小樽観光まとめ!オススメの見どころや食べどころはココだ!

旅先案内人の「ゆうぼん」です!

北海道で一番利用されている空港は新千歳空港です。新千歳空港からアクセスが良いのは、札幌、トマム、北広島(めちゃ安のアウトレットモール)ですが、先ずは札幌に向かう場合が多いのではないでしょうか?

 

北海道は非常に広く、札幌から1時間以内にアクセスできるところは限られています。小樽は、札幌から車でも電車でも40分程度でアクセスできる場所にあります。

 

札幌滞在中に少し時間があるから、ちょっと行ってみようができる便利な観光地です。小樽はざっくり言うと、お菓子、ガラス、海鮮が名物で名店が揃っています。(オルゴールはまぁいいや)

 

それぞれのオススメを、ゆうぼんが紹介します。

小樽観光まとめ

お菓子

小樽には、北海道で有名になっているお菓子屋さんの本店が多く揃っています。何故小樽が、お菓子のメッカのようになっているのは謎ですが、お土産探しにはもってこいです。

ルタオ(逆から読むと…)

知ってしまうとギャグのような名前ですが、小樽発祥ということが良く分かるグッドなネーミングです。

 

ドゥーブルフロマージュのチーズケーキは、リピーター続出です。現地で食べた方が美味しいですが、今すぐ家で食べたい場合はamazonからも購入することができます。

六花亭

マルセイバターサンド!全国的に有名な銘菓ですが、本店は帯広で小樽ではありません。しかし、小樽店限定の商品を置いてある場合があるので、小樽へ行ったら要チェックです!

 

お住まいの場所の地域のデパートの北海道フェアでゲットした方が安上がりですが、今すぐ食べたいならwebからでも入手できます。

北菓楼


北菓楼と言えば、おかき!

タコ味、ウニ味など様々なラインナップがあります。本店は小樽ではないですが、小樽でお土産を買うなら是非寄りたいお店です。

 

物産展でも中々お目にかかることができないですが、今すぐ食べたいならwebからの購入も可能です。

ガラス

北一硝子

小樽と行ったら北一硝子!

北一硝子の切子はとてもデザインが良く、全国に多くの愛好家がいます。ウイスキーグラスにぴったりです!

また、「液垂れしない醤油差し」という便利な醤油差しがあります。注ぎ口の構造が特殊で、液垂れを防ぐ醤油差しは北一硝子のオリジナル商品です。

現地で気に入ったデザインを探すのも有りですが、今すぐ欲しければwebでも購入できます。

犬好きなら可愛いワンちゃんの壁掛けもありました!高くて買えなかったけど↓↓↓

食事(海鮮)

三角市場

新鮮な海鮮をふんだんに使った料理を、めちゃくちゃ安く食べることができます。数多くの店舗が出ていますが、その中でも特にオススメなのが「味処たけだ」。

ANAやJAL丼や、ウニをふんだんに使った丼など、本当に海鮮づくしを味わうことができます。

  • ANA特製丼(2300円)
  • ウニ丼(4000円ちょい:高いが美味い)

こんなん関西で食べたら倍の値段は取られる、味の質も北海道には敵わない。。。

 

小樽はお土産を買ったり、食事を楽しんだりするのにいい場所ですね。北海道旅行で一度は立ち寄っておくことをオススメします!

 

もっと詳しく小樽を知りたければ、小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」をご覧ください。

 

北海道全体を詳しく知りたいなら、ざっくりした説明と必見の北海道観光公式サイトを纏めた記事をご覧ください。

●全国版の記事 たびすぽホームページから ●北海道のまとめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!