言語切り替え

フォーシーズンズホテル京都のレストラン「ブラッスリー」でランチしてきた

この記事では「フォーシーズンズホテル京都のご飯は美味しいの?どんなところ?」について紹介します。

京都で食事が美味しいホテルとして、フォーシーズンズホテル京都とリッツカールトン京都は、いつも人気です。

どちらが美味しいのか比較するために両方のホテルで食事をしましたが、結論から言うと、フォーシーズンズホテル京都の方が美味しく感じました。

ホテルの雰囲気と食事の内容、感想を紹介します。

フォーシーズンズホテル京都のレストラン「ブラッスリー」でランチしてきた

フォーシーズンズホテル京都は七条東大路にある高級ホテルです。

食事は味と見た目に工夫があって久々に感動しました。雰囲気も京都の和と洋の折衷が素晴らしかったです。(日本庭園の和とシャンパンルームの洋など)

リッツカールトン京都と同じく、京都のグルメが安くなる「京都レストランウィンタースペシャル」期間の割引料金に、クーポンとポイントを使って割安で、行ってきました。

参考)ブラッスリー」は一休レストランから予約すると比較的安い

参考)3000円クーポンは、カードの特典です(基本、定価では食事に行かない)

以下で詳しく紹介します。

食事の内容と感想

食事の内容はランチなので軽め。

前菜1品、魚料理1品、肉料理1品、デザートと食後のコーヒー・紅茶に、パンも付いてきました。

●メニュー

●前菜:テラリウム

●パン

●魚料理

●肉料理(黒毛和牛の頬肉 赤ワイン煮込み)

●デザート(ピスタチオムース、チェリーコンポート、バニラアイスクリーム)

料理は文句なしに最高でした。

最高と思った点は、

  • 味に驚きがある

蟹とカリフラワーを組み合わせたテラリウムは斬新だが美味しかった、牛肉の赤ワイン煮込みも王道ながら煮込み具合が最高(肉はとろとろ、ソースは赤ワイン強め)。

  • 見た目がオシャレ

テラリウムは京都っぽい和とフォーシーズンズの洋の折衷から始まって、徐々に洋の見た目になっていく感じなど。

言葉で表現するのは難しいですが、料理を食べて久しぶりに感動したので、リッツカールトン京都よりも美味しいと感じました。

ホテルとレストランの雰囲気

雰囲気も最高でした。

  • 京都っぽさを大事にしている
  • 高級な洋の雰囲気もある
  • ガヤガヤしておらず落ち着ける
  • ホテルの作りが大胆で驚く

写真と動画で簡単に紹介します。

●入口

●ホテルの中(レストランを上から)

●レストラン(ブラッスリー)

●シャンパンルーム

●中で、シャンパン飲み放題+カナッペ付き通常料金:13000円/人(詳細はホームページへ)

シャンパンルームは、エアコン無いけど冬場と夏場はどうするんやろ?

●レストランの外にある庭(客室から見える)庭の動画はこちら

食事、雰囲気ともに最高でした。

個人的な意見ですが、今まで行った京都市内の高級ホテルの中で1番はフォーシーズンズホテル京都だと思いました。

今まで行った京都市内の高級ホテルは以下。

※アマン京都は未だ行ってません。

※MUNI KYOTO、ハイアットリージェンシー京都、The Westin Miyako Kyoto、京都ブライトンホテル、京都ホテルオークラ、ANAクラウンプラザホテル京都、ホテル日航プリンセス京都、ザ・プリンス京都宝ヶ池などにも行っていますが、上記3つのホテルの方が食事・雰囲気ともに良かったと思っているので、比較からは外しています。

まとめ

  • 食事は見た目も良く、美味しい
  • 雰囲気はホテル、レストラン共に凄く良い

でした。

美味しいご飯を食べる目的でフォーシーズンズホテル京都を利用していきたいと思います。

季節ごとにメニューが変わるようなので、滋賀や京都、大阪などの近場に住んでいるなら定期的に通うのがおススメです。

以上、フォーシーズンズホテル京都のレストランの行った内容と感想でした。その他の京都の観光スポットやグルメは以下の記事に纏めています。

⇒参考)京都の観光記事まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!