京都民が紹介する穴場カフェ5選!

この記事では「京都でカフェしたいんやけど、穴場なところない?」に京都出身の管理人が答えます。

もともと、人に知られていないところに行くのが好きで、カフェが多い京都でも穴場なところばかり行っています。

京都の地元民すら知らない穴場な、おススメカフェを5店だけ厳選して紹介します。

京都のおススメな穴場カフェ5店

以下で紹介するカフェは3つの観点で厳選しました。

  • 飲み物や食べ物のが高い
  • お店の雰囲気が良い
  • 有名でない(後日、有名になったお店もあります)

従って、アクセスのしやすさや、カフェの値段は考慮していません。ご承知ください。

ではさっそく。

1.茂庵

京都大学の裏手にある吉田山の山頂に位置するカフェです。オリジナルメニューが豊富で、質も高いです。出典:http://www.mo-an.com/event/index.html

月替わりメニューもあるため、何度行っても飽きません。

お店の雰囲気も古民家風でオシャレ。出典:http://www.mo-an.com/event/index.html

山頂にあるため、窓から外を見れば京都を一望できます。

メニューの質と、お店の雰囲気は今回紹介するカフェの中で最高ですが、問題があります。

山頂にあるため紹介するカフェの中でアクセスは最悪です。

お店の位置(Googleマップ)

行き方は主に2通りあります。

  1. 車で近くまで行って、山頂まで歩く(10分)
  2. 出町柳駅から山頂まで歩く(20分)

参考)山頂までの道中

道順もややこしいですが、茂庵のホームページに案内があります。

2.ブルーボトルコーヒー

コーヒーがめちゃくちゃ美味しいです。

焙煎から48時間以内の新鮮な豆だけを使い、注文を受けてから1杯ずついれているため、質の高いコーヒーを飲むことができます。

おススメは夏場に飲む水出しコーヒーです。(別格に美味しいです)

店内は、町屋の和とコンクリ打ちっぱなしの洋が折衷していてオシャレです。(蹴上店)

●コーヒー抽出機

もともと、アメリカのサンフランシスコ発のコーヒー屋で、2020年にはアメリカ、日本、韓国、香港で計100店舗ほど出店しています。

日本では東京に16店舗ありますが、関西には4店舗しかありません。

関西4店舗の内、京都に3店舗あり、それぞれ烏丸御池、木屋町、蹴上にあります。おススメは中心街から離れた蹴上店です。(人が少なく、一番オシャレだと思う)

●蹴上店の立地(Googleマップ)

✔参考)おススメの行き方:京都駅→地下鉄南北線(京都市営烏丸線)で烏丸御池駅→地下鉄東西線(京都市営東西線)で蹴上に到着、そこから10分ほど歩く。

3.吉祥菓寮

京町家カフェですが、吉祥菓寮のおススメはパフェです。見た目も綺麗ですが、味も美味しく、質が高いです。

●吉祥菓寮のパフェ

見た目は重そうなパフェですが、味がさっぱりしているためカフェタイムでも食べやすいです。

店内は、町屋をそのままカフェにした雰囲気で、モダンというよりは、レトロな感じがします。(祇園本店)

カップルや女性同士の利用客が多かったです。

吉祥菓寮のルーツは江戸時代中期の菓子工房で、京都の西京区にある桂離宮横にありました。

現在は全国に7店舗(東京2店舗、京都5店舗)出店しており、その中でも祇園本店が1番おススメです。

なぜなら、季節ごとに違う本店オリジナルのメニューがあるからです。(パフェ氷や苺パフェなど)

祇園本店の立地は、そこそこ良いです。

京都駅→地下鉄南北線(京都市営烏丸線)で烏丸御池駅→地下鉄東西線(京都市営東西線)で東山に到着、そこから5分ほど歩くと到着します。

●祇園本店の場所(Googlemap)

4.パスザバトン

パスザバトンのおススメは「ふわふわのかき氷」です。冷たいわたあめを食べているような感じで、口の中で溶けていきます。

●ふわふわのかき氷

カフェにしては珍しく、コーヒーの他にビールなどのアルコール飲料もあります。

店内は和モダンで、雑貨屋さんの中にカフェがある作りになっています。

●和モダンな店内

店内は落ち着いていて「大人の隠れカフェ」という雰囲気です。

立地も良く、河原町(祇園四条)から徒歩10分でアクセスできます。

●パスザバトンの場所(Googlemap)

夏場は比較的混むので、予約しておくことをおススメします。

ネットや電話から予約はできませんが、店頭の予約機で予約可能です。

夏の京都でかき氷を食べながら、お茶をするならパスザバトンがおススメ。

5.無碍山房(むげさんぼう)

京都の三ツ星レストランである菊乃井が始めたカフェです。

無碍山房では抹茶パフェがオススメ。普通の抹茶パフェとの違いは抹茶の濃度です。

抹茶が濃くて、味はビター、匂いは抹茶そのものです。

●抹茶パフェ(緑の濃さが違う)

店内は、菊乃井系列なので「和」の雰囲気です。日本庭園を見ながら、カフェができるという珍しさがあります。

場所は菊乃井のお店のすぐ横に位置しています。紅葉の夜間拝観で有名な高台寺の側にあります。

●無碍山房の場所(Googlemap)

河原町(祇園四条)で下車、八坂神社の方まで歩いて、右に曲がった後、高台寺の方を目指して15分程度歩けば着きます。

結構混むことがあるので、電話で事前予約(13:30来店のみ受付)するか、店頭で予約機を使って整理券を取っておきましょう。(大体1時間で順番来ます)

以上、京都の穴場な、おススメカフェ5選でした。その他の京都の観光スポットやグルメは以下の記事に纏めています。

⇒参考)京都の観光記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!