言語切り替え

初めての宮古島!必ず行っておきたいオススメ観光スポット5選!

この記事では「初めて宮古島に行くけど、どの観光スポットに行くべきか分からない」という悩みを解決します。

内容は

  • シギラスターダストガーデン
  • シギラ黄金温泉
  • 伊良部島
  • ぽうちゃたつや
  • 古謝そば屋

です。

✔上記は2泊3日程度の旅程で初めて宮古島へ行くことを想定しています。

もっと長期滞在する、何度も宮古島へ行っているなどの場合は、「丸々1週間、宮古島へ旅行したときの旅行記」を参考にしてください。

管理人は夏になると、のんびり過ごすために宮古島へ旅行しています。

観光地のようで、市街地とシギラ(リゾート地)以外は、サトウキビ畑が広がる良い意味で田舎です。

初めて宮古島へ行くのであれば観光もしたいと思うので、今まで行った観光地の中からおススメを5つ厳選して紹介します。

初めての宮古島なら必ず行っておきたい観光スポット5選!

1番~2番では「アクティブ系」、3~5番では「グルメ系」を紹介します。

1.シギラ黄金温泉

全部温泉です。

シギラ黄金温泉はスターダストガーデンと同じシギラにある温泉で、530m2という広さから人気の観光スポットになっています。

800トン/日と湯量が多いので維持できるそうです。水着着用で男女一緒に遊べるので、カップルや家族連れでも一緒に入ることができます。

温泉の横にプールもあります。ビート板や浮き輪などの無料レンタルもあります。

その他、サウナやマッサージルーム、カフェテラスなども充実しているため、遊びに行くと大体3~4時間は滞在しています。

  • 駐車場:無料
  • 営業時間:22:00まで
  • 入場料:1500円

シギラ黄金温泉に行く計画ならば、水着とタオル、ビーチサンダルを持って行った方がいいです。(水着はレンタルがありますが、有料です)

着終わった水着は手回し式の脱水機があり、乾かせます。

✔日本最南端の温泉と記載がありますが、2017年11月に西表島のカンパネルラの湯に、その座を明け渡しました。

⇒参考)2020年にシギラ黄金温泉に訪問したときは表記が変わっていました。

 

2.伊良部島(ドライブ&カフェ)

佐和田の浜

佐和田の浜は、奇岩がゴロゴロ転がっている人気の観光スポットです。

近くにテラスから浜を見渡せるカフェでピザやコーヒーを飲みながら、浜を眺めるとリッチな気分になります。

伊良部島では、ダイビングもできる。

ダイビングショップで依頼すれば透明度抜群の伊良部島の海を体験できます。

✔伊良部島自体が、伊良部島と宮古島を繋ぐ伊良部大橋が開通してから、人気スポットになってきています。(高級ヴィラなど、リゾート開発が進んでいる)

2015年に橋が開通して、車でアクセスできるようになったためです。

伊良部島は宮古島の市役所近辺から車で15分くらいで着きます。(伊良部大橋の通行料は無料)

 

3.ぽうちゃたつや(ディナー)

宮古島市役所の側にある人気の居酒屋さんです。海ぶどうが3月で食べれたり、現地の名物料理が高いクオリティで味わえます。

シギラではなく、宮古島で市役所近辺に宿をとる場合におススメ。

観光客だけでなく、地元の住民にも好まれている居酒屋さんで、雰囲気が壊れないように店内撮影禁止です。

人気なので、当日予約無しで行っても入れない可能性大です。前もっての予約が必要です。

 

4.古謝そば屋(ランチ)

宮古空港と市役所近辺の間にある、そば屋さんです。昼間しか営業しておらず、ランチセットがおススメ。右上のジューシーという炊き込み御飯がすごく美味しい。

宮古そばも、あっさりながら出汁がしっかり出ていて、もちもちしたコシのある麺と非常に良く合っていました。

人気店ですが、予約は受け付けていないので、開店直後の訪問がおすすめ。

 

5.シギラスターダストガーデン(ランチ&ディナー)

宮古島の高級リゾート地にあります。島の南部にあり、周囲には高級ホテルが並んでいますが、スターダストガーデンリーズナブルで3000円/人も出せば十分満腹になります。(大食いは知らない)

宮古空港に到着した直後に利用することが多いです。高台にあるテラス席から宮古島の海を眺めながら食べる昼食は宮古島に来たんだという実感を得られるからでうs。

到着した時刻がランチタイムなら、スターダストガーデンへ行ってみてください。人気なので、予約利用するのがおススメ。

 

まとめ

バカンスしたいけど長期の休みが取れない場合は、沖縄本島よりも宮古島がおススメ。小さな島なので、急いで観光すれば、伊良部島や来間島などの離島を含めて、3日もあれば有名な観光スポットはすべて回れます。

(一週間くらいの休みを取って何もせずにのんびり休むのも楽しいですが)

一方、宮古島は本州から離れているため、航空運賃がとても高額になりがちです。LCCで行こうと思っても、直行便は成田空港から1日1便しかありません。ANAであれば、羽田、中部、関西国際空港から1日2便ありますが、航空運賃が高い。

なので、管理人はANAの「一緒にマイル割」というサービスを利用して運賃を抑えています。関西国際空港から宮古島の往復が2名で1万マイル+31000円でした↓↓↓

年中予約可能なので、マイルを持っているなら、おススメの手段です。マイルを持っていない場合はANAなら「今週のトクたびマイル」か「スーパーバリュー75」が安いです。

スーパーバリュー75は世間の認知度が高く、売り切れになりがち。今週のトクたびマイルは、認知度が低く、売り切れは少ないが、行きたいタイミングで対象路線がない場合がある問題があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛する30代。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!