言語切り替え

リッツカールトン京都のレストラン「ラ・ロガンダ」でディナーしてきた!

この記事では「リッツカールトン京都でディナーしたいけど、どんなところ?味は?」という疑問を解決します。

内容は

  • ホテルの雰囲気は良く、レストラン「ラ・ロガンダ」の食事は美味しいが…

です。

コロナに罹りたくないので、ガヤガヤしておらず、座席の間隔も広いホテルのレストランをメインに食事しに行っています。

今回は「リッツカールトン京都」に食事へ行ってきました。

ホテルとレストランの雰囲気、食事の内容を管理人の私見込みで紹介します。

リッツカールトン京都のレストラン「ラ・ロガンダ」でディナーしてきた!

リッツカールトン京都は二条河原町にある高級ホテルです。京都が地元の管理人ですが、地元の友人や親から

  • 雰囲気が良い
  • 京都のホテルで食事が1番美味しい

というベタ褒めの口コミが多かったです。

節約のため、京都のグルメが安くなる「京都レストランウィンタースペシャル」期間の割引料金に、クーポンとポイントを使って割安で、行ってきました。

参考)「ラ・ロガンダ」は一休レストランから予約すると比較的安いです。

参考)5000円クーポンは、カードの特典です(毎回、定価で行ってたら破産するわ…)

レストラン「ラ・ロガンダ」の食事は結構美味しいが…

個人的意見ですが、京都のホテルの中で1番では無かったです。

ただ、十分にオシャレで、雰囲気も良く、食事も美味しかったです。

以下でリッツカールトン京都の食事の内容と感想、ホテルとレストランの雰囲気を具体的に紹介します。

食事の内容と感想

食事の内容:前菜2品、パスタ、魚料理、肉料理、デザートとコーヒーという構成でした。

●メニュー

●前菜1:鮮魚のタルタル

●前菜2:カブのピクルスとゼリー

●イカ墨スパゲティー アオリイカと山菜乗せ

●鮮魚のヴァポーレ

●幸福豚の炭火焼き

●苺と山葵のパンナコッタ

味は、とても美味しいが結婚式場の食事など何処かで食べたことのある味でした。

つまり「なんなん⁉︎これめっちゃ美味しいんやけど!」という感動は無かったです。

一方、以下で紹介する雰囲気は上品でオシャレです。

ホテルとレストランの雰囲気

以下の点で雰囲気は凄く良いと思いました。

  • 京都っぽい和の雰囲気がある
  • ガヤガヤしておらず落ち着ける
  • 吹き抜けなどが大胆な作りになっていて驚きがある

以下、写真と動画で簡単に紹介します。

●入口入口周辺の動画

●ホテルの中(吹き抜け)ホテルの中の動画

●レストラン(ラ・ロガンダ)

●レストランの中にある和室

和室は会食など、団体の時に利用できるそうです。

まとめ

  • 食事は美味しいが、ありきたりな味
  • 雰囲気はホテル、レストラン共に凄く良い

でした。

親の定年退職や、両家での会食など雰囲気を重視するイベントで利用するのが良いと思いました。

参考)初めに「ラ・ロガンダ」は、京都で1番では無いと言いましたが、個人的1番はフォーシーズンズ京都です。

雰囲気はリッツカールトン京都と同レベルだが、料理の味と見た目に感動があって美味しいと感じました。

⇒参考記事)フォーシーズンズホテル京都でランチしてきた!

以上、リッツカールトン京都のレストランの行った内容と感想でした。その他の京都の観光スポットやグルメは以下の記事に纏めています。

⇒参考)京都の観光記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!