言語切り替え

新大阪から関空まで最安値(1020円)で行く方法!

空港までの移動費って高いですよね!

飛行機のジェット音による騒音問題もあって、関西国際空港は市街地から離れた場所(人工島)に作られています。

例えば、交通の要衝である新大阪駅から関西国際空港への移動費は鈍行電車を使って安くしても1210円もします。

少しでも安くしたくありませんか?今回はノーリスクで新大阪から関西国際空港までの運賃を190円安くする方法を紹介します。

(大阪、新今宮で2回乗り換えすれば1150円で新大阪から関空まで行けますが、今回紹介するルートは乗り換え1回、料金も130円安いので完全に上位互換です)

新大阪から関空まで1020円(最安値)で行く方法!

新大阪から関西国際空港までのルート

地下鉄御堂筋線に乗って難波まで行き、南海線に乗り換えて関西国際空港(関空)へ行くルートです。

新大阪から関空までの所要時間は約1時間10分と、JRの特急はるかと比べても所要時間にほとんど差は無く、料金もほぼ半額です。

✔︎特急はるかは関空まで50分、正規料金2380円です。

新大阪駅経由で関空へ行き慣れている人は御堂筋→南海線のルートを利用している人が多いと思いますが、実は割引切符があることを知っている人は少ないと思います。

御堂筋→南海線の正規運賃

割引切符

買い方も全く手間がかからず、リスクもないので得になるだけです。

割引切符の買い方

御堂筋線の券売機で切符を買うを選択。

「なんば乗換 南海連絡 関西空港」選択。

お金を入れて購入。

関空から新大阪に戻るときは関空の南海電鉄の切符売り場で同様の方法で購入できます。

何の制約も無く、単純に移動費が安くなるだけなので、利用しない手は無いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!