登別観光まとめ!硫黄臭さが堪らない温泉!

登別と言えば、「クマ牧場」と思う方が多いかも知れませんが、実は本当にオススメなのは「温泉」です!

 

温泉街自体が硫黄臭くて臭くて、、、堪らないほど温泉なんです!

 

札幌から登別へはJRで1時間15分、または札幌テレビ塔前からバスで1時間半でアクセスすることができます。(新千歳空港からも南千歳経由で行けます)

 

登別温泉へ着くと感じるのは、非常に強い硫黄の匂い。それは登別温泉の中心街から500mほど離れた地獄谷から運ばれてきます↓↓↓

普通、地獄谷というと火山性のガスが出まくっているので側に寄ることができませんが、登別では「本当にここまで近寄って大丈夫なんかいな?」というところまで近寄ることができます。

 

登別のマスコットキャラクターは赤鬼の「登夢」君です。最近の名前っぽくていいですよね!

 

デフォルメされていると可愛らしいですが、「登夢」君(リアルver.)は怖いです。(向かって右)子供がガチ泣きしてましたw

 

北海道は日の入りが本州と比べて早いので、「登夢」君(リアルver.)を撮影したのは9月の18時過ぎですが、ほぼ日が落ちていました。

 

ちょっとした居酒屋や、お土産屋がある通りがありますが、日が落ちる前に閉店するところも多いため、登別温泉に着いたらまず、お買い物することをオススメします。ワサビ漬けなどが名産のようです。(美味しかった)

 

今回の登別訪問でお邪魔したのが、「ホテルまほろば」さんです。客室数も多く、立派で綺麗なホテルです。

●広々としたロビー

●綺麗なシャンデリア

 

しかし、なんといっても「まほろば」さんの強みは温泉が「31種」もあることです。実際に入ってみると圧倒的な温泉の広さが分かります。撮影できないのが残念ですが、広すぎて浴室の中を結構歩きます。

 

晩御飯、朝ごはんともにビュッフェですが流石は北海道、いくらと蟹がメニューの中に入っています。つまり食べ放題です!

 

温泉、食事に満足したいなら登別温泉は非常にオススメです。硫黄臭い温泉に浸かると、仕事の疲れ成分が体から染み出すのを感じました。札幌からも短時間でアクセスできるので、普段の疲れを癒すのに訪れてみてはいかがでしょうか?

北海道全体を詳しく知りたいなら、ざっくりした説明と必見の北海道観光公式サイトを纏めた記事をご覧ください。

●全国版の記事 たびすぽホームページから ●京都のまとめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!