長崎県をお得に観光しよう!バスや電車、買物がお得になるチケットも!

長崎県はハウステンボス、対馬、雲仙温泉、稲佐山の夜景など魅力的な観光スポットが沢山あります。

 

全国から、長崎空港へLCCの飛行機が飛んでおり安くアクセスすることができます。残念ながら、九州新幹線は長崎を通っていませんが福岡から「JR特急かもめ」に乗れば2時間足らずで長崎に着きます。

 

今回はアクセス良し、見どころよしの長崎をお得に楽しむ方法について紹介します!

 

長崎県をお得に観光しよう!バスや電車、買物がお得になるチケットも!

市内バス1日フリーパス

一日500円で市内バスが乗り放題になります。長崎市内のバスは距離によって料金が上がっていくので、一回バスに乗っただけで元が取れる場合があります。

 

夜景が綺麗な稲佐山、土佐藩(今の高知)を脱藩した後の坂本龍馬像がある風頭公園など、電車で行きにくいところでもバスなら行きやすかったりします。

市バス1日フリーパスは長崎駅構内や市内各所で購入することができます。

 

長崎空港⇄長崎市内の往復割引バス券

長崎空港から長崎市内へバスで行くと往復1800円しますが、往復割引バス券なら1600円と200円おトクになります。

 

長崎空港着で帰りも長崎空港を利用するつもりなら購入した方がおトクです。

 

往復割引バス券は長崎空港の自販機やバスの中で購入することができます。

 

路面電車一日フリーパス

長崎県は市民の足として、路面電車がよく利用されており、3分間隔くらいで路面電車が来るため待ち時間なく移動することができます。

 

通常、1乗車あたり120円かかりますが、路面電車1日フリーパスなら500円で長崎市内の路面電車が乗り放題になります。

 

向かう観光スポットによっては路面電車を乗り継ぐ必要があるので、観光するなら買っておいたほうが、おトクです。

 

しまとく通貨

長崎県には五島列島(福江島・久賀島・奈留島・若松島・中通島など約140の島)などの島が沢山あり、大きな島へは船で気軽に行くことができます。

しまとく通貨は、長崎の島で使えるpaypayのような電子通貨で、5000円チャージすると6000円分利用できるので実質20%オフと同じです。

 

しま共通地域通貨発行委員会が運営するしまとく通貨専用のサイトから申し込むことができます。

 

レンタカー

路面電車やバスでの移動がめんどくさい!

車で移動派であればレンタカーを借りることになります。ゆうぼんも場所によってはレンタカーを借りて旅行しますが、定価で借りると免責のオプション付けると高いです。

 

レンタカーの会社を一括でまとめて、しかも割引クーポンがある旅行サイトは中々ありませんが、その中でも「じゃらんレンタカー」はレンタカー会社の価格比較もできるし、クーポン利用で割安に利用できます。

 

利用条件も1万円以上の予約で2500円割引など、厳しくないのでオススメです。

例えば1泊2日のプランで長崎空港からレンタカーを借りた場合、軽自動車クラスなら免責込みで7060円で借りることができます。

●検索条件

●基本プラン

●基本プラン+免責

●割引クーポン

●基本プラン+免責−割引クーポン

長崎観光するなら移動手段の確保は事前にキッチリして、時間を有効に使えるようにしておくと、旅がより一層楽しくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!