琵琶湖テラスのロープウェイを割引する方法と楽しみ方

この記事では「琵琶湖テラスのロープウェイが3000円以上するんやけど、安くできないの?」という悩みを解決します。

内容は

  • 1番安くロープウェイを割引する方法
  • 参考)実際に琵琶湖テラスへ行ってきた感想
  • 参考)琵琶湖テラスまでのアクセス

です。

平成17年から無料開放されている琵琶湖西縦貫道路(湖西道路)を使って、車で琵琶湖テラスへ行ってきました。

目的はデートです。インスタ映えするという理由で女性の間で人気になっていますが、管理人は興味がありませんでした。

しかし、実際に行ってみると、山からの景色が綺麗、大人でも楽しめるアスレチックやカフェもあって楽しかったです。

唯一、琵琶湖テラスに行くまでのロープウェイ料金の高さが残念です。

往復で居酒屋で飲めるくらい高いので、割引する方法を探しました。

琵琶湖テラスのロープウェイを割引する方法と楽しみ方

✔︎琵琶湖テラスから見た琵琶湖

まず、琵琶湖テラスのロープウェイは平日と休日で料金設定が異なります。

  • 平日:往復3000円/人
  • 休日:往復3500円/人

デートで2人分を負担すると6000〜7000円にもなります。

ロープウェイを割引する方法

いくつか割引する方法がありますが、1番割引率が高いのは「琵琶湖テラス(琵琶湖バレー)」の公式HPから事前予約する方法です。

以下の公式HPから事前予約すると、500円/人割引でロープウェイに乗れます。

琵琶湖テラス(琵琶湖バレー)の公式HP

決済方法、有効期間などは以下の通り。

  • 決済方法:クレジットカード、 pay payなど
  • 有効開始:購入した日の翌日0時以降に利用可
  • 有効期限:購入日から6ヶ月以内

1人あたり500円の割引ですが、手間をかけずに割引できるので利用した方が得です。

✔︎滋賀県の企業に勤めていれば、組合に割引チケットがある場合があります。その場合、割引率は上記よりも良いことがあります。知り合いがいれば、貰えないか聞いてみると良いです。

琵琶湖テラスへ行った感想

元々「インスタ映え」という言葉が嫌いで琵琶湖テラスにも興味が無かったのですが、、、

行って良かったです!

  • 琵琶湖テラスから見た琵琶湖は絶景だった
  • カフェテラス自体がオシャレで、ご飯も美味しかった
  • アスレチックでボルダリング、バスケットボールなどスポーツができて楽しかった

以下で琵琶湖テラスの何が楽しかったのか具体的かつ簡単に紹介します。

ロープウェイ

行列ができていて、逆に楽しみになってきました。ロープウェイに乗る前にテンションが上がってきました。

ロープウェイは全面ガラス張りで混んでいなければ360°のパノラマですが、大体混んでいるので、乗るときのポジション取りが重要です。

琵琶湖側(後方)にポジションを取ると、琵琶湖が見えてきます。ちょっとガスってますが肉眼で見ると綺麗。

カフェテラス

琵琶湖を一望できて感動しました。本当はパラソル付きの椅子に座って眺めたかったのですが、昼前に到着したこともあり激混み。

パラソル付きのベンチどころか、座るところが無くて階段にも人が溢れる状況でした。始発のロープウェイで席を確保しておかないと座れなさそうです。

パラソル付きのベンチ:出典:琵琶湖バレーHP:http://www.biwako-valley.com/infinitylounge-north-terrace/

ひとまずパラソル付きのベンチは諦めて、カフェで昼食を取ることにしました。

サンドイッチやハンバーガー、飲み物の種類は街中のカフェ並みに揃っています。外のテラスは激混みですが、店内は比較的空いています。

アスレチック

正直、スポーツ好きな男性ならカフェテラスよりも、アスレチックの方がテンション上がります。

一輪車やバスケットボール、ボルダリングができたり、ジップラインもあります。

●ジップライン出典:琵琶湖バレーHP:http://www.biwako-valley.com/infinitylounge-north-terrace/

付き合う前後の段階で相手と仲良くなるのを目的としたデートに最高の場所だと思います。

惚気ではないですが、琵琶湖テラスに行った当時の彼女は、妻です。

参考)琵琶湖テラスまでのアクセス

大きな駐車場(平日1000円/回、土日祝円/回)2000があるため、車でのアクセスをオススメです。

✔︎車に乗らない場合は電車とバスでアクセスも可能。

車で行く場合、琵琶湖の西端沿いにある湖西道路を利用するのがオススメです。

元々、有料道路だったので信号が無く、早く琵琶湖テラスに到着できます。

✔︎帰りは夕方ごろに混み合うため、下道の方が早いこともあります。

電車とバス

JR湖西線の志賀駅で下車、路線バス(330円)に乗り換えてアクセスが可能。(路線バス時刻表)

出典:琵琶湖バレーHP:http://www.biwako-valley.com/infinitylounge-north-terrace/

京都より西からアクセス

出典:大津市HP:https://www.city.otsu.lg.jp/shisei/otsucity/1390608932454.html

✔︎1点、注意があります。

京都から滋賀方面には「琵琶湖線」と「湖西線」の2種類があり、志賀に行くのは「湖西線」だけです。

まとめ

付き合いたての彼氏彼女の関係か、付き合う前の関係のときに行くのに適した場所だと思います。

綺麗な景色とオシャレなカフェ、アスレチックは距離を縮めるのにピッタリな場所だからです。

ただ、夫婦になってから、あるいは1人で行くかと言われたら、高いロープウェイ代を払って行く気にはなりません。

運動不足解消に登山で琵琶湖テラスに行くのはアリかなという感じです。

以上、琵琶湖テラスのロープウェイを割引する方法と行ってみた感想でした。その他の滋賀県の観光スポットやグルメは以下の記事に纏めています。

⇒参考)滋賀の観光記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!