言語切り替え

【京都グルメ】ミシュラン掲載「レストランひらまつ」でランチしてきた【雰囲気は良い】

この記事では「京都の有名レストラン「ひらまつ高台寺」のランチの味・雰囲気・価格」をレビューします。

少しだけレストランひらまつの歴史に触れると、1982年に「ひらまつ亭」という1軒のレストランから出発しました。

その後、ミシュランへの掲載などで人気が出て、2022年には札幌から沖縄まで全国32店舗のレストラン6つのホテルを経営するまでに成長しています。

✔︎ひらまつのホテルの場所:伊勢志摩「賢島」、静岡「熱海」、箱根「仙石原」、沖縄「宜野座」、京都「烏丸小池」、軽井沢「御代田」。

ランチ目的で訪問しましたが、以下で味と雰囲気と価格をレビューします。

⇒動画版)【京都 グルメ】雰囲気が最高なフレンチ「ひらまつ高台寺」でランチしてきた!

【京都グルメ】ミシュラン掲載「レストランひらまつ」でランチしてきた【雰囲気は良い】

レストランひらまつ高台寺の内覧
レストランひらまつ高台寺の内覧

要約すると、

  • 」は、どこかで食べたことがあるような味付けが多く驚きは少なかった。食材の風味を活かした料理が多く、フレッシュな感じがした。
  • 雰囲気」は、和モダンでオシャレ。結婚式の披露宴などで利用されている。レストランなのに4階分もフロアがある。最上階からの景観は京都を一望できる絶景
  • 価格」は、定価で7,000~12,500円/人程度。飲み物はグラスビールで1,200円くらいと少し高め。

以下で、それぞれを詳しくレビューします。

【味】どこかで食べたことがある料理が多かった

全5品のフレンチのフルコースでした。

レストランひらまつ高台寺:ランチメニュー
ランチメニュー

ランチ利用しましたが、食べた印象としてはフレンチとイタリアンの中間のような料理が多かったです。

味付けは抜群に美味いと感じるものは無く、押し並べて「そこそこ美味しい」と感じました。

調理は食材の味や風味を活かした料理が多かったです。個人的には、少し野菜の青臭さを強調しすぎと感じることがありました。

赤ピーマンのムース

レストランひらまつ高台寺:赤ピーマンのムース
赤ピーマンのムース

フレッシュトマトのクーリーを加えた「ひらまつ伝統の一品」

トマトを裏ごしてピューレ状にしたものがクーリーですが、裏ごしがしっかりしており、滑らかでした。

トマトの主張が強く、赤ピーマンの感じは弱く感じました。

フランス産鴨フォアグラのパヴェと京地鶏”丹波黒鳥”のコンフィのサラダ仕立て

バルサミコのエッセンスと甘酸っぱい柑橘のヴィネグレットがソースです。

レストランひらまつ高台寺:フランス産鴨フォアグラのパヴェと京地鶏”丹波黒鳥”のコンフィのサラダ仕立て
フランス産鴨フォアグラのパヴェと京地鶏”丹波黒鳥”のコンフィのサラダ仕立て

トマトなどの付け合わせの野菜があるため、バルサミコと合わせてフォアグラを食べると、脂っこさが消えて美味しかったです。

丹波黒鳥は旨みが強く、しっかり焼かれた皮のパリパリとした食感と香りが良かったです。

一方、フォアグラと丹波黒鳥は、それぞれが独立したように感じ、一緒のお皿で提供しなくても良いのでは?と思いました。

島根県産天然真鯛のポワレとムール貝のマリニエール風

春キャベツのエチュベとコキヤージュの軽いムースリーヌが付いています。

レストランひらまつ高台寺:島根県産天然真鯛のポワレとムール貝のマリニエール風
島根県産天然真鯛のポワレとムール貝のマリニエール風

エスプーマのようなソースは魚介出汁から作られており、海鮮と野菜の具材とマッチしていました。

これは、お皿全体に一体感があって、とても好みでした。

少し下品ですが、余ったソースをバゲットに付けて食べると格別。

レストランひらまつ高台寺:バゲット
バゲット

柔らかく煮込んだ牛頬肉のエストゥファード

フランス産プチポワ(小さい豆)のピューレと春の豆野菜が添えられています。

レストランひらまつ高台寺:柔らかく煮込んだ牛頬肉のエストゥファード
柔らかく煮込んだ牛頬肉のエストゥファード

個人的には、好みではなかった一皿。牛頬肉がメインでは無く、豆野菜がメインのように感じました。

「プチポワと春の豆野菜~柔らかく煮込んだ牛頬肉を添えて~」なら納得感があります。

季節のデザート(ホールケーキ)

ブルーベリー、ミカン、苺を具材としたタルトケーキでした。

レストランひらまつ高台寺:季節のデザート(ホールケーキ)
季節のデザート(ホールケーキ)

ケーキの中身はスポンジではなく、クリーム系だったので、お腹いっぱいでも、さらりと入ってきて美味しく食べられました。

レストランひらまつ高台寺:季節のデザート(ホールケーキ):カット後
季節のデザート(ホールケーキ):カット後

総合して、個人的には「味は、そこそこ美味しかったが驚きは無かった」です。

京都なら金閣寺の近くにある「喜Shin」や、ガストロノミー系ですがフレンチ寄りのアマン京都「リビングパビリオン」、北山の「ルルソンキボア」などが美味しく感じました。

【雰囲気】京都を一望できる好立地とホテルのような豪華な造り

レストランひらまつ高台寺のテラスから見た景色
レストランひらまつ高台寺のテラスから見た景色

京都の八坂神社の南にある高台寺(紅葉で有名)のすぐ傍にあります。

高台寺周辺
高台寺周辺

高台(たかだい)になっており、京都を一望できる好立地です。レストランのテラス席に座れば「八坂の塔」や「京都タワー」、「京都の町並み」などが丸見えです。

レストランは宿泊設備が付いていないにも関わらず4階建て。結婚式の披露宴などにも利用されることが多く、豪華な造りになっています。

二年坂を登っていくと、右手に立派な門が見え、石畳の階段から館内に入れます。館内は和と洋が混在した和モダンな造りで、赤と白を基調とした映える色使いです。

レストランひらまつの入り口
レストランひらまつの入り口

館内は、静かで落ち着いた雰囲気でした。

接客が特に素晴らしく、しっかりとした館内案内やサービスながら、気さくで、アットホーム感がありました。

✔レストランは4階にありますが、トイレが無かったと記憶しています(間違っていたらご指摘ください)。

1階にありますが、エレベーターでの移動になるので時間がかかります。利用したくなったら早めにスタッフへ伝えておいた方が良いです。

【価格】15,000円/2人(ランチで割引後)

レストランひらまつの価格(割引後)
レストランひらまつの価格(割引後)

コース料理自体は、定価で14,000~25,000円/2人くらい(コースによる)。

飲み物は、例えばアサヒの「熟選」やソフトドリンクで1,200円、シャンパンが2,300~3,600円でした。

一般的な飲食店の価格からすると高く、使っている食材、調理技術を考えてもコスパは、あんまり良くないと感じました。

周囲は、女性同士のランチ、カップルや夫婦などが多く、中年層の利用が多かったです。

コストダウン方法は以下。

元々、一休レストランで料理20,000円/2人とドリンク6,050円/2人が含まれたプランが20,000円に割引になっていたため予約しました。

そこから、クレジットカードの特典で5,000円割引にして、15,000円にしました。

元値が26,050円/2人が、15,000円になったので、かなり格安でランチできました。

【アクセス】あまり良くない

電車、バス、車のいずれかでアクセスできますが、いずれも不便な点があります。

電車

近くに電車の駅が無いです。

四条大橋から見た景色
四条大橋から見た景色

最寄り駅は、阪急なら「京都河原町」、京阪なら「清水五条」ですが、いずれも徒歩15分程度かかります。

バス

ひらまつ高台寺の周辺を通るバスは全て激込みするため窮屈です。始点のバス停から乗車しないと、座るのは難しいです。

京都市バス
京都市バス

ひらまつ高台寺の最寄りのバス停は「東山安井」で、徒歩6分の距離。「東山安井」に停まるバスの系統は、80, 86, 202, 206, 58, 207です。

主要な駅として、京都駅からであれば86, 202, 206(烏丸口)か58, 207(八条口)が出ています。

⇒参考)東山安井に停まるバスの時刻表

八坂神社、高台寺など、ひらまつ高台寺の周辺には有名な神社仏閣が多いため、道路が混みます。

加えて、狭い道が多く、車道上を歩く観光客も多いため中々進みません。

京都駅からタクシーに乗れば2千円程度、四条河原町や清水五条からであれば1千円程度の料金です。

ひらまつ高台寺には駐車場があるため自家用車やレンタカーでの訪問も可能(要事前予約)。

⇒参考)レンタカーならじゃらんレンタカーのクーポン利用での予約がおトク

以上が「【京都グルメ】ミシュラン掲載「レストランひらまつ」でランチしてきた【雰囲気は良い】」です。以下では参考として、京都在住歴25年の管理人がオススメする周辺の観光スポット、周辺の宿を紹介します。

【周辺の観光スポット】沢山ある

八坂神社入り口
八坂神社入り口

レストランひらまつ高台寺の周囲には、高台寺、清水寺、八坂神社、将軍塚などの神社仏閣や、岡崎動物園、四条河原町などのレジャースポットも多いです。

お花見シーズンであればランチ後に八坂神社などで桜を鑑賞、紅葉シーズンであれば高台寺の夜間拝観など季節毎のイベントもあります。

夏であれば、四条河原町の近辺で川床ディナーなどの楽しみ方もありますが、冬だけはオススメのイベントはありせん。というか冬の京都には行かない方が良いです。

川床ディナー(17時)
川床ディナー(17時)

京都の冬は「底冷え」といって、どれだけ着込んでいても足下から身体の芯まで冷えていきます。北海道(札幌)から年末に帰省したきた友人が体感的に北海道より寒いと言っていました。

【周辺の宿】高級な宿が多い

レストランひらまつ周辺の高級ホテル
レストランひらまつ周辺の高級ホテル

レストランひらまつ高台寺の周辺には、比較的高級な宿が多いです。

最寄りはパークハイアット京都(一休のデータ)で、ひらまつ高台寺から徒歩1分の距離にあります。世界最小規模のハイアットであり、一人一人へのきめ細やかなサービスが可能とのこと(2019年創業で、客室は全70室)。

周辺のホテルは、

  • ウェスティン都ホテル京都(蹴上):景観が良い
  • ザ・リッツ・カールトン京都(二条川端):和モダンなオシャレ建築、部屋から鴨川が見える
  • フォーシーズンズホテル京都(五条東大路):東山エリアの神社仏閣へのアクセスが良い
  • ハイアットリージェンシー京都(七条東大路):部屋から鴨川が見える、京都駅まで歩いて行ける

などがあります。ひらまつ高台寺からタクシーを使えば、大体15分圏内の距離です。

✔個人的感想:食事は、上記4つのホテルならハイアットリージェンシー京都「東山」が好み。

少し距離はありますが、木屋町、先斗町で遊ぶなら「ホテルオークラ京都」が便利。木屋町や先斗町まで歩いて5分くらいです。部屋によっては、窓から鴨川や東山が一望できる。

近くには京都の有名中華「一之船入」や「御所」などがあります。地下鉄東西線に乗れば、5分で「二条城」へアクセスできる便利な立地です。

⇒参考記事)【京都グルメ】絶品中華「一之船入」でディナーしてきた【ウインタースペシャル】

さらに離れた高級なホテルでは、ホテルザ三井京都アマン京都などがあります。ホテルザ三井京都はANAクラウンプラザホテル京都の横、二条城の目の前にあります。

⇒参考記事)ホテルザ三井京都でディナーしてきた!

夏場に旅行するなら、ディナーはANAクラウンプラザホテル京都のビアガーデンがオススメ。

ANAクラウンプラザホテル京都のビアガーデン
ANAクラウンプラザホテル京都のビアガーデン

バイキングでは無く、オーダー制で1階のレストランで作られた料理が出てきます。

ANAクラウンプラザホテル京都のビアガーデンのメニュー
ANAクラウンプラザホテル京都のビアガーデンのメニュー

二条城を眺めながらのディナーは格別。

アマン京都(一休のデータ)は、金閣寺から車で10分くらい北に上がった場所にある超高級ホテル。天然温泉を備えた静かな環境でまるで神社仏閣にいるような落ち着いた雰囲気です。

ガストロノミー系の食事を提供するレストラン「リビングパビリオン」は独創的かつ美味しい。

⇒参考記事)【京都グルメ】ガストロノミー「アマン京都」でランチしてきた【食べたこと無い独創的な料理】

〇本ブログでは関西の予約困難な飲食店へ実際へ訪問したレビューも紹介しています。

⇒参考記事)関西でガチで予約が取れない飲食店10選!

〇その他の京都の観光スポットやグルメは以下の記事に纏めています。

⇒参考)京都の観光記事まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です