言語切り替え

安く行こう!宮古島の観光オススメ5選!

近場の南の島でバカンスしたい!

海外の南の島もいいけど、国内の南の島もいいですよね!国内では沖縄の本島、石垣島が有名ですが、沖縄本島と石垣島の中間にある宮古島も素敵です。

沖縄本島と石垣島と比較して、宮古島には以下のような特徴があります。

  • 空いている
  • 海が綺麗
  • ご飯が美味しい

飛行機の便数自体が本島、石垣島と比べて少ないので空いている、人が少なく海が綺麗なまま、ご飯も美味しい宮古島ですが、現地で是非行っておくべきスポットを5つ紹介します。

宮古島の観光オススメ5選!

シギラスターダストガーデン

宮古島は大きく2つの栄えている場所があります。1つは宮古空港北部の宮古島市役所近辺で居酒屋さんや、お土産屋さんが多く立ち並ぶ繁華街です。

もう1つは宮古島の南部にあるシギラで、高級ホテルが立ち並ぶリゾートエリアです。リッチな雰囲気のシギラですが、是非立ち寄って欲しいイタリアンがあります。

スターダストガーデンというイタリアンです。

宮古島には電車が無く、基本的には空港でレンタカーを借りて車移動です。車で空港からシギラへ向かう途中の高台にスターダストガーデンがあります。

高台にあるテラス席から宮古島の海を眺めながら食べる昼食は宮古島島に来たんだという実感を得られ、最高ですよ!

お昼ぐらいに着く便で宮古島に行くなら、まずスターダストガーデンへ行ってみてください。

シギラ黄金温泉

シギラ黄金温泉は、スターダストガーデンと同じ、シギラにある温泉です。日本最南端の温泉とアピールしていますが、そのアピールは間違っています。

これ、全部温泉なんです↓↓↓

1日あたり800トンという膨大な湯量に恵まれ、25mプールよりも広い温泉を維持できています。水着着用で男女一緒に遊べるのでカップルにぴったりです。(水着のレンタルあり)

3月の宮古島ぐらいの昼間の気温(20〜25度くらい)だと一日中過ごせるくらい快適で温泉の他に、プールもあります。

その他、サウナやマッサージルーム、カフェテラスなども充実しているため、終日居ても飽きません。

  • 駐車場:無料
  • 営業時間:22:00まで
  • 入場料:1500円

シギラ黄金温泉に行くときは、水着とサンダルとタオルを持って行きましょう。

水着はドラム式の脱水機があるので、乾かせますよ!

伊良部島

2015年に、伊良部島と宮古島を繋ぐ伊良部大橋が開通してから、車で宮古島からアクセスが容易になり、人気スポットになってきています。(高級ヴィラなど、リゾート開発が進んでいる)

宮古島の市役所近辺から車で15分くらいで着きます。(伊良部大橋の通行料は無料)

上の写真は佐和田の浜という浅瀬に変わった岩がゴロゴロ転がっている名所です。近くにテラスから浜を見渡せるカフェがあるので是非行ってみてください。

また、宮古島のダイビングショップで依頼すれば透明度抜群の伊良部島の海を体験できます。

ぽうちゃたつや

こちらは宮古島市役所の側にある居酒屋さんです。宮古島で市役所近辺に宿を取っているなら歩いて行ける距離です。

住民にも親しまれている居酒屋さんで、観光客で雰囲気が壊れないように店内写真撮影禁止の貼り紙がありました。(料理の写真は撮れてません)

本土では5月くらいに出回る海ぶどうが3月で食べれたり、現地の名物料理が高いクオリティで味わえます。とても人気なので、当日予約無しで行っても入れない可能性大です。前もって予約してから行きましょう。

古謝そば屋

宮古空港と市役所近辺の間にある、そば屋さんです。右上のジューシーという炊き込み御飯がすごく美味しかったです。

左上の宮古そばも、あっさりながら出汁がしっかり出ていて、もちもちしたコシのある麺と非常に良く合っていました。

あまりに美味しすぎて、蕎麦を古謝蕎麦屋がやっている売店(店の直ぐ横にあります)で買いました。

人気店ですが、予約は受け付けていないので時間早めに行きましょう。

まとめ

手軽に短期間でのんびりとバカンスをするなら、沖縄本島よりも石垣島よりも宮古島をオススメします。

時間がゆったりと流れるスロー旅行ができます。

バカンスにはとても魅力的な宮古島ですが、本島から離れているため航空運賃がとても高額になり、旅行費が嵩みます。

LCCで行こうと思っても、直行便は成田空港から1日1便しかありません。ANAであれば、羽田、中部、関西国際空港から1日2便ありますが、航空運賃が高い。

便利に安く行ける方法が無いのか。。。

実はあります。ANAの「一緒にマイル割」というサービスです。関西国際空港から宮古島の往復が2名で31000円でした↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!