谷瀬の吊り橋へ行ってきた!温泉やキャンプ場など周辺の観光スポットも紹介

この記事では「谷瀬の吊り橋と周辺の観光スポットを紹介」します。

内容は

  • 谷瀬の吊り橋
  • 周辺の観光スポット
  • 参考)アクセス

「谷瀬の吊り橋」は奈良県の吉野郡十津川村にある高さ54m、長さ294mの大きな吊り橋です。

日本一の規模を誇る生活用のつり橋として有名ですが絶景/絶叫スポットとして観光客の間で話題になっています。

谷瀬の吊り橋へ行ってきた!温泉やキャンプ場など周辺の観光スポットも紹介

谷瀬のつり橋付近は十津川村という温泉地です。

周囲は山と川ばかりで、日本の中では秘境に分類されると思います。

とはいえ、谷瀬のつり橋から見る自然豊かな景色は絶景で、多くの観光客が訪れていました。

周囲には、温泉やキャンプ場もあるため、関西でアウトドアを楽しむなら最高の場所の一つです。

谷瀬の吊り橋

反対側がはっきり見えないくらい、長いです(全長294m)。そして、揺れます。。。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 699D97BC-346E-4885-956E-C52B2BA16F3A-scaled.jpeg
谷瀬のつり橋は長い

橋の両側には監視員がいて、渡る人数の制限と渡っている人への注意喚起をしています。

木製+金属製の橋なので、沢山の人が同時に渡ると危ないそうです。また、橋を渡る際は、真ん中を歩かないと危険とのこと。

橋が揺れるので、端っこに寄って、ロープを掴む人がいるそうですが、逆に危ないので注意されます。

つり橋の端っこは危ない

スリリングな橋ですが、見える景色は絶景です。高さが54mもあるため、高度感がスゴイ。

橋自体は、10分もあれば渡り終えてしまいますが、周囲には色々な観光スポットがあります。以下で簡単に紹介します。

周辺の観光スポット

主に、温泉とキャンプ場の2つが観光スポットです。

温泉(十津川温泉、湯泉地温泉)

谷瀬の吊り橋の周辺には十津川温泉と湯泉地温泉があります。

庵の湯、 昴の郷温泉保養館「星の湯」 は共に日帰り温泉です。

十津川村で最も歴史がある温泉です。泉湯、滝の湯ともに日帰り温泉です。

これらの温泉は、谷瀬のつり橋のお土産屋に割引券が置いてあることがあります。(上の写真)

キャンプ場

十津川村近辺の河原にあります。(谷瀬のつり橋オートキャンプ場)

食材やキャンプ用の備品がある売店、近くに温泉があるなどインフラが整ったキャンプ場です。

わざわざクーラーボックスに食べ物を入れていかなくても、野菜や肉、お菓子などを現地調達できますし、お風呂も温泉に入れます。

参考)京都や大阪からのアクセス


京都から高速道路に乗って2時間半で谷瀬の吊り橋に到着します。

京都方面から向かう場合、大阪と奈良の市街地を抜けていきますが、到着前の最後の1時間はコンビニ一軒も無かったです。(最後のコンビニはファミリーマート)

車で向かう場合は一日500円で駐車可能な駐車場があります。混むので午前中に到着したほうがよいです。

谷瀬のつり橋の駐車場

谷瀬のつり橋で売っている地物の干ししいたけが美味しかったです。ちょっと高い(1000円/袋)ですがオススメ。

✔以下の駅からバスでも行けますが、非常に時間がかかるので止めた方がいいです。

  • 大和八木駅からバスで180分
  • 五条駅からバスで120分
  • 新宮駅からバスで210分

十津川村について、もっと詳しく知りたい方は十津川村観光協会のホームページ案内へ以下の画像からアクセスできます。

十津川の干ししいたけで作った味噌汁

本ブログでは、そのほかの奈良県の観光スポットやグルメも紹介しています。

⇒参考)奈良の観光記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!