言語切り替え

大阪の福島で1番穴場な焼き鳥「鶏匠 膳」

この記事では「大阪の福島で穴場でコスパの良い焼き鳥屋はどこ?」について紹介します。

京都、大阪、兵庫をメインに安価な焼き鳥屋から高級な焼き鳥屋まで、年間に数十回は焼き鳥を食べに行っています。

⇒参考記事)焼き鳥屋の高級路線化が止まらない!関西の高級焼鳥屋6選!

何度も焼き鳥屋に行っていると、ある傾向が見えてきました。

それは、始めは安くて美味しい焼き鳥屋だったが、人気店になると予約が取れず値段も高くなる傾向です。

始めは3500円だったコース料理が、いつの間にか4000円⇒4500円と上がっていって、、、人気になりすぎて、予約が取れなくなるパターンが多いです。

今回は、まだ開店したばかりで人気が出ていない穴場な焼き鳥屋を紹介します。

大阪の福島で1番穴場な焼き鳥は「鶏匠 膳」

北新地の「市松」という高級焼き鳥屋で修行した店主が2020年12月15日に、福島で開店した焼き鳥屋です。

味と雰囲気は高級焼き鳥屋ながら、価格は普通の焼き鳥屋+αとコスパが良かったので紹介します。

 

焼き鳥の味

「鶏匠 膳」の焼き鳥は、さっぱりとした味わいが特徴です。

「かさ原」「とり篠」「谷口」などの他の高級店では始めは美味しいけど途中から脂が重く感じてしまうのですが「鶏匠 膳」では最後まで軽く食べられます。

比内地鶏を使用しており、味付けは薄味で肉の味を楽しめる、焼きはしっかりです。

焼き鳥はショートコース(12品)のみ。

まず、スカモルツァとトリュフのあんかけからスタートします。✔︎美味しいです。スタートからテンション上がります。

むね、せせり、こころなどの何本かの串を食べた後に箸休めが出てきます。

●箸休め:フォアグラとバルサミコ酢を和えたソースを乗せたパン✔︎美味しいです。来店するタイミングによって箸休めメニューは変わりますが、これは必ず出てきます。

足りなければ単品で追加注文できます。

口直しでバルサミコ酢とオリーブオイルで和えた大根は無限におかわり自由(無料)。

 

雰囲気

オシャレでデートに向いてそうな高級焼き鳥屋の雰囲気です。

席数はカウンターが12席、4人掛けのテーブル席が1つです。

●写真奥にあるガラスの向こうがテーブル席

カウンターに座れば完全にオープンキッチンで作っている工程が見えます。

店内の明るさは少し暗めで、暖色系の照明を使っています。

下調べをしておかないと入口が分からない隠れ家的な焼き鳥屋です。

JR福島駅から徒歩8分、阪神福島駅から徒歩5分の距離にあります。

 

価格

ショートコース:3800円です。

お酒を飲んでも1人あたり5000〜6000円程度と普通の焼き鳥屋+αくらいの価格です。

他の高級焼き鳥屋も大体1人あたり7000〜8000円くらい。1番高かったのは「かさ原」で1人あたり15000円しました。(ワインは頼んで無いです)

店主が働いていた北新地の高級焼き鳥屋「市松」と比較しても1人あたり8000〜10000円くらいなので高級焼き鳥屋の中では安いと思います。

✔︎2021年の2月からクレジットカードで支払いできるようになりました。(1月はできなかった)

 

まとめ

高級焼き鳥屋に行きまくっている管理人の経験から、これから人気になっていく可能性が高いです。

値段が高くなる、そして次に予約が取れなくなる、、、前に行っておいた方がいいです。

予約は、お早めに。(開店してから毎月行ってます)

「鶏匠 膳」は食べログから電話予約可能



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!