大阪観光のついでにUSJ!並ばずに遊べるとっておきの裏技教えます

東京(千葉)といえばディズニーランド、大阪といえばUSJ!日本の二大アミューズメントパークです。

 

大阪に旅行に行ったら、観光ついでにUSJ!というのは最早定番です。しかし、その人気の高さゆえ、アトラクションの待ち時間がえげつないことになることもしばしばあります。

 

USJの人気アトラクションに乗るには90分以上待つのも当たり前です。とにかく人が多いです。

 

旅行の限られた時間を待ち時間で浪費するのは非常に勿体ないです。効率良くUSJを楽しめる方法があればと思っていましたが、、、ありました!

 

USJを効率良く楽しむ方法と便利なアクセスについて、紹介します。

 

大阪観光ついでのUSJ!待たずに楽しむ方法と便利なアクセス

待たずにUSJを楽しむ方法

USJで待ち時間を無くす方法といえばファストパスを思いつくかもしれませんが、USJのファストパスは有料でファストパスを持った人達で結局混みます。

 

つまり待たずに楽しむには、USJの中にいる人の数が少ないことが条件です。「人の数が少ないことなんてあるの?」と思うかも知れませんが、「貸切イベント」であれば、入場者数が限られて人が少なくなるんです。

 

USJはしょっちゅうというほど、企業が開催する貸切イベントを開催しています。

 

終日の貸切では無く、以下のような条件の貸切が多いです。

  • 14時から入場可能
  • 19〜22時が貸切イベント

例えば、ゆうぼんが行った貸切イベントでは14時から19時の間は入場券のみで利用可能、19時から22時までは貸切イベント参加者専用のリストバンドを着用して利用可能といったものです。

 

●貸切イベント招待券

●貸切イベント参加者リストバンド(19〜22時)

19時を過ぎると、USJ内にいる人の数がガクッと減ってほぼ並ばずにアトラクションに乗れたり、パレードを見たりできます。

 

例えば、USJで有名なアトラクションのフライイングダイナソーがあります。足が浮いてスーパーマン気分を味わえるめっちゃ面白いアトラクションです。

 

当然人気で、90〜120分くらいの待ち時間が発生しますが、ファストパス無しで待ち時間ゼロで乗ることができました。(並ぶ人用に設置されて通路はただの迷路と化していた)

 

また、ルパンや、ゴジラなど期間限定のアトラクションもほぼ並ばず乗ることができる貸切イベントは本当に便利です。

 

パレードもスカスカで最前列から見れる。

でも、便利な貸切イベントの招待状も手に入れられなかったら意味が無いですが、簡単に手に入ります。

 

ネットで購入(旅行者ならこれ一択)

実は貸切パスポートはラクマやメルカリなどのアプリで出品されていて、購入することができます。

 

14:00から入場でき19:00から貸切でUSJを楽しめるパスポートは比較的高くペアで1万円前後、入場パスポートは付いてないけど19:00から貸切でUSJを楽しめるパスポートは5千円前後と比較的安価に購入することができます。

 

USJの通常パスポートは昔に比べて値上がりしており、正規で購入すると7400円もします。 しかもアトラクションに乗るには長時間並ばなくてはならない。。。

 

鑑賞に応募という方法もありますが、行くチャンスが限定される旅行者には、ネットで購入が最適解です。

 

便利なアクセス

遠方から大阪に旅行する場合、新幹線で新大阪着か飛行機で関空着のケースが多いです。(伊丹空港の場合は、新大阪と同じと考えて可)

 

それぞれの地点からUSJはとてもアクセスが良いんです!

新大阪→USJ(20分)

 

関西国際空港→USJ(1時間)

貸切イベントのチケットであれば、半日(14〜22時)で通常のチケットで乗れる乗り物の数よりも多くの乗り物に乗ることができます。

 

午前に住んでいる場所を出発し、昼頃に大阪に到着、昼ごはんを食べてUSJで遊ぶという楽しみ方でも十分です。

 

大きな手荷物はユニバーサルシティの駅で預けるか、USJのコインロッカーへ預ければ荷物無しで遊ぶことができます。

 

大阪観光ついでにUSJで遊びたい場合に「貸切イベント」は便利ですよ!

●全国版の記事 たびすぽホームページから 大阪全体を詳しく知りたいなら、ざっくりした説明と必見の大阪観光公式サイトを纏めた記事をご覧ください。 ●大阪のまとめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!