【旅行記】肌質改善なら登別温泉へ行こう!強烈に硫黄臭い

この記事は「登別温泉ってどんな効果があるの?、街は楽しいの?」という悩みを解決します。

登別といえば「クマ牧場」や「赤鬼、青鬼」、「温泉」などが有名です。

●マスコットキャラクターの赤鬼「登夢くん」

クマの牧場も珍しいですが、「登別温泉」には肌質の改善に効果があるという嬉しい特徴があります。

本記事では温泉に焦点を当てて

  • 泉質が9種類もある登別温泉
  • 登別温泉の観光スポット(温泉街と地獄谷)

を紹介します。

筆者(管理人)は旅行が好きで、月に1度は旅行に出かけています。特に、北海道旅行が好きで、道央中心に年に1度は通っています。

価格が低く、「質」も良いコスパに優れた旅行をモットーとしており、登別は泉「質」が良いという点で何度も訪れています。

まずは登別温泉の泉質から紹介していきます。

登別温泉は肌質改善に効果的

泉質が9種類もある温泉

出典:http://www.h-mahoroba.jp/spa/?mode=pc

食塩泉、みょうばん泉、芒硝泉、緑ばん泉、鉄泉、酸性鉄泉、重曹泉、ラジウム泉、そして硫黄泉があります。

世界的に見ても、1つの温泉地に9つもの泉質があるのは珍しいそう。

9つもの泉質がありますが、特に肌質改善の湯として注目したいのが、「硫黄泉」です。効果が期待できる症例として、

  • 高血圧症
  • 動脈硬化症
  • 慢性皮膚病

などが挙げられます。

温泉中に含まれる硫黄成分は非常に酸化力(ある意味殺菌力)があり、アトピーの改善やメラニン色素への働きかけによる美白効果が狙えます。

酸化力(殺菌力)だけで言えば、群馬の草津温泉の方が強力ですが、肌の弱い方だと逆に温泉の殺菌力で肌荒れを起こしてしまいます。

管理人の妻はアトピー体質で、普段から手や首に症状が出ています。

草津温泉では殺菌力が強すぎて掻いた傷口を刺激して「かぶれ」を起こしてしまいました。

✔︎登別は草津温泉よりもpHが大体0.5くらい高いので、肌のかぶれは起きませんでした(酸性が3倍くらい弱いです)

人によって肌の弱さは違いますが、登別温泉なら比較的肌のかぶれは起こりにくいと思います。

 

登別温泉の観光スポット(温泉街と地獄谷)

ここからは登別温泉自体では無く、観光地として楽しめるかを紹介します。

登別温泉で一番インパクトのある瞬間は着いた直後です。

先ほど紹介した「硫黄泉」は硫黄型と硫化水素型の2つに分類されますが、登別は硫化水素型です。

硫化水素といえば「卵の腐ったような匂い」と中学生の時に習ったと思いますが、その臭いが強烈です。

着いた瞬間、「くさッッ」

温泉街自体が硫黄臭くて臭くて、、、堪りません。もし自分が犬なら発狂してます。

札幌からバスで登別へ向かいましたが、登別温泉に到着したとき横の座席に座っていた妻に「おならした?」と聞いたほどです。(殴られました)

参考)登別へまでのアクセス方法(一例)

  • 札幌駅(JR)から1時間(特急北斗4250円)
  • 札幌テレビ塔前からバスで1時間半(無料または500円)
  • 新千歳空港からバスで1時間半(1540円)

 

温泉街

端的に言うと、最低限の買い物(お土産や晩酌セットの購入)と飲食ができる温泉街です。

  • わさびや地酒などの名産品が購入できるお土産屋
  • 晩酌セットならセブンイレブンがある
  • 飲食なら北海道海鮮料理屋「温泉市場」やラーメン「いせくら」、蕎麦「福庵」など

登別温泉の宿の多くが朝夕食セットのプランしか無いですが、

  • 滝本イン
  • 登別カルルス温泉 湯元オロフレ荘
  • 登別石水亭

などは素泊まりプランもあります。

夕食代を安くしたい、旅館のご飯は好きでない場合は、温泉街で食事して帰りにセブンイレブンで晩酌セットを買うのもおススメ。

温泉街よりも以下で紹介する地獄谷の方が、驚きがあって楽しめます。

 

地獄谷

登別温泉で感じる非常に強い硫黄の匂いは、登別温泉の中心街から500mほど離れた地獄谷から運ばれてきます。

登別温泉の地獄谷の特徴は「ガスが噴き出ているそばまで近寄れること」です。

普通、地獄谷というと火山性のガスが出まくっているので側に寄ることができませんが、登別は別です。(安全性は確認しているとのこと)

鹿も立ち寄っています

近くで地獄谷を見ると、遠目から見ていたのとは違う光景が見れます。

噴き上がる蒸気の濃淡、硫黄や鉄分などを含んで様々な色をした川などの鮮明度が全然違います。

この自然の美しさを見るなら、晴れている日の夕方頃に行くのがベストだと思います。微妙に日が落ちてきて、赤みがかった日光で照らされる地獄谷は美しい。

温泉街、地獄谷まで見たら、いよいよホテルで美肌の湯を体験できます。

以下では、お風呂の種類が31種もある、登別おススメのホテルを紹介します。

 

参考)ホテルまほろば

管理人が登別温泉に訪れる度に利用しているホテルです。

利用している理由は

  • ホテルが綺麗
  • お風呂の種類が豊富(31種)
  • 予約が取りやすい(客室数398)
  • 札幌から無料送迎バスが出ている
  • バイキングながら食事が美味しい

です。

ホテルが綺麗

 

お風呂の種類が豊富(31種)

出典: http://www.h-mahoroba.jp/spa/

硫黄泉を含む4種の泉質の温泉が31種のお風呂で楽しむことができます。効能は以下の通りです。

効能慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、神経症、筋肉痛、打ち身、婦人病、神経痛、関節痛、貧血、リュウマチ、慢性消化器病等

 

予約が取りやすい(客室数398)

ご覧の通り大型のホテルです。登別温泉は人気が高いので「登別温泉郷 滝乃家(全30室)」など、部屋数が少ないホテルは埋まっていることがほとんどです。

登別温泉で一番客室の多い宿は「第一滝本本館(399室)」、ついで398室の「ホテルまほろば」は二番目に客室の多い宿です。

第一滝本本館は露天風呂から地獄谷が見える、5つの泉質と35のお風呂があることから非常に人気で、なかなか予約が取れません。

消極的な理由かもしれませんが、「ホテルまほろば」はホテルから地獄谷は見えない、泉質は4つ、お風呂は31と少し第一滝本本館より条件がよく無いせいか、比較的空いています。

値段も3割程度安いこともあり、「ホテルまほろば」を選んでいます。

 

札幌から無料送迎バスが出ている

出典:http://tohoresort.com/images/access/mahoroba_Change_bus_ja.pdf

無料の送迎バスが出ているため、費用的に助かります。札幌から電車(特急北斗)で向かうと片道4250円もかかるので、2人往復なら17000円も浮きます。

 

バイキングながら食事が美味しい

登別は海に面していることもあり、北海道の海の幸の代表格である、いくらと蟹が食べ放題です。

その他のメニューもレベルが高く、バイキングは美味しく無いから嫌という人でも満足できるレベルかと思います(超個人的意見です)

以下は北海道旅行の参考記事になります。

新千歳〜登別〜ニセコ〜小樽〜札幌の旅記事など北海道旅行まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!