夏の始まりはビアガーデン@ANAクラウンプラザホテル大阪

暖かい季節の始まりはビアガーデン!という方も多いのではないでしょうか?

ビアガーデンのスタートは毎年5〜6月くらいですが、この時期は空いていて料理もいっぱいあるし、ビールを注ぐのに並んだりも少ないので、実はオススメな時期であったりもします。

また、ビアガーデンをリニューアルするところでは一番初めの綺麗なときに使えるという嬉しいポイントもあります。

人も多くなく料理が無くなってたり、ビールに並ぶこともない、しかもピカピカのビアガーデンで飲めたら最高ですよね。

今回、実際にそんなビアガーデンに行ってきましたので、良かった点と気をつけるべき点を紹介します。

夏の始まりはビアガーデン@ANAクラウンプラザ大阪

ヤツは大阪在住ですが、この度リニューアルするビアガーデンがあるとの話を聞きつけて、ANAクラウンプラザホテル大阪に行ってきました。

ANAクラウンプラザホテルは、航空会社のANA系列が運営している全国展開のホテルで、大阪は堂島にあります。

●ANAクラウンプラザホテル大阪の場所↓↓↓

毎年5月半ばから9月半ばまでビアガーデンを開催しています。屋内と屋外に席があり、ビュッフェ形式で世界各国の料理が楽しめます。

それでは早速どんなビアガーデンなのか見てみましょう。
●ロビー
一階のロビーにあるエレベーターから、ビアガーデンのある5階へ向かいます。エレベーターの位置が分からない場合は、ロビーの受付の方に聞けば教えてもらえます。

●エレベーターこのエレベーターから5階へ移動することができます。

●ビアガーデン
ANAクラウンプラザホテル大阪のビアガーデンには屋外席と屋内席があり、予約の際に選択することができます。

せっかくのビアガーデンなので屋外席を選びたいところですが、雨のときや、肌寒いときは屋内席を選んだ方がいいです。

◯屋外席
◯屋内席
オープンしてから間もない時期のビアガーデンは人が少なく、うるさくもないし、料理もいっぱいあるので非常にオススメです。

ANAクラウンプラザホテル大阪のビアガーデンは結構な人気だそうですが、オープンしたでのとき、席の半分も埋まっていませんでした。

●飲み物
ビールはスーパードライ、隅田川ブルーイングのペールエールとゴールデンエールがあり、全部自動で注ぐことができます。

スーパードライに関しては、ジョッキの上から注ぐ通常の方式と、トルネードといってジョッキの下から注ぐ方式を選択することができます。

また、セルフですが、カクテルを作る用に大体のリキュールやお酒を置いてあるコーナーがあります。レシピもいくつか書いてあるので、美味しいカクテルが作れます。
そのほか、ハイボールや酎ハイ、シャンパンなども用意しており、飲み物の種類は普通のビアガーデンよりも非常に充実しています。

ただ、ビールのサーバーの数が多くないため、混んでくるとお代わりするのに並ぶ必要が出てきそうな懸念があります。

●料理
料理は大きく2つのコーナーに分かれています。1つは出来上がった料理を取っていく、良くあるビュッフェ形式のコーナー、もう一つは食材が置いてあり注文すればその場で料理を作ってくれるライブキッチンです。

◯ライブキッチン

豚骨ラーメン、パエリア、ケバブなど多くの料理を用意しており、味も美味しいのでオススメです。(パエリアは少しべちょっとしててあんまりでしたが…)

◯ビュッフェ

世界各国の料理が置いてあります。味のクオリティは流石はANAクラウンプラザホテル、レベルが高いです。

おでんやラザニア、コブサラダ、チキンの甘酢あんかけなど種類も豊富で、量が少なくなると直ぐに補充してくれているところもグッドです。

*なお、ANAクラウンプラザホテル大阪のビアガーデンは禁煙ですので、席でタバコを吸わないように気をつけてください、屋外席のそばに上へ上がる階段があるので、そこを登れば喫煙所があります。

予約

ANAクラウンプラザホテル大阪のビアガーデンは基本的に予約制です。公式HPから予約することができますが、以下の条件で割引適用されます。(定価6000円)

●クレジットカード決済:5800円
●21日前までの予約:5500円
●45日前までの予約:5000円

予定が分かっていれば、事前に予約しておいた方がお得です。正直、4000円くらいのビアガーデンであんまり美味しくない揚げ物を肴にお酒を飲むよりかは少しお金を足して、美味しいものを食べながらお酒を飲む方が価値があると思います。

ちょっとリッチなビアガーデンに行ってみたい!と思ってくれた方は是非一度ANAクラウンプラザホテル大阪のビアガーデンに行ってみてください。

ANAクラウンプラザホテル京都のビアガーデンもオススメですよ、ビュッフェ形式でなくてオーダー形式です!
●全国版の記事
たびすぽホームページから

大阪全体を詳しく知りたいなら、ざっくりした説明と必見の大阪観光公式サイトを纏めた記事をご覧ください。

●大阪のまとめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!