言語切り替え

高知旅行するなら龍馬パスポートは必須!申請だけで無料宿泊券が抽選で当たる

この記事では「高知旅行するときに、観光や宿泊費を安くする方法」を紹介します。

内容は

  • 観光、宿泊費時に貰える特典
  • ランクアップ時に貰える特典
  • パスポートの申請は簡単

です。

龍馬パスポートは、高知県内の主な宿泊、観光施設などで提示すると特典が受けられます。

宿泊施設ではワンドリンクサービスや宿泊料金が10%オフになる特典、観光施設では入館料50%オフやコーヒー1杯無料などの特典です。

⇒参考)特典の詳細は公式ホームページを参照

妻の実家が高知というのもあって、龍馬パスポートの存在を知りました。ランクアップ制度があり、パスポートが青→赤→ブロンズ→シルバー→ゴールドに変わっていきます。

ランクアップ毎にも特典があり、内容が豪華(1万円分の宿泊券が確定でもらえるなど)なので、お得情報として紹介します。

 

 

高知旅行するなら龍馬パスポートは必須

龍馬パスポートの特典は大きく2種類あります。

  1. 約720の宿泊、観光施設で利用するときに貰える特典。(ランクアップに必要なスタンプも押してもらえます)
  2. スタンプが貯まってランクアップするときに貰える特典

宿泊、観光施設を利用時に特典を貰ってスタンプを押してもらう ⇒   スタンプを貯めて龍馬パスポートをランクアップさせていきます。

以下、それぞれの特典を簡単に紹介します。

 

観光、宿泊費時に貰える特典

観光施設、ご当地グルメ、日帰り入浴、道の駅、指定交通機関、体験プログラム、宿泊施設のカテゴリーで特典が貰えます。

特典の内容は、ノベルティが貰えたり、料金が割引されたりと施設ごとに異なります。

⇒参考)特典の詳細は公式ホームページを参照

龍馬パスポート自体は無料で申請可能なので、コーヒー無料などの小さな特典でも貰っておいて損はありません。

また、龍馬パスポートのプログラムに参加しているお店で500円以上の買い物をするとスタンプが1つ貯まります。(体験プログラム、宿泊施設では2つ)

安価な宿もプログラムに参加しているので、宿でスタンプを稼ぐのが賢い作戦だと思います。(龍馬パスポートに有効期限はありません)

スタンプを貯めると、龍馬パスポートがランクアップします。

 

ランクアップ時に貰える特典

ランクアップしたパスポートの種類によって、貰える特典は「抽選」か「確定」か異なります。

抽選で当たる特典

ステージアップ 特典(宿泊券) 人数(人/3ヶ月)
青パスポート 3000円 200名
赤パスポート 5000円 50名
ブロンズパスポート 10000円 20名

青〜ブロンズパスポートまでは抽選で特典が当たります。

パスポートを申請(切り替え)したタイミングで3ヶ月に一度、抽選され、当選すると宿泊ギフト券が自宅に郵送されます。

青パスポート申請でも3ヶ月に一度、3000円の宿泊ギフト券が200名に当たるので当選確率は高いと思っています。(当たりました)

赤パスポート、ブロンズパスポートも申請する人自体が少ないと思うので、結構な確率で当たる筈です。

高知にリピートで旅行しようと思ってい無い場合でも青パスポートくらいは申請しておいた方が良いです。(ギフト券の転売はルール上、ダメみたいです)

確定で貰える特典

ステージアップ  
シルバーパスポート プレミアムプレゼント+県内宿泊ギフト券10,000円分
ゴールドパスポート プレミアムプレゼント+県内宿泊ギフト券20,000円分
殿堂入り 達成記念プレートの掲示+高知県産杉材の記念楯+殿堂入り選べるプレミアムプレゼント

シルバーパスポート〜殿堂入りまでは確定で宿泊ギフト券が貰えます。

ブロンズ→シルバーパスポートのステージアップ条件が旅行者にはキツすぎるので達成は難しいかもしれません。

「高知のカツオのたたきが好きで食べに行っている」「親族がいて高知へ帰省する」など、定期的に高知へ通う目的があれば達成を狙ってみても良いと思います。

申請方法は簡単

JR高知駅前「こうち旅広場」に置いてある龍馬パスポートのパンフレットに付いている申請ハガキを切り取って、スタンプを3つ貰うだけです。

観光目的なら、スタンプ3つは「ひろめ市場などの利用で1つ」「宿泊先の宿で2つ」貰えば集まります。

✔︎余談ですが、ひろめ市場でカツオのたたきを食べるなら「やいろ亭」(美味い)、宿泊は「高知コンフォートホテル」(安い)が、おススメです。

スタンプが集まったら「こうち旅広場」へスタンプが押された申請ハガキを提出すれば龍馬パスポート(青)が貰えます。

この時点で宿泊ギフト券(3000円)の抽選がされるようになります。

✔︎JR高知駅前まで、パンフレットを取りに行くのがめんどくさかったら、PDF版のパンフレットを印刷して申請ハガキを切り取っても大丈夫です。

以上が「高知旅行するなら龍馬パスポートは必須!」でした。

その他、高知の観光スポットやグルメなども本ブログで紹介しています。(妻の実家が高知なので詳しい情報があります)

⇒参考)高知の観光スポットやグルメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!