高知市民がガチでおススメする市内の観光地とグルメ10選!

この記事では「高知県に行くけど、丸一日、高知市内で遊びたい」方に向けてオススメの場所を紹介します。

内容は「高知県民がおススメする高知市内の観光スポットとグルメ」です。

妻が高知県出身なので何に3〜5回程度、帰省しており、室戸岬や仁淀川など市外の観光スポットにも沢山行きました。

その結果を振り返ってみると、結局、高知市内の観光スポットやグルメが最高と気付きました。

今回、妻と義母に、おススメされて一緒に行った場所の中から、特によかった市内の観光スポットとグルメを、それぞれ5つずつ厳選しました。

何度も高知に旅行し慣れている方でも知らないような穴場もあります。

高知市内で絶対行くべき観光スポットとグルメ10選!

高知は観光よりもグルメが優れていると思っているので、グルメ、観光スポットの順に紹介します。

グルメと観光スポットは一般的に有名な順に紹介していきます。

グルメ

1〜3番目は居酒屋、4〜5番目はご当地で人気な名物を紹介します。

1.ひろめ市場

毎度お馴染みですが、高知に行く度に必ず行ってます。

ごちゃごちゃした昭和の雰囲気の中、食べるカツオのたたき(塩、ニンニク、わさび)、ひろめ揚げが最高。

カツオのたたきなら「やいろ亭」が一番おススメ。他店と食べ比べましたが一番美味しい。ビールは大ジョッキ(1リットルくらい)が850円と安い。

●やいろ亭

●カツオのタタキを軸に色んなお店で食事を買い集める

●おかわり余裕

●カツオのタタキは基本的に、その場で藁焼きされた物が出てくる※これは、やいろ亭では無いです。

カツオのたたきを食べるなら夏〜秋がおススメです。脂が乗っていて美味しい。

逆に春や冬はさっぱりしていて、わざわざ高知で食べる必要は感じませんでした(個人の感想)

その他、作れる数が少なくて県外には出回っていない桂月」もおススメ。

これほんと美味しい。

 

2.バールバッフォーネ

カーサ・ブルータスという雑誌で日本一美味しいと紹介された「ジェノベーゼ」がおススメ。

お酒をがっつり飲んだ後の締めに食べています。高知旅行に行く友人などにも紹介していますが、全員から好評。

遠回りしてでも食べに行く価値がある」くらいに美味しいです。

●日替わりのフレッシュチーズ盛り合わせも美味しいバールバッフォーネは別枠で記事にしています。詳しくは以下。

バールバッフォーネの詳しい記事はこちら

 

3.安兵衛(屋台の方)

揚げ餃子に近い焼き餃子が美味いアツアツでカリッと揚がった皮にかぶりつくと肉汁が溢れ出てきます。

餡は細かくミンチされているので、飲み物みたいに食べられます。

プロ野球のキャンプで高知を訪れていた選手が屋台安兵衛というお店で出していた餃子を食べたところ、美味しくて人気になっていったそうです。

パーキングで屋台しているので、雨が降っても大丈夫。

高知駅からひろめ市場へ向かう途中にあります。

 

4.芋屋金次郎

揚げたてカリカリ、甘じょっぱい味付けが癖になってリピーター続出の芋けんぴ屋です。

人気すぎて東京の日本橋や大阪のグランフロントにも出店していますが、本店は高知です。

●グランフロント店の様子(人気すぎて品物が直ぐに売り切れる)

●地元高知の方がメニューの種類が多いし、空いている。

自分で食べる用は勿論、高知限定の商品をお土産にするのも、おススメ。

なお、芋屋金次郎は全国的に有名になっていますが、高知県内で有名になりつつあるのは「田野屋塩二郎」

機械を使わず職人が手で塩を天日で干しています。トリュフに1年漬けた塩は100万円/kgです。

⇒参考)元サーファーが始めた田野屋塩二郎

 

5.コミベーカリー

チーズケーキが美味い。高知県内のファミリマートでも取り扱いがありますが、本店で焼き立てを食べるのが一番。

本店は、はりまや橋の東へ1kmくらいのところにあります。(本店のホームページはこちら)

上記のホームページからネットでお取り寄せも可能。

 

観光スポット

1〜3番目は有名な観光スポット、4〜5番目は観光客には無名ですが、地元県民に愛されているスポットになります。

特に4〜5番目は地元価格でお土産を購入できたり、ご当地グルメも食べられるので一回は行ってみた方が良いです。

 

1.はりまや橋

「日本三大がっかり名所」として有名です。グーグルマップ で探さないと、何処にあるか分からないほど小さな橋です。

わざわざ見る価値は「無い」と答えざるを得ませんが、ひろめ市場の近くにあるため、ついでに見に行けば良いと思います。

ガッカリする気持ちを楽しむ場所だと思っています。

 

2.桂浜

高知市の海側(南側)にある広大な砂浜です。松林とベタ凪の太平洋が映えます。

●ベタ凪の太平洋

また、桂浜は坂本龍馬の銅像や記念館、ショップが充実していることでも有名です。

龍馬ファンなら桂浜自体を抜きにしても行く価値があると思います。

 

3.日曜市

名物「芋天」や、名産品のミョウガ、生姜、小夏などの高知の名産品を信じられないくらい安く購入できます。

特に4〜5月ごろに行けば高確率で高知産の梅が手に入ります。(500円/1kgくらい)

毎週日曜限定で、ひろめ市場のそばの通りの一部を歩行者天国にして開催されています。

営業時間は店によってまちまちですが、大体朝6時から開店、15時閉店が多いです。

閉店間際になると、在庫処分で商品の価格が半額になることもあるので、安く買いたいなら閉店間際に行った方が良いです。

 

4.土佐の里とagri colleto

土佐の里とagri colletoは隣接する商業施設です。

土佐の里地元農家の野菜や果物などが安価に販売されています。(綺麗な道の駅)

●高知産の野菜や果物が豊富「みょうが」がこの量で100円は笑える

agri colleto高知県の名産品(加工品)とグルメが販売されています。

●高知でしか買えない限定品も多い

●お酒の種類も沢山ある

また、土佐の里の店内で食べられるご当地メニューでは「鍋焼きラーメン」がおススメ。

「がろ〜」というお店の鍋焼きラーメンです。

具材たっぷり、ニンニクたっぷりのスタミナ系ラーメンです。美味い。

 

5.「大型」蔦屋書店

ご当地ランチを食べながら、ショッピングや読書もできる書店です。雨で観光できない場合にもおススメ。

蔦屋と商業施設が一体化しており、4階建の大きな建物でフードコートや、お土産売り場、本があります。(ベビーコーナーもある)

フードコートでは、高知の「まんしゅう」という焼肉屋さんが賄いで出していたホルモンあんかけラーメンがめちゃ美味です!

●あんの下にラーメン

休日は地元民が集まるため、無料の駐車場が満車になりがちです。昼前には着いておいた方が安全。

以上が「高知市民がガチでおススメする市内の観光地とグルメ10選!」です。

以下では、高知市内で快適に遊ぶのに適したコスパの良いホテルと、その他の観光スポットについて簡単に紹介します。

参考)市内へのアクセスが便利でコスパの良いホテル

リンクは公式HPに繋がっています。上記のコスパの良いホテルは「じゃらん」か「一休」が安くておススメ。

高級ホテル(旅館)なら城西館が一番です。ここは一休で安くなっていることが多いです。

参考)その他のホテルを安く取る方法はこちら

その他の高知「県」内の観光スポットやグルメなども本ブログで紹介しています。

⇒参考)高知の観光スポットやグルメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!