫のまとめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!