高知市観光まとめ!たっすいがはいかんぜよ

高知市には日本三大がっかり名所の「はりまや橋」、「ひろめ市場」、「高知城」、「桂浜」などの観光名所が揃っています。

 

今や、社会人チームや大学の部活やサークルでも全国区となっている「よさこい」も、お盆の時期に高知市内で、大きな大会が開かれています。

 

また、最近インバウンドという言葉を耳にすることも多くなりましたが、高知県は過去3年間(2015→2017年)の旅行客一人当たりが使うお金の伸びが全国一となっています。高知県の商店街にある高知大丸では、売り上げが毎年倍々ゲームで増えていく盛況ぶりです。

 

実際、年に3回程度高知へ行くゆうぼんも高知の発展ぶりを身をもって体感しています。年末年始、GW、お盆と高知へ帰省しますが、次々と新しい建物が作られ、夜遅くまでオープンしているお店が増えています。

 

今回は、そんな高知の中心、高知市の魅力について紹介します。

 

高知市の魅力に迫る!控えめに言って楽しすぎ

ひろめ市場@商店街

高知に着いたら一番最初に行こう、ひろめ市場!なぜ一番最初なのか、それは滞在中にもう一回行きたくなるから。。。

 

帰る直前になって行くと、もう一回来たかったと後悔すること請け合いです。

 

ひろめ市場は、平日だろうが休日だろうが賑わっているため、ランチなら昼前かディナーなら18時前には行って席を確保した方がいいです。じゃないと席を探してウロウロすることになります。

 

ちなみに、ひろめ市場には広場に沢山のテーブルと椅子がありますが、お店の中の席にもテーブルと椅子があります。

 

広場のものは、何処のお店で買った料理やお酒を置いてもオッケーですが、お店の中にあるものは、そのお店で買ったものしか置けません。お店の中はお店の敷地扱いになっているからです。

 

無事に席を確保できたら、次は料理、お酒をお店に買いに行きます。所狭しとお店が並んでおり、どれがオススメなのか分からないと思うので地元民オススメのお店を紹介します。

 

鰹のタタキ(塩がオススメ)

高知に来て、鰹のタタキを食べないのは最早罪、絶対に食べたい逸品です。観光客向けかなと思っていましたが、そんなことはなくて地元民もモリモリ食べていました。

 

ひろめ市場で鰹のタタキを食べるなら以下3店がオススメです。

写真は、やいろ亭の塩鰹のタタキです。「高知で一番美味しい鰹のタタキと勝手に思っちょる」と書いてあるお店です。

 

ひろめ市場の色んなお店で鰹のタタキを食べましたが上記の3店がオススメです。

 

ひろめ揚げ

出典:よさこいネットHP:https://www.attaka.or.jp/

秘伝のタレを絡めた手羽先にゴマをまぶした「ひろめ揚げ」。ひろめ市場では大体お酒を飲むことになるので、辛味がお酒のつまみにぴったりです。(お店の名前もひろめ揚げ)

 

餃子

「高知名物 屋台餃子」のビールセットがオススメ!外はカリッと、中はジュワッとした餃子は観光客はもちろん、地元民にも人気です。

 

はりまや橋

日本三大がっかり名所と言うだけあって、本当にがっかりします。というか、知らされてなかったら、素通りするレベルです。

 

でも一度は見ておいて損は無いです、がっかりしてください!

 

「大型」蔦屋書店

とても大きな蔦屋書店が高知にできました!4階建の大きな建物で中には高知のお店が出店しているフードコートや、お土産売り場、本を楽しむことができます。

インスタ映えするし、4階にベビーコーナーも設置してあることから女性に大人気です。

 

フードコートでは、高知の「まんしゅう」という焼肉屋さんが賄いで出していたホルモンあんかけラーメンがめちゃ美味です!(あんの下にラーメンが埋まっています↓↓↓)

 

日曜市

日曜限定で、ひろめ市場のそばの通りの一部を歩行者天国にした日曜市が開催されます。全長500mくらいありそうな大きな朝市です。

 

名物「芋天」や、名産品のミョウガ、生姜、小夏などがめちゃくちゃ安く購入できるので、是非立ち寄ってみてください!

 

桂浜

高知市内から少し離れていますが、バスでアクセスできる桂浜。

 

高知県を代表する景勝地の一つであり、弓状に広がる海岸と背後に茂り合う松の緑、海浜の五色の小砂利、紺碧の海が箱庭のように調和して、とても風情があります。

古来より月の名所として知られ、“月の名所は桂浜・・・”と「よさこい節」にも唄われているほどです。

 

番外編:バール・バッフォーネ

高知の観光地でも名物でもなく、ゆうぼんが単純に美味しいと思ったから紹介したいだけです。

 

路面電車(とさでん)のはりまや橋と蓮池町通の間にあるイタリアン・バルで「ジェノベーゼ」が美味い!カーサ・ブルータスという雑誌で日本一美味しいパスタとして紹介されています。

ハーブの香りがたまらない!このジェノベーゼを食べないと、高知に来た意味が3割はダウンします。(フレッシュチーズ盛り合わせも美味しい)

●全国版の記事 たびすぽホームページから ●高知県の何処に行こうか悩んでいる場合は、高知県全体のざっくり説明とオススメの高知県観光公式サイトを纏めた記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!