言語切り替え

簡単かつ楽にオリジナルの旅行計画を立てる方法

この記事は「自分で旅行を計画したいけど、どうやって計画を立てたら良いか分からない…」という悩みを解決することを目的にしています。

✔︎本記事の内容

  • 自分で旅行を計画するための方法
  • 参考)安く旅行を組むための方法

この記事の管理人は安く旅行するために、常に自分で旅行を計画しています。(旅行頻度は月一くらい)

現地での時間を有効に使うため、ざっくりとでも旅行計画を立てておいた方が良いです。

●ざっくり旅行計画立ててます。

既成のツアーなどの旅行プランが100%自分のニーズを満たしてくれることは、まずあり得ません。

移動、観光、食事、宿泊の内容が固定されており「これは要らんのやけどな〜」という箇所が紛れています。

自分で旅行計画を組むことで時間もお金も無駄にしない旅行にする方法を紹介します。

簡単で楽に旅行計画を立てる方法

一番効率の良い方法は、旅行計画を立てるプロに相談することです。

プロへの相談といってもお金はかかりません。何故なら、プロとは旅行会社の旅行計画担当のことを指すからです。

旅行会社は、自分で考えるよりも多くのデータを持っているため、ほぼ完璧に自分のニーズに合致したプランが出来上がります。

●参考)関西⇄石川旅行を計画してもらった

●参考)関西⇄高知旅行を計画してもらった

旅行先で、どんなことをしたいのか、どんな宿に泊まりたいのかなど、要望を伝えると旅行会社のデータベースから適したものを提案してくれます。

✔︎参考)JTB、日本旅行、近畿日本ツーリストなどの大手旅行会社には自分で旅行を計画したい人をサポートするための相談窓口があります。

実際に何度も窓口相談を利用していますが、結構な無茶振りにも対応してくれるため便利です。

例えば、

  • 電車で旅行するとき途中下車して、昼ご飯を食べたいけど、最安値で行ける方法を探してほしい
  • 駅に最も近く、1番安い宿を予約してほしい

旅行相談は、今まで支店の窓口まで行って相談して…という、めんどくささがありましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の施策もあって状況が変わりました。

対面での相談を避けるために、今では家のパソコンやスマホからオンラインで相談できるようになりました。

ディスプレイを使って相談できるので、資料を見ながら話せる、窓口まで行く手間を省けるため、①具体例な旅行をイメージしやすい、②相談までの時間を減らせるメリットがあります。

旅行のオンライン相談を使えば、自分で考えるよりも効率的に旅行計画を組めるため、おススメの手段です。

オンラインの窓口相談ならJTBや日本旅行がおススメ。

参考)安く旅行を組むための方法

ここからは「相談に行ったけど、見積りが高すぎる!」という問題を解決する方法を紹介します。

旅行会社の見積もりが高すぎる場合でも立てた旅行計画は無駄になりません。提案してもらった計画を使って、自分で移動、宿泊の予約をすれば旅費を下げることができます。

バス、車、飛行機、電車などの移動手段については多様な方法があるため、一概にどの方法が安いとは言えません。

一方、宿泊費については旅行会社で予約するよりも、宿泊予約サイトで取った方が安い場合がほとんどです。

なぜなら、宿泊予約サイトはオンラインで宿の予約のみを扱っているため、事務所や営業所などが不要かつ、人件費も安く済むためです。

管理人の経験ですが、「Reluxという宿泊予約サイトが、ほぼ最安値」です。(2021年現在) 

今まで何十回も上記の宿泊予約サイトで宿を取ってきましたが、旅行会社や他の宿泊予約サイトと比べて、ほぼ最安値になっています。

参考)主な宿泊予約サイトまとめ

実際に50%オフクーポンや1万円分のポイントなどを貰って旅行しています。(一例は以下)

参考)高級宿に格安で宿泊した記事

Reluxは無料で利用することもできますが、auスマートパスプレミアム会員になると価格の面で異常に優遇されます。

auスマートパスプレミアム会員は524円/月の会費が必要ですが、旅行好きなら入っておいた方が得になります。

auのスマホを使ってなくても会員になれます。

参考)Reluxを使って最安値で旅行する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅を愛するオジサン。 妻とはオシャレ旅をするが、オジサン同士のダラダラ旅や、登山で単独行も好き。 47都道府県全てを旅行するのが目標で、行って良かったとこ、密かに狙っているところを紹介していきます!