言語切り替え

「どこでもドアきっぷ」はGo To キャンペーンと組み合わせれば最高にオトク!

西日本・四国・九州を走る「全てのJR」が、おトクに利用できる「どこでもドアきっぷ」。

「全て」と記載してあるだけ、新幹線も含む特急列車にも乗ることができます。

2つのプランがあり、

  • 1.2万円でJR西日本を2日間、全線乗り放題
  • 1.8万円でJR西日本・九州・四国を3日間、全線乗り放題

です。JR西日本の営業範囲の東端は新潟県の直上越妙高、西端は福岡県の博多までとなっています。

新大阪⇄博多の通常運賃(新幹線)が29500円であることを考えると、如何にお得か良く分かります。

加えて、JR西日本・四国・九州の「どこでもドアきっぷ」であれば四国と九州のJRも乗り放題となり、期間も3日間となるので、さらにお得度がアップします。

JR西日本の「どこでもドアきっぷ」であれば1泊2日の旅行、JR西日本・四国・九州の「どこでもドアきっぷ」であれば2泊3日の旅行が可能になるわけです。

「どこでもドアきっぷ」の利用期間と販売期間は以下の通りです。

  • 利用期間

2020年10月1日(木)から2020年12月25日(金)

  • 発売期間

2020年 9月18日(金)から2020年12月17日(木)    ※出発日の1ヵ月前から7日前の23:30まで発売

利用期間を見て、何か気付きませんか?

そう、「どこでもドアきっぷ」の利用開始はGo To Eatキャンペーン、Go To Travelの地域共通クーポン還元の開始予定日重なっているんです。

つまり「どこでもドアきっぷ」とGo To キャンペーンを重ね掛けできれば破格で旅行が可能になります。

しかし「どこでもドアきっぷ」だけでは宿泊がセットになっていないため、「e5489」・「JR九州インターネット列車予約サービス」など、JRから予約するとGo Toキャンペーンの対象にはなりません。(公式HPに記載)

ではどうすればGo Toキャンペーンと重ね掛けできるのでしょうか?

✔︎異常にお得な「どこでもドアきっぷ」ですが、一つだけ注意点があります。それは、2人以上が同一行程で利用しないと使えない点です。(ぼっち旅行は不可)

その他の制約は、ほぼ他の通常の切符と同じです。詳しくは公式HPを確認ください。

「どこでもドアきっぷ」をGo Toキャンペーンと重ね掛けする方法

まず、この方法を利用することで得られるメリットを簡単に説明します。

話は単純です。最大効率で利用すれば「どこでもドアきっぷ」と「宿泊費・利用中の食費」が半額になります。

具体的には、1泊2日であればJR西日本「どこでもドアきっぷ:12000円」を使って旅行、28000円の宿に宿泊すればGo To Travelの宿泊費還元で14000円の還元、地域共通クーポンで6000円の「地域共通クーポン」が還元されます。

2泊3日であればJR西日本・四国・九州「どこでもドアきっぷ:18000円」を使って旅行、2泊合わせて62000円の宿に宿泊すればGo To Travelの宿泊費還元で28000円、地域共通クーポンで12000円が還元されます。

✔︎「地域共通クーポン」は旅行先で食事やお土産などに利用可能なチケットです。

✔︎Go To Travelキャンペーンの還元上限は40000円/日なので、1泊2日なら40000円、2泊3日なら80000円の旅行を組むのと最大還元率50%になります。もちろん、それ以下の金額でも50%還元になります。

上記のプランを実行するためには旅行会社を経由して「1泊以上の宿を予約した上で、どこでもドアきっぷ」を入手する必要があります。

JR西日本・四国・九州と提携している旅行代理店であれば「どこでもドアきっぷ」とGo Toキャンペーンは併用できる店舗は多いです。

JR西日本・四国・九州と提携している旅行代理店として大手では「JTB」、「HIS」、「日本旅行」、「 近畿日本ツーリスト」、「阪急交通社」、「西鉄旅行」などがあります。

この内「どこでもドアきっぷ」自体を店舗で販売しているのは「JTB」「日本旅行」「近畿日本ツーリスト」です。

この内Go To Travelキャンペーンと併用可能な「宿泊」とセットで「どこでもドアきっぷ」を販売している旅行会社は何処でしょうか?

電話と窓口へヒアリングしてきました!

結果、日本旅行JTB近畿日本ツーリスト「どこでもドアきっぷ」と「宿泊」のセットプランを販売していることが分かりました。ただし、予約サイトでの対応は未だで、電話や窓口、予約センターでの対応のみです。(今後、予約サイトでも対応できるようにするそうです)

11月18日追記: 近畿日本ツーリスト がオンラインでGo To Travelと宿泊のセットプランの販売を始めました。

どこでもドアきっぷ2日用のプランと3日用のプランがそれぞれ用意されています。

旅行開始日の14日前までに予約する必要がありますが、手続きが楽になりました。

✔︎日本旅行の場合、宿は「赤い風船」に載っている宿なら何処でも予約可能です。ただし「赤い風船」は格安の宿泊予約サイトより、宿の値段が高いため、2泊以上するなら1泊分だけ「赤い風船」で予約して、「残り1泊は宿泊予約サイト(じゃらん,reluxなど)」で予約の方がコスパ良いです。

窓口での受付も店舗によっては、事前にWEBから来店予約できるので、待たずに済みます。

日本旅行の来店予約ページ

JTBの来店予約ページ

上記のような旅行代理店経由で申し込むのもアリですが、個人的には「るるぶトラベル」や「 じゃらん(パック)」などの旅行サイト経由で申し込んだ方が、割安な場合が多いため、おススメです。

旅行サイトの独自クーポンの併用やポイント還元があるためです。

●じゃらんの独自クーポン(Go Toキャンペーンと併用可能)この例は、地域共通クーポン還元開始前の割引(Go To Travelキャンペーン:35%オフ)ですが、地域共通クーポン還元開始後は更に15%オフのため、20000円の旅行が実質7000円で行ける計算になります。

じゃらんなどの旅行サイトが日本旅行などの旅行代理店経由で「どこでもドアきっぷ」を使えるかどうかは2020年9月15日時点の情報では確実では無いですが、かなり高い確率で利用可能でしょう。

旅行代理店やサイトへ問い合わせを続けて、最新情報をアップデートしていきますので、10月以降に旅行の予定がある場合は、こまめにチェックしてください。(今は未だ答えられないという回答)

なお、Go To Travelキャンペーン開始直後は宿を取るのは簡単でしたが、9月に入ってからは中々空きが無い状態になっています。

自身の旅行で9月の連休に行く宿を取るのにも苦労しましたし、本ブログ「たびすぽ」でも宿のキャンセル待ちに関する記事の検索が上がってきていることから、皆さん旅行に行くようになってきたんだなと感じています。

10月からは「どこでもドアきっぷ」に加え、「地域共通クーポン還元」、「Go To Eat キャンペーン」も解禁になるので、余計に宿が取りづらくなるでしょう。

他人より早くキャンペーンの情報を仕入れて、予約することをおススメします。

26 件のコメント

  • JR西日本の最東端は上越妙高であり、直江津ではない。
    記事が誤っている。
    現在、直江津はえちごトキめき鉄道とJR東日本の境界。

    • 最東端の駅名を確認したところ直江津では無く、「上越妙高」でした。修正させていただきました。
      ご指摘、ありがとうございます!

    • コメントありがとうございます。
      JR西日本の営業エリアマップを見ると、東端の駅が直江津となっておりますが、誤りでしょうか?
      JR西日本営業エリア:https://www.westjr.co.jp/company/ir/library/fact/pdf/2008/fact02.pdf
      もしくは単純に上越妙高駅が記載されていないだけの可能性もありますが。確認してみます。

  • 違うよ。
    JR特企券(どこでも、、、)はGotoの適用外だよ。
    12000円、18000円に値引きはない。
    これに付随して宿泊をセットして旅行社に
    申し込めば宿泊費に対してはGotoが適用。
    そんな面倒くさいことしなくてもe5489
    で特企券を購入し、宿泊はオンライン
    トラベルエージェントの最安値を選べば
    最も大きな果実を得られる。
    机上ではなく、実際に旅に出よう!

    • コメントありがとうございます!
      確かにGo To Travelキャンペーンの特徴として、個人で「移動」+「宿泊」を手配した場合は「移動」費用はキャンペーンの対象外です。
      しかし、旅行代理店経由で、「移動」+「宿泊」のセットプランを予約した場合は「移動」もキャンペーンの対象となります。
      観光庁Go To トラベル事業p.4を参照ください。
      URL: https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001358665.pdf
      JR特企券が「移動」の対象外となる可能性はゼロでは無いと思いますが、少なくとも日本旅行の窓口担当者は、どこでもドアきっぷと宿泊をセットにしてGo To Travelキャンペーンの対象になるプランを作成中と仰ってました。

  • 通りすがりの者です。
    大変有意義な記事情報ありがとうございます。
    九州の金券ショップ系のサイトでは即に自社で、
    どこでもドアきっぷ+ホテル手配でGOTOトラベル対応すると宣言しております。
    更なる追記を期待しております。

    • コメントありがとうございます!
      旅行代理店や宿泊予約サイトだけではなく、九州の金券ショップでも、「どこでもドアきっぷ」+「ホテル手配」のセットプランを販売する予定なんですね!
      貴重な情報、ありがとうございます!
      調べて、追記させていただきます!

  • 貴重な情報ありがとうございます。本日、日本旅行の予約センターで「どこでもドアきっぷ」と宿泊の組み合わせてGO TO TRAVELの適用になりました。専用のパンフレットの印刷が遅れているとのことで、宿泊は「赤い風船」のパンフレットのものならどれでも可とのことのようでした。旅行費用から35パーセント割引でのクレジット決済で、15パーセントの地域共通クーポンはチケット類と同時に送られてくるとのことです。「赤い風船」掲載のホテル等はじゃらん等の宿泊サイトに比べると若干割高感はありますが、全体としてGO TO TRAVELの適用になるのでかなりお得感があります。

    • 無商旅人さん
      貴重な情報とコメントありがとうございます!
      おお、ようやく日本旅行さんが「どこでもドアきっぷ」と「宿泊」のセットプランを販売し始めましたか!
      確かに宿は日本旅行からよりも、じゃらんなどの宿泊予約サイトの方が安い場合多いんですよね。
      なので、2泊以上の旅行のケースなら「どこでもドアきっぷ」+「一泊分の宿」を日本旅行で予約して、残りの1泊を宿泊予約サイトで予約すれば、もっと安くなると思います。

  • 初投稿失礼します。
    日本旅行へ上記コメントを拝見し問い合わせを行った結果を共有いたします。

    記事へ記載の通りネット、電話予約両方販売予定とのことでしたが、現段階では販売は行ってないとのことです。
    販売できる状態になりしだいパンフレットの送付やネット記事の更新が行われるとのことです。(大阪予約センター)

    すでに赤い風船などの情報がでているのはまた別の店舗でしょうか?

    また、JR西日本商品の取り扱いのある関西方面の店舗でないと受付を行う予定はないそうです。此方新潟なのですが地元の支店に確認を行ったところこのように言われました。(しょうがなく大阪へ電話問い合わせしたのですがいまだ買えず…)

    11月1日初のGOTO旅行計画しておりましたが間に合わないかなぁ…と若干諦め気味です

    • ひつまぶし様
      コメントありがとうございます!
      9/29に新大阪駅にある日本旅行の店舗へ訪問し、ヒアリングしたところ、現状はコメントの通りでした。

      店舗で、どこでもドアきっぷと日本旅行が提携している宿(赤い風船のパンフレット等に記載の宿)を一緒に予約すれば、どこでもドアきっぷの運賃も込みでGo To Travelキャンペーンの対象になるとのことでした。

      いつ、オンラインで上記のセットプランを予約できるか聞いたところ、「もうそろそろのはずですが、準備に時間がかかっておりまして…」と具体的な日付まで確認できませんでした。

      現状、関西方面の店舗でしか取扱いが無いとなると、①関西方面に住んでいる友人などに代理で予約してもらう(代理予約可能かは要確認)
      ②他の方のコメントにあった九州の金券屋で予約してチケットを送付してもらう(URL: https://u-tks.co.jp/cart/dokodemodoa/)
      が考えられます。

      ②は手数料が必要になったり、送料が必要になる(なぜか手数料などもGo To Travelの対象にぬっている…)などの難点がありますが、現状でもオンライン予約は可能なようです。参考まで。

  • このサイトでどこでもドアきっぷとgotoトラベルの適用について知り大変助かりました。本日、JTBの店頭で宿泊とセットでgoto
    適用でどこでもドアきっぷ購入出来ました。本当にありがとうございました。JTB旅の予約センターではどこでもドアきっぷは取扱いできないように言っていました。日本旅行のいい旅予約センターでは全て対応できるように言っていました。どちらも店頭予約はコロナのせいで全然取れない状況でした。以上ご報告まで。

    • もーしゃさん
      コメントありがとうございます!
      記事がお役に立てたようで良かったです。
      JTBも店頭では、どこでもドアきっぷと宿泊のセットプランを購入できるようになったのですね、貴重な情報ありがとうございます。
      「コロナのせいで店頭での予約が全然取れない」が、どのような状況か分かりませんが、私も今日、日本旅行とJTBに次の旅行を予約しにいきます。
      広島県が「広島県旅行割引プラン」として、旅費を最大50%負担(ほばGo To Travelと併用可能)してくれるので、格安旅行しようと思っています。
      広島県旅行割引プランURL:http://hiroshima-tours.com/
      新しいことが分かったら記事をリバイスします。

  • 検索でこちらをヒットして、今日私も日本旅行窓口にて宿一泊+どこでもドア3日グリーン用のGoTo適用叶いました!
    日本旅行の窓口の方には周知されているようで、全く滞りなくスムーズに確保できました。(窓口の方の持つ虎の巻の内容、今後の対応なども見えてしまったんですが、内容は伏せます 笑)
    ちなみに3日G用+宿1人8000円のGoToで1人20150円。
    クーポン2人で9000円というとんでもない内容になりました!

    宿は店頭パンフレットの宿ならどこでもドアとの組み合わせ可能。
    同じ宿でもパンフによって値段が違うので、いろいろなプランのパンフを見比べて指定するといいと思います。

    • くまおさん
      コメントありがとうございます!
      どこでもドアきっぷとGo To Travelの組み合わせの割引は信じられない安さですよね。
      私も、関西から福岡、長崎の旅行で、どこでもドアきっぷとGo To Travelの組み合わせを利用しています。
      どこでもドアきっぷ3日用と宿2泊(福岡1泊、長崎1泊)、ハウステンボスの入場料含めて、1人20500円でした(地域クーポン含む)。
      旅行代理店ならディズニーやUSJ、ハウステンボスなどのチケットも旅行とセットで予約すればGo To Travelキャンペーンの対象になりました。
      今、Go To Eatキャンペーンを使って、一休レストランで貯まったポイントを一休の宿代に充てる計画を進めています。
      上手くいったら、ブログにあげます!

  • 11月にどこでもドアきっぷを利用して旅行を考えているものです。
    関東在住の者は今のところ、go to travelを利用するのは不可能なのでしょうか?

    • みさん
      コメントありがとうございます!
      今までGo To Travelの対象外となっていた東京も10月1日(木)から対象になりました!(もちろん関東の他の地域も対象です)

      どこでもドアきっぷはJR西日本でしか利用できませんが、問題ないですか?
      もし、関東(JR東日本など)で利用されるのでしたら、新幹線代などが半額になる「お先にトクた値スペシャルが利用できます。
      「お先にトクだ値スペシャル」url:https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200923_2_ho.pdf

      • 返信ありがとうございます!
        今のところ、大阪か金沢までバスで出てどこでもドアきっぷを利用しようと考えております。
        どこでもドアきっぷをgototravelを利用して購入するためには、西日本の旅行会社の店頭で申し込むしかないのでしょうか、?

        • みさん
          もう解決済みかもしれませんが日本旅行さんは予約センターで電話・メールで対応してくれますよ。
          店頭まで行かなくても電話だけで受付できるので便利です。西日本住みでなくても受付可能でした。
          赤い風船パンフにある宿ならどこでもドアきっぷとセットでgotoトラベルできるので目星つけて連絡するといいですよ。
          注意点として支払いはクレジットカードのみということなので、決済手段にお気を付けください。

          • とても貴重な情報ありがとうございます。
            日本旅行の予約センターに電話してみようと思います。

        • みさんへ
          日本旅行やJTBなどの店頭に電話かメールすれば郵送で、どこでもドアきっぷをGo To Travel適用で送ってくれるところもあります。(宿泊とセットが条件)
          大阪の支店なら対応してくれる店舗も多いと思います。
          ネットからであれば、九州の金券屋などが対応しているようです。
          九州の金券屋url:https://u-tks.co.jp/cart/dokodemodoa/
          ただ、キャンセル規定や手数料などがかかるので、個人的にはイマイチな印象です。
          ※もし、大阪へバスで行かれるのでしたら、日本旅行やJTBなどの窓口で申し込むのが確実だと思います。(金沢は恐らくダメです)

          • ご丁寧にありがとうございます。
            一度日本旅行さんへ電話で確認してみようと思います!

  • どこでもドアきっぷを活用し、何かうまいやり方がないか、と検索してこちらのページにたどり着きました。
    大阪府内ですが、日本旅行のWEB来店予約は各支店ともに直近1週間程度満杯のようで、近所のスーパーに入居している旅行代理店(日本旅行やJTB、東武トップツアーズなど、各社のカタログが置いてある店舗)へ相談してみました。
    そちらは通常、各社の取次をしているのみで、JR券のみの手配はしていないようですが、つい先週『今回のどこでもドアきっぷに関しては宿泊とセットなら受付できる』通達があったとのこと。
    そのカウンターでは初めての事例だったらしく、スタッフの方がいろいろ問い合わせたのちになんとか予約できました。多少手間取るかもしれませんが、メジャーどころの代理店で来店予約ができない場合は小さな代理店をあたってみてもいいかもしれません。
    11月の三連休という日程で、ホテルも相当埋まりつつあったので予約できてよかったです。こちらのページが大変参考になりました、ありがとうございます!

    • からあげわさびさん
      コメントありがとうございます!
      確かに直近でweb予約取るのは難しいですよね。。。
      店頭で順番待ちすると、最近は2時間くらい待たされました(当方も大阪府内です)
      小さな代理店を狙って、相談に行く方が効率良いかもしれません。試してみます!
      貴重な情報ありがとうございます!

  • 愛知県在住の為どこでもドアきっぷへのGoToキャンペーン適用に難儀していましたが、こちらのサイトの情報のおかげで無事予約できました。
    日本旅行の九州の店舗で、クレジットカードの決済のみ電話でしたが、それ以外はメールでのやりとりで指定席の手配までした形で郵送していただけるとのことです。
    どこでもドアきっぷ3日間版とホテル1泊とテーマパーク等のチケット類も全てひっくるめてGoToの割引が適用になりました。
    ありがとうございました!

  • 10/12、日本旅行窓口にて、どこでもドア切符とホテルを絡めてGoto割引適用になるように予約しました。
    大人2人、未就学児2人の4人旅行です。
    2泊3日の予定で子供も指定席が欲しくて、全員どこでもドア切符購入しました。
    ホテルは赤い風船パンフから2日目の宿だけお願いし、1泊目は自分でサイト手配しました。
    今回、どこでもドア切符を子供分も買うと、ホテルは未就学児の添い寝でも子供料金が発生するとのことでした。
    パンフは大人子供同額料金だったので3歳でも大人金額!と驚きましたが、まだリーズナブルのホテルが残ってて安心しました。
    てっきり添い寝はホテル代無料だと思っていたので。
    家族旅行で、日本旅行さん予約する時は子供料金もぜひチェックしてくださいー。
    アンパンマン列車の指定席取れますように!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!