言語切り替え

ゴルフの名門「川奈ホテル」の設備とサービスを徹底解明!

この記事では「川奈ホテルの設備・部屋・食事・風呂・価格」を紹介します。

実際に宿泊した感想込みで、良かった点と悪かった点をレビューします。

このブログの管理人は月一くらいのペースで国内の高級宿に泊まりに行くことをモチベーションに仕事しています。

既に100近くの高級宿に泊まった経験から、突っ込んだ目線で良し悪しを紹介していきます。

ゴルフの名門「川奈ホテル」の設備とサービスを徹底解明!

南国っぽい雰囲気で、アクティブに楽しむのに適したホテルだと思います。

創業1936年で2021年が85周年だそうです。国の有形文化財に登録されるほど歴史あるホテルです。

リアス式海岸で有名な静岡県の伊東市の海沿いにあり、美しい海岸線が広がっています。

太平洋側にあるため、気候も温暖で、プロの大会にも使用されている名門ゴルフコースがあることで有名です。

ゴルフ以外にも、プールやテニスなどを楽しむことができ、個人的な印象ですが「ハワイの高級ホテル」を彷彿とさせます。

以下では、川奈ホテルの設備・部屋・食事・風呂・価格に焦点を当てて、詳しく紹介します。

 

設備

プールやテニス、ゴルフ、フィットネスジムなどアクティブに活動するための設備が充実しています。

利用した設備の中で、特にプールは2つの意味で特徴的です。

一つはプールの水に天城山麓の天然水を掛け流しで使用していること。消毒用の塩素は入っているようですが、匂いがほとんどしません。入った後も髪の毛がパシパシにならないので、濃度が薄いのだと思います。

肌が弱い妻が入っても肌荒れを起こしませんでした。

もう一つは最も深い箇所の水深が3.0mもあることです。

手前側の一番浅い箇所の水深が1.3mなので奥側まで泳いで足をつこうとすると、沈みます。(子供用の飛び込み台がある)

ゴルフやテニスはプレイしていませんが、海沿いなので風が強くて難しそうでした。

ゴルフコースの周辺(コース上では無い)

テニスコート(天然芝)

フィットネスジム

そして、スポーツをした後に休憩するための設備も整っています。

カフェ、ラウンジ、バー、ビリヤード、麻雀、など様々な設備が用意されており、スポーツ後もホテルで退屈しない様になってます。

カフェ(サンパーラ)

ラウンジ

メインバー

麻雀ルーム

ライブラリー

ギフトショップ(伝統のカレーがおススメ)

また、展望台もあり景観が素晴らしい。(5階の階段を登ると着きます)⇒参考)展望台からの景観の動画はこちら

クラシックホテルは古いから老朽化が気になるのでは?と思いながら設備を見ていましたが、そんなことはありませんでした。

今までの写真からも分かる様にクラシックホテルだからといって、目立った老朽化は感じません。

重箱の隅を突くような見方をすれば老朽化を感じる箇所を発見できる、といったレベルです。

リノベーションやメンテナンスされているため設備が「古くて嫌」という気持ちにはならなかったです。

 

部屋

部屋から太平洋を見れるオーシャンビューの部屋と、山側の部屋があります。おススメは、最上階(5階)のオーシャンビューの部屋です。

なぜなら、窓から見える景色が絶景だからです。

540号室から撮影

部屋自体はリノベーションされて新しく、枕元にコンセント、無料のカフェバーなどもあり不便は無いですが、特別優れているとは思いませんでした。

部屋の内装、機能はちょっと良いビジネスホテルレベルだと思います。

ベッド

無料のカフェバー

部屋のお風呂(シャワーを使っても外へお湯がこぼれないようになっているが、これじゃない感)

アメニティーはPOLAでした。

部屋の設備は最低限といった感じで、ゴルフやプールなどのホテルの設備で一日遊ぶように促されているように感じました。

⇒参考)オーシャンビューダブル(540号室)の部屋全体の動画はこちら

 

食事

夕食はホテルで食べていないが、朝食は美味しかったです。いわゆる「分かっている」朝食でした。

基本的に夕食、朝食ともに和食か洋食かを当日選択できます。

ホテルの夕食は価格を見て、高すぎたので諦めました。。。19,500円/人なので、2人で39,000円です。宿泊費よりも高いディナーは食べられません。

ホテルの近くに「ラ・ヴィータ・エ・ベッラ」という安くて、美味しそうなイタリアンがあったので、そちらで夕食を食べました。

食事だけで無く、雰囲気も最高でした。ステンドグラスが綺麗

6,500円のコースを2名分、ドリンクを2杯ずつ飲んで17,000円でした。

朝食は付いているプランだったので、ホテルで摂りました。和洋選べますが、昨晩のディナーが洋食だったので、和食を選択。

和朝食(こういうので良いんです)。ご飯と味噌汁はお代わり自由です。

なお、朝食が付いていないプランだと3,100円/人します。

 

風呂

大浴場とサウナ、貸切風呂、マッサージなどのリラクゼーションサービスがあります。

大浴場、貸切風呂ともに温泉です。

大浴場は内風呂と露天風呂の2つ。泉質はカルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物温泉で弱アルカリ性(pH8.0)。

2014年7月にリニューアルされたばかりなので、真新しい感じがします。

休憩所

男性風呂は1階、女性風呂は2階にあり、露天風呂からの景観は女性風呂の方が良いです。

風呂場には着替えを入れるロッカーの他、貴重品ボックスもあります。

ただ、貴重品ボックスのセキュリティーレベルが異常に高すぎます(静脈認証)。こんなの初めてです。

着替えを入れるロッカーにも鍵が付いているので、正直不要だと思いました。(過去に盗難でもあったのかな?)

お風呂に入ると内湯と露天風呂、サウナがありますが、おススメは露天風呂。目の前が芝なので、緑のいい香りがします。

お湯が出てくるところから、なるべく遠いところで、ダラダラ長湯すると最高。

なお、男性風呂は1階のため景観は良くない。

 

価格

オーシャンビューキング(朝食付き)で16,145円/人でした(祝日泊)。クラシックホテルの中では比較的安価な方

✔︎定価は23,645円/人でしたが、割引しました。

⇒参考)割引方法の詳細はこちら

宿泊した感想は、設備はもちろん、宿泊者の質という意味でも最高に「楽しめる宿」でした。

✔︎宿泊者の質も高く、エレベーターも喫煙所も「お先にどうぞ」と譲る様な紳士・淑女ばかりで気持ちよく過ごせました(みんなセレブぽい)。

人生の中で、後2〜3回はリピートしたいと思いました。

以上が「ゴルフの名門「川奈ホテル」の設備とサービスを徹底解明!」でした。

その他の静岡県の観光スポットやグルメについても、本ブログで紹介しています。⇒参考)静岡の観光記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!