言語切り替え

大阪から銀山温泉へ3~4時間でアクセス可能!移動時間を最短にする方法を紹介。

この記事では「大阪から銀山温泉へコスパ良く(時間とお金を効率良く)アクセスする方法」を紹介します。

妻との「久々に東北行きたいねー」の言葉から始まった、この旅行は移動という点で大変でした。

下調べをした上で移動手段を考えたはずですが、距離感などが分からず、非効率的な移動をしてしまいました。

✔︎非効率的な移動:ANAで新潟空港着からの、レンタカーを使って福島経由で銀山温泉へガチです。レンタカーのカーナビのせいにしておきます。

そして大阪へ帰る頃に、最適解に気づきました。失敗した経験から、最もコスパの良いアクセス方法を紹介します。

内容は以下の通りです。

  • 大阪から銀山温泉行くなら、移動手段は飛行機とレンタカーの組み合わせがベスト。
  • 山形県内のみ観光するなら、飛行機は伊丹空港から山形空港がベスト。
  • 銀山温泉以外も観光するなら、レンタカーは借りた方が良い(山形空港にレンタカーショップあり)

大阪から銀山温泉は約3〜4時間でアクセス可能!

山形県を中心に旅行するなら、最もコスパの良いアクセス方法は

  • 伊丹空港から山形空港へ(JAL:1時間15分)
  • 山形空港から銀山温泉へ(車:45分)

です。

空港までの移動、レンタカーを借りる手続きなどの時間を除けば、大阪から約2時間で銀山温泉まで行けます。

 

移動手段は飛行機とレンタカーがベスト

まず、大阪から山形空港までは飛行機が最もコスパが良いです。

新幹線、マイカー、夜行バスなどの方法もありますが、コスパ最悪なので割愛。

山形に入った後の移動手段は、レンタカーやバス、電車などの選択肢がありますが、銀山温泉以外も観光するならレンタカーがおススメです。

理由は、山形県は大きい(土地面積は全国9位)割に公共の交通手段が少ないからです。

少し極端ですが、レンタカー無しで北海道旅行するイメージです。公共交通機関だけでは、目的地以外、何処も行けなくなる。

大阪から山形行くなら飛行機とレンタカーはマストだと思います。

 

飛行機:伊丹空港から山形空港(JAL)

山形県内のみ旅行する場合、山形空港行きがベストです。(銀山温泉、蔵王、米沢などのみ行く)

✔︎そもそも宮城県や新潟県など、山形県以外も観光する予定があるなら、近隣の空港(新潟空港、仙台空港)に降りる選択もありです。

参考までに、近隣の空港からレンタカーで銀山温泉までの所要時間は以下。

  • 新潟空港⇄銀山温泉:3時間半
  • 仙台空港⇄銀山温泉:2時間

今回は山形のみを観光する前提で、大阪から山形空港へ移動するベストな方法を紹介します。

結論から言うと「伊丹空港からJALに乗って山形空港へ行くのがベスト」です。

理由は

  • 関西では伊丹空港からしか山形空港へ行けない。
  • 伊丹空港から山形空港へ直行便があるのはJALのみ

✔︎ANAは伊丹空港から羽田経由で山形空港へ(新潟、仙台空港は直行便がある)。LCCは無し。

JALを利用する場合は割引率の高い

がおススメ。こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが過疎路線なので、割引切符でも、ほぼ年中空きがあります。

 

レンタカー:空港でレンタル

山形空港から銀山温泉までは、上述の通り、「銀山温泉以外も観光するならレンタカーがベスト」です。

空港から銀山温泉までの所要時間は約45分です。高速料金(有料道路)は無料でお財布にも優しい。(無料区間)

道路は基本的に片側1車線で、たまに2車線になる程度なので追い越しはしにくいです。みんな結構飛ばしているけど。

山形北バイパスから入り、尾花沢市街方面の出口から出ます。そこから20分も走れば銀山温泉に到着します。

なお、レンタカーを借りる場合、予約の仕方次第で大幅に安くなります。

以下で山形空港でレンタカーを借りる場合におススメな方法を簡単に紹介します。

山形空港には、4つのレンタカーショップがあります。

レンタカーは基本的に事前予約が必要です。

予約は、それぞれのレンタカーショップの公式ページか、じゃらんレンタカーのような予約サイト経由が主な方法です。

同じ内容で安く借りるなら、それぞれを価格比較するのがおススメ。

以前は、じゃらんレンタカーのような予約サイトから割引クーポンを使って予約する方が安かったですが、今は状況が変わっています。

割引クーポン

公式レンタカーショップも独自の割引を頻繁に行なっており、必ずしも予約サイト経由の方が安い訳ではありません。

公式の割引(キャンペーン)

1泊2日のレンタルでも2〜3千円の違いが出るので、手間をかけても「公式と予約サイトを価格比較した方が良い」です。

以上が「大阪から銀山温泉へアクセスするのにコスパの良い方法!」です。

本ブログでは、山形県の観光スポットやグルメも紹介しています。

⇒参考)山形県の観光スポットやグルメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!