黒川温泉の最高級宿「月洸樹」を徹底解明!部屋や宿泊した感想を紹介

この記事では「黒川温泉にある最高級の宿」を紹介します。

内容は

  • 館内
  • 月洸樹の部屋
  • 泊まった部屋(弓張)
  • 天空露天風呂(貸切露天風呂)
  • 食事
  • 参考)宿泊費を安くする方法

です。

大人の温泉、黒川温泉に2016年10月にオープンした高級宿「月洸樹」があると知り、行ってきました。

月洸樹のオーナーは元々、黒川温泉が大好きで10代の頃から通っており、いつか黒川温泉に最高の宿を作りたかったらしく、「月洸樹」をオープンしたそうです。

実際に宿泊した時の画像と、感想などオープンになっていない情報を紹介します。

 

黒川温泉の最高級宿「月洸樹」に宿泊してきた!

月洸樹の玄関

月洸樹は黒川温泉の外れに位置しているため、車で直接行きました。(黒川温泉のバス停から歩くと20分くらいかかります)

到着すると、チェックイン(15時)よりも早い時間だったせいか、門が閉まっている。。。

その場で月洸樹のフロントに電話に電話して開門してもらいました。どうやらこの門はスタッフが一々、手で開け閉めするようです。

門を通って左に曲がると、スタッフ一同でお出迎えしてくれました。鍵を渡せばスタッフが車庫入れしてくれ、荷物もその場で部屋まで運んでくれました。

周りは、フェラーリ、ポルシェ、AMGなどの中、レンタカーの軽自動車が横並びで停まっています。(私です)

✔︎参考)月洸樹へは2つの方法でアクセスすることができます。1つはバス停「黒川温泉」から送迎車で迎えに来てもらう方法、もう1つは車で直接「入門」する方法です。

早速、館内へ案内してもらいました。

 

館内

フロントを通ってエレベーターで2階に上がり、レストランへと通されました。ソフトバンクの「pepper」君がお出迎えしてくれます。

pepper君

レストランに我々しか居なかったせいか、ガン見してきます。pepper君の熱い視線を浴びながら、お茶菓子を食べて部屋の案内を待ちます。

館内の案内を受けていると、無料で利用可能な貸切露天風呂があるようです。事前予約はできず、宿に到着した後に予約可能となるそうです。(先着順)

1番乗りだったようで、1番風呂を予約し、部屋へ案内してもらいました。

 

月洸樹の部屋

月洸樹の部屋は全部で8つあります。部屋の作りが全て異なっていますが、庭が坂になっており、上に行くにつれて高級な部屋になるようです。

低い順に「天心」「有明」「宵待」「弓張」「風待」「夢見」「十六夜」「佳月」。

部屋の作りは違いますが、ほとんどの部屋が「月」の季語、時刻、満ち欠けに関わっているという共通点があります。(佳月だけは、めでたいみたいな意味)

今回は、上下弦の月を表す「弓張」という部屋に宿泊させてもらうことにしました。

 

弓張

弓張の見取り図

見取り図に従って以下で部屋の中を紹介します。

●和室

部屋に入った瞬間に見えるのがこの景色。デザイナーハウスみたいな作りです。テレビはNetflixと繋がっていて、映画も見放題です。

冷蔵庫の中には、無料の飲み物が入っています。

冬場に訪問したのですが、床暖房も付いているので、靴下で歩いても床が冷たくなかったです。至れりつくせり。

 

●寝室

福岡県の大川家具(Typhoon)のベッドです。高級感を出す為に柔らすぎるマットレスを使っている宿が多い中、ちょうど良い硬さです。

(愚痴ですが、何故かシモンズの柔らかめのマットレスを使っている宿が多い)

腰も痛くならなかったし、寝やすかったです。

 

●囲炉裏

ほとんど使わなかった部屋ですが、コーヒーやお茶する用の部屋みたいです。豆から挽くコーヒーセットがあります。

この部屋で、食べ切れなかった夕食のデザートや夜食用のおにぎりを食べながら年賀状を書いていました。

 

●足湯(部屋の内外で繋がっています)

特に利用したのがのが、部屋内の足湯。服を脱がずに暖まれるし、外から足湯に入ればタバコも吸えます。(部屋の中は禁煙)

 

●洗面所

タオルが何枚も用意してあり、フロントに交換をお願いする必要が無いです。

アメニティーは、歯ブラシやシェービング、アイマスクや耳栓、ソーイングセットまで防水仕様のオシャレな袋の中に入っていました。

これらは持ち帰り自由。

 

●内湯(檜風呂)

部屋には内湯と外湯がありますが、どちらも源泉掛け流しです。これは内湯の檜風呂。

露天風呂とは違って、身体を洗う用のお風呂のため、シャンプーやトリートメント、ボディウォッシュとシャワーがあります。

我が家では高すぎて買えない「John masters organics」(約1500円/本)

 

●外湯(洞窟風呂)

和室と内湯の両方から外湯へ行けます、温泉を楽しむなら内湯よりも断然外湯がオススメ。

「弓張」の露天風呂は10人くらい入れそうな洞窟風呂です。

部屋のお風呂なので、泳ぐ、本を読む、お酒を飲むのも自由。

 

●ベランダ(外湯そば)

洞窟風呂の横には、ソファとテーブルがあり愛煙家の人はタバコが吸えます。(部屋の中は禁煙)

弓張の部屋の中の紹介は以上。以下では貸切露天風呂と食事を紹介します。

 

天空露天風呂(貸切露天風呂)

「天空露天」と書いてあるとおり、この貸切露天風呂は月洸樹の最も高い場所にあります。(月洸樹の最も高い部屋「佳月」の真横)

2階建になっており、一階が脱衣所、二階が露天風呂です。

●脱衣所

ウォーターサーバーあり。バスタオルも脱衣所に置いてあるので部屋から持っていく必要は無いです。

●天空露天へと続く階段(2階へ)

脱衣所から、天空露天へ向かう階段です。ここには照明が無いので、夜に利用する場合は足下に注意。

●天空露天(一度に45分貸切可能)

階段を上った先に天空露天。絶景を独り占めしながらダラダラできます。

✔︎夕食まで時間がある時は温泉街へ行くのもアリ。フロントに電話すれば温泉街と宿を車で送迎してくれます。

 

食事

月洸樹では部屋食かレストラン食かを選択することができます。

部屋まで運んでもらうと、その間に少し冷えてしまう可能性があるので、レストラン食にしました。

●献立地産地消の食材を使った料理

和食のコースになっており、温物と焼物はそれぞれ2種類のメニューの中から選択して注文。

個人で選択することができるので2人で食事をする場合は、お互い違う物同士を注文して、分け合うのがおススメ。(プリフィックス)

●先附と旬菜

●椀盛

●割鮮熊本の馬刺し、鯛の刺身、マグロ漬、生の伊勢海老など。

●温物天草大王(鶏)と肥後黒豚を選んで一緒の鍋に入れてもらいました。

肥後黒豚も美味しかったですが、天草大王が鶏肉とは思えないほど旨味が強くて美味。。。

●焼物焼物も山女魚の塩焼きか唐揚げかを選択できる方式になっていました。唐揚げと塩焼きを選びましたが、塩焼きが美味かった。。。(年だな)

●強肴肥後赤牛と豊後牛のステーキです。食べ比べしましたが、やっぱり肥後赤牛の方が赤身が多いわりにジューシーで好き。

豊後牛も美味しいですが、量を食べるとなると少しこってり。豊後牛は大阪の「こだわり米」という居酒屋でも食べられます。(行きつけ)

●食事「小国米 ひのひかり」が美味かった。土鍋で1組ずつ炊いているそう。

量が多すぎて食べきれなかったので、余った米はおにぎりにして、後で部屋まで持ってきてもらいました。

●止椀赤だしの味噌汁ですが、伊勢海老入りの濃厚仕立て。

ここで、お腹いっぱいになったので、おにぎりとともに、デザートとコーヒーも部屋に持ってきてもらいました。(以下は部屋内)

●デザート

 

帰宅

月洸樹のチェックアウトは11時なので比較的ゆっくり朝を過ごせます。(朝ごはんは8時か8時半を選択)

チェックアウト時に、お昼ご飯用の赤牛バーガーを持たせてくれるので、あそ・熊本空港のラウンジで食べました。

 

参考)宿泊料金を安くする方法

月洸樹のような超高級宿は基本的に割引が無いです。2人で定価だと13万2千円しますが、クーポンを使って10%オフで宿泊できました。

●10%オフクーポン(月洸樹)

たまたま、10%オフクーポンしか配信されていないタイミングでしたが、30〜50%オフのクーポンを使えば、高級宿に安く泊まれます。

●30%オフクーポン(城崎温泉 西村屋 本館)

●50%オフクーポン(ANAインターコンチネンタル別府スパ&リゾート)

30%〜50%オフクーポンがあると、中級の宿の価格で上級の宿に泊まれるので、お得感がすごい。

ビジネスホテルや中級の宿など、割引プランがある宿は一休で予約することもありますが、割引プランの無い超高級宿だけはRelux(宿泊予約サイト)のクーポン使って泊まっています。

⇒参考)宿泊費を安くする方法はコチラ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!