小豆島観光まとめ!フェリーで簡単アクセスできてグルメも美味い!

離島でまったりしたいけど、どこがオススメ?仕事が忙しくて中々休みが取れないんだが行きたい!

そんなあなたに関西から一泊二日で行ける離島である小豆島について、アクセスと見所、ホテルを紹介します。

小豆島はアクセス簡単、グルメも美味い離島

小豆島とは?

小豆島は兵庫県の姫路の南西60kmにあります。

10×20kmくらいの比較的大きな島ですが、車を使えば一日で観光スポットを巡ることができます。

オリーブと醤油が有名で、映画「二十四の瞳」の舞台にもなった島です。

遠そうと思うかもしれませんが、大阪から電車とフェリーで3時間でアクセスすることができますので、一泊二日の旅行に最適な距離です。

  1. JR新快速(JR大阪→JR姫路)
    料金:1490円
    時間:1時間2分*オススメの乗車時間:7:45分大阪発新快速→8:49姫路着
  2. バス(JR姫路→姫路港)
    料金:270円
    時間:20分
    *JR姫路駅の北口から姫路港へのバスが出ています。乗り場周辺(奥に茶色いバスが停まっているところが乗り場です)↓↓↓
    オススメの乗車時間:9:00姫路発→9:20姫路港着
  3. フェリー(姫路港→福田港(小豆島))
    料金:1440円
    時間:1時間40分
    *姫路港⇆福田港かつ滞在期間が14日以内なら、必ず往復で切符を買いましょう、10%割引になります。

オススメの乗船時間:9:45分姫路港発→11:25分福田港着

フェリーにはたこ焼きやうどん、おにぎり、お菓子、飲み物(ビールもあるよ)の売店や綺麗なトイレ、喫煙所も完備されており非常に過ごしやすい環境です。

船内の様子↓↓↓

スマホも普通に使用可能です。(au、docomo、Softbankで確認)

船内設置のテレビを見たり、デッキに上がって潮風の匂いを嗅いでたりすると、あっと言う間に小豆島です。

大阪〜姫路港までの時間と料金:

時間:3時間2分
料金:3200円

関東からだと、伊丹か神戸空港に降りて電車で姫路に出るのが速いです。

観光スポット

一泊二日で小豆島に行く場合、以下4つのメジャーな観光スポットを巡ることをオススメします。(ホテルの方に聞きました)

A.寒霞渓
B.エンジェルロード
C.オリーブ公園
D.二十四の瞳村

A.寒霞渓寒霞渓(かんかけい)と読みます。

小豆島の人がイチオシの観光スポットです。標高612mから小豆島を一望することができ、絶景が広がります。

お土産屋さんやレストランなども充実しており、車やロープウェイで頂上までアクセスできることから観光で行くにはもってこいの場所です。

福田港からだと車で30分くらいで寒霞渓に到着することができます。

B.エンジェルロードエンジェルロードはモンサンミッシェルと同じ砂洲です。

砂洲とは潮の満ち干きにより通り道が出てきたり、無くなったりする場所のことです。

干潮時は水面が低くなるため、通り道が現れ、満潮時は水面が高くなり、通り道が消える仕様となっております。

今回僕は男友達とエンジェルロードに行きましたが、カップル御用達の”恋人の聖地”となっているようです。(展望台に上がると”恋人の聖地の金色プレートがあります↓↓↓)

なお、上記のスケジュールで行くと、丁度昼過ぎにエンジェルロードに着くので、側にある小豆島ラーメン屋に行ってみてください。

ひしおラーメンマジうまです!

地元で漁れるカタクチイワシと地元産の醤油ベースの濃厚魚介スープです。

旅行先でひょっこり寄ったラーメン屋なので、あまり期待はしてませんでしたが、びっくり美味かったです。

なんと!替え玉は心ゆくまで無料ですw

C.オリーブ公園小豆島は醤油、ハマチ、オリーブが有名で特にオリーブ押しがすごいです。

オリーブ石鹸やシャンプーなどのアメニティーやらオリーブ素麺、スープなどの食品まで生産しています。

園内ではオリーブ製品の購入や、オリーブオイルを使ったアイテムを作る体験コーナーまであります。(内容は月により異なります、詳しくはオリーブ公園のHPを見てください)

さて、実はオリーブ公園のメインはオリーブではありません。

なんと!魔女の宅急便のロケセットがあります。映画中でキキが働く「グーチョキパン屋」さんのロケセットです。


出典:小豆島旅ナビHP:https://shodoshima.or.jp/

拡大しないと見にくいですが、下の画像の右の方に小さな字でギリシャ風車の場所が載ってます。

D.二十四の瞳村映画「二十四の瞳」のロケ村がほぼそのままの状態で残っています。

4つも観光地スポット行って、一日で回れるんかいな?と思うかもしれませんが、小豆島は10km×20km程度の島なので、そんなに移動時間はかかりません。

ホテルの立地さえ考えれば、のんびり回っても余裕です。

オススメのホテルは?

小豆島観光するなら「ベイリゾートホテル小豆島」が立地、観光スポットへのアクセスの面でイチオシです。

小豆島は島の南側(四国側)の方が栄えており、エンジェルロードの側と二十四の瞳村の側が特に栄えています。

ベイリゾートホテル小豆島は福田港から車で20分程度南に移動したところにあるホテルで「二十四の瞳村」に近いホテルです。

小豆島で観光スポットを巡るなら車は必須ですが、自分の車を持っていなくても福田港またはベイリゾートホテル小豆島のいずれかでレンタカーを借りることができます。

福田港から車で移動する場合

もし福田港でレンタカーを借りる、自分の車をフェリーに積むなどして、福田港から車に乗るのであれば、先程の観光スポットA〜Dを以下のように回ると、最短距離で小豆島を回ることができます。

全部回っても福田港に到着してからホテルにチェックインするまで5時間くらいでしたので、姫路港9:45発→福田港11:25着のフェリーに乗れば余裕で晩御飯前にホテルへ到着することができます。

ホテルからレンタカーで移動する場合

もし、自分の車が無い、福田港でレンタカーを借りれなかった場合でも、11:25または15:15福田港着限定ですが、前日までにホテルに連絡を入れれば、なんと福田港まで送迎してくれます。

レンタカーどうするんよ?と思うかもしれませんが、このホテル、レンタカーの貸し出しを行っています。

乗る時間に合わせて料金が変わりますが、一日で観光を済ませるならオススメは6時間6700円(免責、税金、ガソリン代込)のプランです。

どんなに早くてもフェリーの時間の都合上、小豆島に着くのは11:25分です。

ホテルまでの移動時間が20分なのでレンタカーを借りれるのは12時くらいとなります。

晩御飯は18:00〜と19:30〜の二部制であること、メジャーな観光スポットを回るのにかかる時間が5時間くらいであることを考えると、一番効率が良いプランです。

ホテルでレンタカーを借りれば、福田港でレンタカーを借りるよりも20分余計に時間はかかりますが、その日にレンタカーを返却できるので安上がりです。

*福田港からレンタカーを借りると帰りにレンタカーを福田港で返却する必要があるため1日借りる必要があります。

観光にも便利ですが、ホテル自体も若干年季入ってる感は所々見られますが、リノベーションしている場所が多く、綺麗です↓↓↓

また、リゾートホテルだけあって館内の施設も充実しています。温泉、プール、お土産の売店などがあり不便はしません。

送迎してくれて、設備が充実しているホテルって高いのでは?と思うかも知れませんが、意外とお手頃価格です。

一泊二食付きお盆の土曜泊で一人2万円ちょいでした。部屋は40平米のオーシャンツインです。

如何でしたでしょうか?小豆島は関西からフラッと行ける手軽な離島です。騒々しくもなくのんびりするには良いところですので、関西住みの方は検討してみてください!
●全国版の記事
たびすぽホームページから

香川全体を詳しく知りたいなら、ざっくりした説明と必見の香川観光公式サイトを纏めた記事をご覧ください。

●香川のまとめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!