松島まとめ!牡蠣と美しい景色に癒される

松島は東北大震災の影響を強く受けた地域です。石巻という地名を当時聞いたことはありませんか?石巻から電車で少し西へ行けば松島です。

 

一方、松島は「宮島」、「天橋立」と並ぶ日本三景に数えられ、非常に美しい松と海のコントラストが有名です。

 

松島は観光地としても栄えており、宮城に行くなら必ず見ておきたいです。今回は、その魅力の欠片を紹介します。

 

美しすぎる松島!日本三景は伊達じゃなかった

松島観光

松島が宮城県にあることは有名ですが、宮城の何処にあるかを知っている人は意外と少ないのではないでしょうか?

 

松島は仙台駅からJRで東へ25分〜40分と思ってたより近いんですよ。

  • 仙台駅→松島駅(25分)

 

しかし、仙台駅から「JR松島駅」は近いものの住宅地で観光には適していません。ご覧の有様です、降りる駅間違えました↓↓↓

 

松島観光をするなら仙台からは少し時間がかかりますが「JR松島海岸駅」で降りた方が良いです。仙台駅で「東北本線」ではなく、「仙石線」に乗車すると松島海岸駅へ行けます。

松島海岸駅では、手荷物を預かってくれる案内所があり、旅館に直行するのでなければ預けて観光した方が楽です。

 

松島海岸で観光するときに是非立ち寄ってほしいのが、「福浦島」です。 200円かかりますが、楽しさを考えるとお釣りがきます。

 

赤い福浦橋を歩いて渡った先にある福浦島は大きな島で松島をぐるっと一望することができます。

  • 松島から見る福浦島
  • 福浦島から見る松島の海 1
  • 福浦島から見る松島の海2

海岸まで降りることができます。

  • 福浦島から見る松島の海3

この浮島に松が松島と言われる所以ですね。

福浦島は全体を回るのに1時間は最低かかるので、時間にゆとりを持って行く必要があります。

 

ちょっとしたアトラクションや、だだっ広い公園があり、ちょっとした森林散策のような感じで子供心をくすぐられます。

 

福浦島で運動したら小腹が空くので、松島名物の牡蠣を食べます。お店を探していると人だかりが。。。(お土産屋じゃないのか?)お土産屋と書いているのに、実は料理屋メインでしたw

 

瑞巌寺大門前にあり、牡蠣を出してくれるZEN(お土産屋の中)というレストランがオススメです。

 

大粒の牡蠣5個とお酒が一杯付いてきて1,500円と安いです!5個の牡蠣はそれぞれ一個ずつ”生”と”焼き”に対応してくれます。

 

松島は牡蠣の養殖が有名で綺麗な寒い海で身が締まっているのが特徴です。 広島の「ぶりんぶりん」した牡蠣とは違います。ゆうぼんはミルク感が少ない松島の牡蠣の方が好きですね。

 

宿 @松島

松島に良い宿があるとの噂を聞きつけて予約、楽しみにしていました。「松島佐勘」という、こじんまりとした宿で11部屋しかありません。

 

松島佐勘のルーツは仙台市の西にある秋保温泉(仙台市記事に記載)で千年の歴史があるそうです。その秋保温泉の老舗的旅館が「佐勘」で、もっとこじんまりとした大人な宿を作りたいという思いから生まれたのが松島佐勘です。

 

岬に位置するこの宿からは11部屋全てから松島の景色を独り占めできます、部屋の窓から外はすぐ松島の海。

部屋の縁側と脱衣所には床暖房が効いており、11月の東北でも全然足が寒くありません、心遣いが素晴らしいです。

 

松島佐勘には広大な庭があり、松島を眺めながら宿の周りを散策することができます。松の木と松島の組み合わせがなんとも絵になって綺麗でした。

 

散策を終えて、宿に戻るとお待ちかねの晩御飯の時間になりました。松島で漁れた魚介をふんだんに使った料理に癒されます。

 

旅館あるあるの食べ切れない程の料理てんこ盛り!というわけではなく、バランス良く組み上げられた献立です。 非常に満足のいく料理たちでした。

 

そして少し笑ってしまう場所が、この宿にはあります。写真正面のスペースを抜けた所にあるバーです。

●松島佐勘のバー

セルフバーという先進的スタイル

試される民度。。。

清水の舞台から飛び降りるつもりで予約した宿なので、かなり値段が張ります。みんな裕福そうな人ばかりだったので、ちゃんと自己申告するんでしょう。(ゆうぼんは平民)

 

芸能人とかがお忍びで泊まりにきそうな感じです。 宿の周囲には何も無いので、観光地の喧騒の影響を受けず、のんびり過ごすには最高の宿だと思います。

 

贅沢な造りをした宿で、これくらい高いです↓↓↓平民根性出して、クーポンで割引効かせないと泊まっとれんわ。。。

お酒飲んだら観光の疲れもあって眠くなったので、23時には爆睡です。

 

朝もがっつり寝倒したいところですが、朝風呂とご飯が待っているので、眠い目をこすって朝食を食べにいきました。

 

朝ご飯は和食かなと思っていましたが、洋食もあるそうです。洋食にしますか?と聞かれましたが、既に和食の頭になっていたので、和食にしました。美味かった。。。(写真無)

 

ふらっと松島して、松島海岸駅から仙台空港に向かうなら高速バスに乗った方が乗り換えしなくていいのですよ。電車と料金変わらなくて荷物持ち運ばなくて良いのは大きなメリットです!

 

以上、松島からでした。

●全国版の記事 たびすぽホームページから 宮城全体を詳しく知りたいなら、ざっくりした説明と必見の宮城観光公式サイトを纏めた記事をご覧ください。 ●宮城のまとめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!