言語切り替え

JR西日本が乗り放題!「どこでもきっぷ」を割引して旅行する方法

※新型コロナウイルス感染拡大の防止策として、当面の間、「どこでもきっぷ」は販売が延期になりました。

西日本を走る「新幹線を含む全てのJR」が、22000円で3日間乗り放題となる「どこでもきっぷ」が4月16日(金)から発売されます。

「どこでもきっぷ」には2日間用と3日間用の2つのプランがあります。(12歳未満のこどもは半額)

利用可能な範囲は、東端:新潟県の上越妙高西端:福岡県の博多です。

新大阪⇄博多の通常運賃(新幹線)が29500円であることを考えると、お得です。

例えば、新大阪⇆博多へ1泊2日の旅程なら18000円と、通常料金よりも40%安い価格で移動できます。

富山⇆広島⇆博多のように、複数の場所に旅行したい場合は3日用の「どこでもきっぷ」を使えば、もっと、お得になります。

「どこでもきっぷ」の利用期間と販売期間は以下の通りです。

  • 利用期間

2021年4月27日(火)から2021年6月30日(水)

  • 発売期間

2021年4月16日(金)から2021年6月21日(月)※出発日の1ヵ月前の10時から7日前まで発売

「どこでもきっぷ」の利用期間には2021年のゴールデンウィークが含まれており、長期休暇の家族旅行や1人旅にも便利です。

✔︎2020年に発売された「どこでもドアきっぷ」と「どこでもきっぷ」は別物です。「どこでもきっぷ」は1人でも利用可能。

⇒参考)どこでもドアきっぷ(終了)の記事はこちら

お得なきっぷですが、もっと割引して利用することは可能なのでしょうか?

結論から言うと「可能っぽい」です。以下で紹介します。

JR西日本が乗り放題!「どこでもきっぷ」を割引して旅行する方法

✔︎4月10日時点で、大手旅行会社の担当からヒアリングした内容を紹介します。

✔︎「どこでもきっぷ」は4/9にJR西日本がプレスリリースしたばかりで旅行会社も詳しく事情を把握していません。

✔︎「どこでもドアきっぷ」の事例から旅行会社の担当が”恐らくこうなるだろう”と思う推測ネタが多いです。(確定したら追記します)

以上を前提として、宿泊を伴う旅行の場合、「特定の旅行会社経由で購入すれば安くできる確率は高い」です。

参考)特定の旅行会社とは、確定では無いですが以下の3社です。(「どこでもドアきっぷ」で対象となった旅行会社)

まず「どこでもきっぷ」はJR西日本ネット予約「e5489」と、特定の旅行会社(JR西日本・JR九州管内)から購入できます。

e5489」の場合は、「どこでもきっぷ」のみの販売で割引はありません。

一方、特定の旅行会社は、「どこでもきっぷ」のみならず、宿泊とセットにしたプランを販売しようと検討しています。

販売物 きっぷ 宿 きっぷ+宿
JR(e5489) × ×
旅行会社 検討中

もし実現すれば、このセットプランは単品でどこでもきっぷと宿を取る場合と比べて、セット割引が適用されるので安くなります。

また、地域によっては独自に自治体が「復興割」などのキャンペーンを実施している場合もあり、セットプランの割引と併用できる可能性は高いです。

参考)高知の復興割引

  • セットプラン割引
  • 自治体の復興割引

により「どこでもきっぷ」をさらに安く利用することができると思います。

一方、「どこでもドアきっぷ」の場合はGo To Travelキャンペーンとの併用により、半額まで割引できましたが、「どこでもきっぷ」では、ほぼ不可能。

なぜなら「どこでもきっぷ」の利用期間(4月17日から6月30日)にGo To Travelキャンペーンの再開は、ほぼありえないからです。

✔︎”ほぼありえない”とは具体的な内容はオフレコですが簡単に以下。Go To Travelキャンペーンを再開する前に旅行会社へ、ある準備の指示があるそうですが、それが無いからとのこと。

まとめ

  • 「どこでもきっぷ」は通常よりも安くJR西日本の電車に乗れる。
  • 「どこでもきっぷ」と「宿泊」のセットプランができれば、Go To Travelキャンペーンが利用できないとしても、通常の価格よりも、かなり格安に旅行できる。

4月16日(金)から販売開始です。

不確定な推測などは今後、旅行会社へのヒアリングなどにより、正否を確認して、記事を更新していきます。

もし、自身で確認する場合は窓口で担当に聞いてみてください。

混み合って待つのが嫌な場合は、店舗によって事前にWEBから来店予約できます。

日本旅行の来店予約ページ

JTBの来店予約ページ

以上が「どこでもきっぷ」を割引する方法(推測)でした。移動費では無くて、宿の費用を安くする方法を知りたい場合は以下の記事を参照。

50%オフで高級宿(ANAインターコンチネンタル別府のジュニアスイート奥日田温泉の離れなど)に泊まっています。

⇒参考)予約するならReluxが安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!