【登山】行って良かった関西からアクセスの良い山5選!

夏と言えば、「山」。清涼な空気に包まれて心が洗われる感覚は一度体験すると病みつきになります。

とはいえ関西は目ぼしい山が少なく、アクセスについて情報を持っていないと山に行きづらいのが実情です。

そこで、関西在住で山好きなヤツがアクセスも良く、登山にオススメな山を5つ選んで紹介します。

【登山】行って良かった関西からアクセスの良い山5選!

第1位:立山雄山

立山は富山県にある山です。ここは楽に山の上まで行けるので、夫婦やカップルで行くのもオススメです。

アクセスも良好で、関西からなら、サンダーバードで金沢駅に着いたら北陸新幹線で富山駅、富山電鉄で立山駅と、山の麓まで車無しで行けます。

立山駅に着いたら、ケーブルカーとバスでほぼ立山の頂上付近(2500m)までいけます。しかも、そこにはしっかりしたホテル(ホテル立山)まであり、部屋にお風呂や水洗のトイレなどもあります。

山小屋のような雑魚寝の環境に慣れていない人でも泊まりやすく、しかもGWでも雪が残るくらい涼しく、夜は星空が綺麗なので、彼氏や彼女を連れて行くにはぴったりです。

【注意】GWの時期は雪がしっかり残っていて、頂上までの道が一部不明瞭なところがあるので、安全のため、山頂へは向かわない方がいいです。

第2位:富士山(富士宮口)

日本に住んでるなら一度は行っておきたい山です。

富士山にはルートが複数あるのですが、関西から行きやすいルートを紹介します。

新幹線で静岡まで、ひとっ飛び!新大阪から富士山最寄りの駅がある富士宮駅まで2時間半でアクセスできます。

富士山の山小屋で一泊する場合、富士宮駅からは登山バスに乗って富士山5合目(2500mくらい)にアクセスすることをオススメします。

登山シーズンはマイカー規制があり、近くの駐車場(水ヶ塚駐車場:1000台駐車可能)からシャトルバスに乗って富士宮5合目へ向かう必要がありますが、バスも駐車場もめちゃくちゃ混みます。

しかも、水ヶ塚駐車場は有料で1000円かかり、シャトルバスも往復2000円と中々高いです。富士宮駅から富士宮口5合目へ向かう登山バスは往復2500円なので、駐車場の空きを待ったりすることを考えれば安いものです。

富士山は僕が始めて山登りをした山です。山の道中、見下ろした景色が素晴らしく、お金で買えない価値だなと思い、そこから山を趣味にすることにしました。

本格的に山登りをする人は富士山は”見る山であって登る山ではない”とよく言いますが、それは色んな山に登って目が肥えているからだと思います。

あんまり山登りをしない人からすると富士山は、登るに値するすごくいい山だと思いますので、オススメします!

トイレもある、ご飯も買える、山小屋で泊まれると登山初心者が初めに登る山としてはもってこいの富士山ですが2つ注意があります。

  • 高山病

普段山登りしない人なら、まず間違いなく違和感を感じます。空気吸ってるのに、吸ってる感が無いような。そのくらいなら、まあ大丈夫ですが、頭が痛くなったら即下山しましょう。

富士山だと3000m以降の休憩所で、ぐっだりした方を見ますが、危ないです。後少しだからと言わず、下山することをオススメします。

  • 寒さ

セーターと長ズボン、カッパぐらいは持って行きましょう。地上は晴れていても、山の中は平気で雨だったりします。気温も頂上付近では地上よりも22℃(3700m×0.6℃/100m)低いです。登っている最中は暖かいですが、停まると寒いです。暖かい格好で登りましょう。

高山病にもならず寒さにも耐えて、無事に登頂できたら、売店でご飯を食べるもよし、御朱印をもらうも良し、剣ヶ峰を周るも良し、楽しんでください!

第3位:槍ヶ岳

上高地からアクセスしやすい山です。関西から上高地へは、京都か大阪から直行バス(発車オーライネットWILLERから予約可能)が出ていますので、寝てたら着きます。登山コースもしっかりしており、安全に登山できる点でもオススメです。

体力に自信がある人は1泊2日(上高地→槍ヶ岳山荘泊→上高地)でもいいですが、オススメは2泊3日(上高地→槍沢ロッジ泊→槍ヶ岳山荘泊→上高地)です。正直、1泊2日は弾丸旅行感があってしんどいです。

道中の北アルプスの絶景は正にプライスレスです。生きてることを実感するような光景、日常の嫌なことがちっぽけに見えてくる光景など表現は様々ですが言葉では言い表せません。それくらい複雑な、気持ちを揺さぶる光景です。

景色を楽しみつつ、頂上取り付き下の槍ヶ岳山荘に着いたら、荷物を降ろして、槍の穂先に行くことをオススメします。アトラクションみたいで楽しいです。(日によっては、穂先への登り途中に人がたくさんいて、落石の可能性があるので、十分気をつけましょう。)

ほかに、上高地からは有名どころで、奥穂高岳もアクセスできますがザイテングラート(急な登り)があるので、少し難易度高めですので、普段登山されない方にはあまりオススメできません。

第4位:伊吹山

これは、3月くらいの伊吹山の写真です。滋賀県の米原近辺と結構な豪雪地帯にある山で、春でも雪が残っていたりします。

これまた関西からアクセスがいい山で、JR京都線で米原駅まで行き、そこから乗り換えで近江長岡→バスで登山口まで行けます。

伊吹山は夏場は登山口もしっかりしていてお手軽に行くにはぴったりです。途中、自動販売機もあり、至れり尽くせりな登山コースですので、是非行ってみてください。ただし、木陰が3合目以降ないので、日焼け対策は必須です。

冬場も比較的安全に登れますが、寒さ対策はしっかりしましょう、寒いです。帰りはビニール袋をお尻に引いて尻セードで滑れば速いです。

第5位:御在所

関西からのアクセスはそこそこいいです。新幹線で名古屋まで行き、近鉄に乗り換えて湯の山温泉駅で下車→バスで登山口まで行けます。

ここは、登山道が8コースあります。(内1コースはロープウェイで楽々頂上まで行けます)

あまり普段、登山をされない方にオススメなのは、表登山道、裏登山道、中登山道の3つです。比較的、勾配も緩やかで3時間もあれば頂上まで行くことができます。頂上からの景観も素晴らしく、非常にいい山です。(頂上は休憩所、売店、原っぱ有り)

今は登山道としては廃止されていますが、アトラクションのような楽しみ方ができるコースもあります。一般にはオススメできませんが沢登りの経験がある方にはオススメできる本谷コースです。

ロープウェイの真下を通るコースで、途中ロープウェイに乗ってる方から声援を貰いながら登れます。景色はぶっちゃけ良くないですが、自分の下調べとルートファインディング能力を試すにはいいコースです。(岩が濡れていたり、道が分かりにくかったりと、少し危ないコースなので、軽い気持ちでは行かないように)

番外編:有峰〜新穂高温泉

テント泊まって登山ぽいことしたい!って人には比較的安全でオススメできるコースです。これは1つの山に登るという訳ではなく、山を縦断して行く”縦走”という登山です。

ぶっちゃけ登山やってて、僕が1番楽しく感じるのは縦走です。リュックにテント、自炊セット、服を詰め込んでぷらぷら夏の北アルプスをお散歩するのは最高です。

涼しい、空気がきれい、景色がきれいといい点は多いですが、何よりきれいな景色を見ながら道中で沸かして飲むコーヒーが最高なんです。

縦走には色々なコースがありますが、”日本のへそ”と呼ばれる雲の平という楽園のような台地を通るコースを番外編として、紹介します。

関西からサンダーバードで金沢駅に行き、北陸新幹線で富山まで行きます、その後富山電鉄で有峰口→バスで登山口まで行けます。

ここから、林道を登って見晴らしの良い太郎平まで行きます。

ここで、ひとまず一泊するといいです、テントないなら太郎小屋に泊まればいいですし、あるならテント泊すればいいです。(テント泊すると15kgくらいの荷物を背負いながら動くのでしんどいですが、小屋はオンシーズンだと直ぐに埋まるので、野宿に抵抗あるならテント担ぎましょう)

翌日は、薬師沢小屋まで朝一で移動して、川のせせらぎで癒されるといいです。その後、地獄の急登が待っています。2時間くらい景観が悪い中をひたすら登り続けます。すると、この世の楽園かと思うような光景が待っています。

こればかりは一度行って見ないと分からないですが地上がクソ暑い中、非常に涼しく見晴らしもよく、星も綺麗に見える場所は中々ないです、プライスレスです。

テント張って、のんびり自炊しながら過ごす時間はかけがえのない経験となるでしょう。

帰りは黒部川の源流→三俣蓮華→双六→新穂高温泉で帰れば素敵な縦走となるでしょう。体力あるなら雲の平から一日で新穂高温泉まで行くこともできますが、しんどいなら途中の鏡平で一泊することをオススメします。

番外編の縦走は長いので、別に纏めました。関西からアクセスの良い最高の縦走路です!

yatsu-no-chie-labo.com
2019 07 30 【登山】テント泊!関西からアクセスの良いアル に何も見つかりません
https://yatsu-no-chie-labo.com/2019/07/30/【登山】テント泊!関西からアクセスの良いアル/

まとめ

日常を忘れて、のんびり山を巡るのは精神的な癒しとなると思います。一度装備を整えれば後は交通費くらいしか使わないので、お財布にも優しいですし、自分に合えば一生楽しめる趣味になると思います。

装備を整えるなら好日山荘がオススメです、全国にお店があり、山が好きな店員さんに自分に合った装備を見繕ってもらいましょう。実際に買うのは、好日山荘のネット通販がいいです、品揃えの多さとタイムセールなどの割引が充実しているからです。

日本最大級の登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!