高知の穴場な観光スポット5選!

この記事では「高知で穴場な観光スポットを知りたい」というリクエストに応えます。

内容は

  • 梼原町「雲の上の図書館」
  • 仁淀川「池川茶園」
  • 室戸岬「ジオパーク」
  • 道の駅「なかとさ」
  • 桂浜
  • 番外編)モネの庭

の5つになります。

管理人の妻の実家が高知県なので、年3回は高知に行っていますが、知れば知るほど隠れた観光スポットが出てきます。

日本三大がっかり名所のはりまや橋、ひろめ市場などメジャーな観光スポット以外のちょっとマニアな観光スポットを5つ紹介します。

高知の穴場な観光スポット5つ

知名度が低い割に、行って楽しかった順に観光スポットを5つ紹介します。

 

梼原町「雲の上の図書館」

高知県の西側、愛媛との県境に「雲の上の図書館」はあります。

図書館内にカフェやボルダリング、トレーニングジムなどが併設されており、多機能な図書館です。

公共の図書館のため、駐車場を含め、すべての設備が無料で利用できます。(カフェは有料)

しかし、最大の特徴は東京大学の教授兼、建築家の隈研吾氏がデザインしたオシャレさです。

天井から垂れ下がってくるような木が非常に映えます。

高知市内から車で1.5〜2時間くらいの距離で、近くには四国カルストという名所もあるので一日中遊ぶことができます。

オシャレな建物が好きなら是非、おススメしたい観光スポットです。

詳しくはこちらの記事を見てください。

梼原町の雲の上の図書館と四国カルストの魅力に迫る!

 

仁淀川「池川茶園」

仁淀川は「仁淀ブルー」と呼ばれるほど非常に透明度の高い川ながら、周辺にアウトドアや宿泊施設、カフェなどの観光スポットが多いです。

観光スポットの一つとして池川茶園というカフェがあります。茶農家の女性で立ち上げた、お茶にこだわったスイーツ工房です。

実は、仁淀川近辺は、江戸時代に、殿様に茶を献上してきた歴史もあるほど、生産量と高い品質を誇るお茶の隠れた名産地です。

池川茶園では、ほうじ茶パフェや煎茶パフェや、お茶を店内やテラス席で頂くことができます。

カフェの他にも、アウトドアで有名なスノーピークがキャンプ場でグランピングなども楽しむことができるほか、土佐和紙工芸村QRAUDというオシャレな宿泊施設もあります。

高知市内から車で1時間程度でアクセスできるため、滞在中に天気が良ければ是非行って欲しい観光スポットです。

詳しくはこちらの記事を見てください。

キャンプもできる高知で人気の仁淀川!

 

室戸岬「ジオパーク」

室戸岬は高知の最南東端にあります。ここでは、「タービダイト層」と呼ばれる少し変わった縞模様の岩を見ることができます。

この岩は世界的に貴重な地質遺産となっており、ユネスコ世界遺産の「ジオパーク」として登録されています。

海外に並ぶタービタイト層の岩は手で触れることができるため、子供の教育や大人でも楽しむことができます。

ジオパークだけでも十分行く価値がありますが、周囲には室戸スカイラインの上にある灯台からの景色や、坂本龍馬の友人である中岡慎太郎の像などの見どころもあります。

室戸岬は高知市から車で約1時間40分の位置にあります。

電車で室戸岬へアクセスすることは出来ず車は必須です。(電車だと奈半利という駅が最寄りですが、室戸岬まで20km以上あります。)

車で高知県を観光するのであれば、一度は立ち寄っておきたい場所です。

詳しくはこちらの記事を見てください。

高知県の最南東端!室戸岬のジオパークで自然を満喫しよう!

 

道の駅「なかとさ」

四万十や柏島など、高知の南西にある観光地へ行く最中に「休憩所」を兼ねて立ち寄りたい場所です。

なぜなら、道の駅ながら黒潮本陣という宿で日帰り温泉に入れるからです。

高知市内から四万十や柏島まで行こうとすると車で2時間半程度かかります。

「道の駅 なかとさ」は高知市内との中間地点にあるため、温泉で休憩するのにおススメです。

ご当地のカツオを使ったソフトクリームや軽食などを販売している店舗もあります。

詳しくはこちらの記事を見てください。

「道の駅なかとさ」で温泉に入って休憩しよう!

 

桂浜

高知市内から車で20分という好立地な観光スポットです。(バスでも市内からアクセスできます)

高知県を代表する景勝地の一つであり、弓状に広がる海岸と背後に茂り合う松の緑に風情を感じます。

どことなく京都の天橋立を彷彿とさせる場所で、広い海岸と高台もあるため思いの外歩きます。スニーカーが必須です。

また、坂本龍馬の銅像や記念館、グッズを売っているお店がたくさんあるため、ファンが押しかける場所でもあります。

坂本龍馬が好きなら絶対立ち寄るべき観光スポットです。

詳しくはこちらの記事を見てください。

初めての高知旅行で行くべき観光地とグルメ

 

番外編)北川村「モネの庭」

クロード・モネがこよなく愛したジヴェルニーの庭と地中海の風景を再現した3つの庭があります。

  1. 花の庭
  2. 水の庭
  3. ボルディゲラの庭

モネの庭は京都の比叡山の山頂にあるガーデンミュージアムや岐阜県の名もなき池(根道神社) などでも再現されていますが、

高知の「モネの庭は広い」です。

ゆっくり歩いて1〜2時間くらいの広さがあるので満足感があります。

園内にはオシャレなカフェやパン工房、ショップなどもあるため、家族連れやカップルに特におススメです。

高知市内から車で1時間半くらいでアクセスできます。

北川村「モネの庭」マルモッタン

以下は高知へ実際に行ったときの日記や、その他の観光スポットを探す手がかりです。

参考にしてください。

●高知の観光スポットやグルメを紹介⇒高知の観光記事まとめ

●高知県の観光情報サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!