城崎温泉の西村屋本館で松葉ガニを安く食べる方法

この記事では「城崎温泉でカニを食べるなら何処に泊まるのがいいの?安くならないの?」という悩みを解決します。

内容は

  • 西村屋本館の松葉ガニは特別
  • 西村屋本館の宿泊料金を下げる方法
  • 参考)西村屋本館に宿泊すると得られる特典
  • 参考)城崎温泉のオススメの遊び方
  • 参考)大阪方面から安くアクセスする方法

です。

このブログの管理人は冬になると西村屋へ蟹旅行へ行っています。冷凍していない松葉ガニは最高に美味しいのですが、宿泊料金が高い…

定価で泊まると2人で12万円オーバーする西村屋の蟹料理プランを安く予約する方法を見つけました。

今回は西村屋の蟹の魅力と、安く宿泊する方法を紹介します。

城崎温泉で蟹を食べるなら西村屋本館がベスト!

西村屋本館の松葉ガニは特別

西村屋の松葉蟹は他の多くの宿とは違い、冷凍では無く、生の松葉蟹を使っています。

超老舗な西村屋本館は、城崎の漁師と太いパイプで繋がっており、活きのいい松葉ガニを沢山仕入れることができるからです。

冬から春にかけてはタグ付きのカニを1.5〜2杯丸ごと使った料理を提供してくれます。

●松葉蟹刺し

●松葉蟹の味噌の甲羅焼

一方、タグ付きの松葉蟹は城崎の温泉街で購入しても一杯1.5〜5万円くらいする高級品です。

夏場だと二人で6万円も出せば宿泊できる西村屋本館が、冬場だと松葉蟹の値段が上乗せされて倍の12万円程度します。

以下では、「西村屋本館の松葉蟹は美味しいけど、高くて食べられない」という問題の解決策を提案します。

西村屋の宿泊料金(蟹代込み)を下げる方法

管理人が知っている中で一番安く予約できるのはReluxという宿泊予約サイト経由で宿を予約する方法です。

条件付きですが西村屋を含むRelux掲載の宿を30〜50%オフ程度で宿泊することができます。

条件はauスマートパスプレミアム会員になることです。

毎月3のつく日に最大30%オフのクーポンやゲリラ的に50%オフクーポンが配信されており予約時に適用することで割引されます。

●30%オフクーポン

●50%オフクーポン

二人で12万円近くする蟹シーズンの西村屋が8万円にディスカウントできれば、手が届く範囲になると思います。

宿に破格で泊まる方法の詳細記事はこちら

実際に50%オフで宿泊した例はこちら

参考)西村屋に泊まれると得られる特典

知らないと損するので、参考までに紹介します。特典は大きく3つあります。

  • 西村屋本館⇄城崎駅を車で送迎してくれる
  • 西村屋招月亭のお風呂を無料で利用できる(送迎付き)
  • 西村屋さんぽうのラウンジを無料で利用できる

●招月亭はオシャレ&綺麗(蟹は冷凍)

●西村屋さんぽう(2階ラウンジ)

参考)城崎温泉のオススメの遊び方

城崎温泉の特徴は大きく2つあります。

  • 温泉街が充実していてオシャレなカフェやレストランで楽しめること
  • 城崎温泉の宿に宿泊すれば7つある外湯が無料で入れるチケットをくれること(外湯の詳細:城崎温泉観光協会HP)

です。

以下で特におススメのお店と外湯を簡単に紹介します。

オシャレなカフェとレストラン

●城崎ときわガーデン
旅館ときわ別館が始めた、オシャレカフェです。特徴は城崎でとれた海の幸を使ってBBQできるところです。(2018年の11月にオープン)

その他、軽食やお酒といったバル的な使い方もできます。

●西村屋さんぽう
2019年の4月2日にオープン。一階には城崎の海の幸を使った料理を出すレストラン、2階には軽食を食べれるラウンジがあります。

2階のラウンジは西村屋本館に宿泊した人は無料で、それ以外の人は有料で利用することができます。

●三國屋(いろりダイニング)
城崎温泉で唯一の但馬牛専門店で、三國屋という旅館が経営しています。

但馬牛のカツを食べましたが美味すぎでした。夜は宿で食事が出る場合はランチ利用がおススメ。

人気の外湯

7つの外湯の中で、湯船の大きな御所の湯と、さとの湯が特に立派です。宿へのチェックインを済ませてると晩御飯までに外湯巡りが可能です。

21:00閉館のところもあるので、早めにいくつか回っておいたほうがいいです。

参考)大阪方面から安くアクセスする方法

大阪秋から「特急こうのとり」で城崎にアクセスする場合はJRの割引プラン「e5489」から予約することで一人往復1160円安くなり、しかも指定席を確保できるので大変おトクです。

電車(特急)を使えば兵庫、大阪、京都から、それぞれ2時間半くらいで城崎温泉にアクセスできます。

なお、冬場の城崎へ車で行くことはおススメしません。どか雪が降るので危ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!